スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



宮島歴史民族資料館

厳島神社を出た私たちがまず向ったのは、亀居山放光院大願寺。
その境内のお庭には、伊藤博文公お手植えと伝えられる九本松がありました。
           DSCF2123_20100224123530.jpg

そこを出て街を散策していると、とても雰囲気のよいお宅が目に留まりました。
思わずパシャっと

DSCF2125_20100224141300.jpg

ここのお庭がとても素敵で、格子から中を窺う私と友達Mちゃん。

民家かかなそれとも、見学できるのかな
見学させてもらえるなら、是非見てみたいよね。

な~んて話しながら、この門を曲がると

宮島歴史民俗資料館

という文字が

そう、なんとそこは資料館だったんです。

そうとわかれば、もう入る気満々の私とMちゃん。

先の方を歩いていた友人達を呼び戻し、見学していくことにしました。


この資料館、江戸時代から明治時代にかけて豪商といわれた旧・江上家の家屋敷を宮島町がそっくり譲り受け、1800年代はじめの建築といわれる母屋と土蔵をそのまま保存使用し、他に新しい展示館を加えて昭和49年に開館。(ってことは、資料館としては私と同い年)

中に入ってすぐのところには人力車が展示されていました。

DSCF2127_20100224142058.jpg

あと、昔懐かしい寸胴の郵便ポストや電話なんかも。
DSCF2130.jpgDSCF2169.jpg


資料館は4つの展示室に分かれていて、歴史や文化を知る上でとても貴重なものがたくさん展示されていました。
DSCF2137_20100224123901.jpgDSCF2138_20100224123901.jpgDSCF2139_20100224123901.jpg
DSCF2140_20100224123900.jpgDSCF2142_20100224123900.jpgDSCF2143_20100224123900.jpg
DSCF2147.jpgDSCF2148.jpgDSCF2149.jpg
DSCF2155.jpgDSCF2157.jpgDSCF2158.jpg
DSCF2160.jpgDSCF2161.jpgDSCF2164.jpg

こういう古民具が大好きな私とMちゃんは興奮の連続。
そして、ちょうど学校で「昔のもの」について調べていたRYOも、

これって、今学校で勉強してるんにちょうどいい!!

と、鞄や帽子も床に放り出し、夢中になって写真を撮っていました(笑)
だってね、友達にいわれるまで、自分の手に持っていたものの存在をすっかりと忘れていたんですから。
でも、それだけ興味を持ってくれたというのは、母としてはとても嬉しいことでした。

さて、私たちが興奮したのは、これらの古民具や資料だけではありません。
母屋や庭園がまたとても素敵なんです。

母屋は一部補修されているものの、1800年代前半に建てられた宮島の商家建築の佇まいがそのまま残されています。

DSCF2179.jpgDSCF2167.jpg
DSCF2182.jpgDSCF2174.jpg
DSCF2180.jpgDSCF2133.jpg

そして、庭園には池があり、ちょうどこの庭園を囲んで一巡するように展示室が配置されています。

DSCF2176.jpgDSCF2132.jpg
DSCF2173.jpg
DSCF2145.jpgDSCF2171.jpg

偶然通りかかったとはいえ、とてもいいお勉強になりました。
パパもこうした日本の文化や歴史が大好きなので、楽しんでくれていましたよ。


宮島歴史民俗資料館

  〒739-0532  廿日市市 宮島町57
  電話:0829-44-2019

  営業時間 8時30分~17時00分
  定休日 月曜日、12月26~31日
  料金  大人 300円、高校生 170円 小・中学生 150円

資料館を出たあと、再び厳島神社の横を通ると、さっきまでは水に浮いているかのように見えた神社が

DSCF2184.jpgDSCF2183.jpg

こんな風になっていました。
なんだかまた違った趣ですよね。

こうして幕を閉じた広島旅行。
一泊二日で食い気あり、学ぶこともありとなかなか濃い旅行となりました。



スポンサーサイト

2010.02.24 | | コメント(4) | トラックバック(0) | viaggio



コメント

うわ=!

実は、私達(&マリオの父と叔父参加で)も4月1日から日本名所周りするんです!

で、原爆ドームと宮島は予定に入っているんですが、宮島にこんな資料館があるの知りませんでした!
(以前、私とマリオとで訪れたときはメイン通りを散策しただけなので^^;)

今回は滅多に日本を訪れないだろう人物がいますので厳島神社とこの資料館を訪ねたいと思います!

あぁ~それにしてもカキ祭り?!
メニューを想像しただけでヨダレでまくってました(笑)
あ、、、ウチのマリオもカキ苦手です^^;

2010/02/24 (水) 17:56:49 | URL | ホズミ #dS2ULFy6 [ 編集 ]

ホズミさんへ

4月1日からってことは、もうすぐ日本なんですね。
楽しみですね~。
それに今回はお義父さまと叔父さまもご一緒ということは、賑やかな帰省になりそうですね。

私たちがこの資料館に辿り着いたのは本当に偶然なんですが、ここは見ごたえ有りだったので、是非宮島に訪れた際には皆さんに見ていただけたら・・・とご紹介したんですが、ホズミさんたちの日本名所周りの中に宮島が入っていたなんて奇遇♪
イタリアとは全く違う様式の日本の古い商家は、イタリア人にもとても興味深いものだと思うので、喜んでもらえるかと思います。
お義父さまと叔父さまには日本滞在を楽しんでいただけるといいですね。

> あぁ~それにしてもカキ祭り?!
> メニューを想像しただけでヨダレでまくってました(笑)

そうですよね。私も友達からかき祭りって聞いただけで、ヨダレでてたので(笑)

ダンナ様もカキ苦手なんですね。
うちのはカキだけでなく、貝類(あさり以外)が全てダメ。
エビ・イカ・タコなんかも苦手なので、毎日の献立に苦労します・・・(^^;)

2010/03/02 (火) 06:44:42 | URL | sanae #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/07 (日) 13:06:47 | | # [ 編集 ]

鍵コメさんへ

どうもありがとうございます。
メッセージ、とっても嬉しかったです。
またボチボチと更新していきますので、これからも
宜しくお願いしますね♪

2010/03/09 (火) 06:28:06 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。