スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



厳島神社

かきを満喫した私たち。
私&友人達の中でのメインイベントは終了し、もう大満足。
でも、ただ食べれないかきの列に1時間も並び、私たちが食べるのを眺めていただけのパパとRYOにはこれでお終い・・・というには、ちょっと可哀相ですよね。

ということで、食い気の旅はここで終了し、今度は“日本の文化に触れる旅”へということで、


日本三景の一つでもあり、世界遺産にも登録されている厳島神社を参拝してきました。
せっかく宮島まで来たんですから、やっぱりここだけははずせませんよね。

     DSCF2102.jpg

私たちが訪れた時は、ちょうど満潮であたかも水に浮かんでいるかのような幻想的な世界でした。

因みにこの大鳥居、高さは奈良の大仏様とほぼ同じ16mで、重量は60t。
海底に埋められているように見えますが、杭を打って地盤を強化し、箱型の島木の中に石を詰めて加重し、鳥居の重みだけで立っているんですよ。
ご存知でした
って、実は私も友達に聞くまで知りませんでしたが・・・(^^;)

DSCF2104_20100222140856.jpgDSCF2113.jpg
DSCF2112.jpgDSCF2109.jpg
DSCF2119.jpgDSCF2120.jpg

ここの回廊は、床板の間に目透しという隙間があり、高潮の時に下から押しあがってくる海水の圧力を弱め、海水や雨水を海へ流す役目を果たしてるんですよ。
私はヒールの高い靴を履いていたため、その隙間に何度もヒールがはまってしまいました・・・(^^;)

それにしても、大鳥居の仕組みといい、この床板の目透しといい、先人の知恵と工夫がありとあらゆるところに凝らされてますよね。
それがこうして数千年の時を経て現代にも残っていると思うと、なんだか感動しますよね。

さて、“これが実は初詣やねん・・・”と友達がおみくじを引くのを見て、RYOもおみくじを引いてみると
               DSCF2114.jpg
なんと、「大吉」を引き当てました。
で、その友達はというと、「凶」。
大喜びするRYOとがっくりする友達がなんとも対照的でした(笑)

そして、私たちが訪れた時、ちょうど本殿では結婚式が行われていたんですよ。
白無垢に身を包まれた花嫁さんがとっても綺麗でした。
その結婚式の様子を外国人観光客の方々は、とても珍しそうにカメラに収めていましたよ。
外国人の方々は、こういった日本の結婚式を目にする機会ってありませんもんね。
って、日本人の私たちにとっても、こうした光景に出会うことは稀ですから。
だけど、こうして結婚式に出会うとなんだか幸せをおすそ分けしてもらったかのように、こちらまで幸せになれますよね。
そんな新郎・新婦さんの幸せのお裾分けをいただいて、厳島神社をあとにしました。


さて、広島の旅行記はあともう一回だけ続きます。

スポンサーサイト

2010.02.22 | | コメント(4) | トラックバック(0) | viaggio



コメント

ヴェネツィアのよう

広島は訪れたことがないけれど、こうやってみると厳島神社ってヴェネツィアみたいですね。規模は大きいのですか?原爆ドームからは近い?広島って世界に誇れる観光地かも知れませんね。お好み焼きは譲れないけれど、観光地としては認めちゃいました^^

2010/02/22 (月) 11:22:30 | URL | ciaomami #0OF0GxPA [ 編集 ]

懐かしい~

ダンナ初来日の2002年に広島行ったよ~行った場所もほぼ同じ、すごく懐かしいよ!
そうそう、厳島神社でダンナと鳥居(私らが行ったときは引き潮で歩いて行けた)写真を撮ろうとしてイタリア語で大声で場所を指示してたら、イタリア語しゃべれるの?とイタリア人のカップルから声をかけられたのを思い出した!日本観光の目玉だもんね~。そして平和公園はやっぱり誰もが行きたいと思ってるところ、よね。

2010/02/23 (火) 13:31:38 | URL | くみこ #- [ 編集 ]

ciaomamiさんへ

> こうやってみると厳島神社ってヴェネツィアみたいですね。

ホント、いわれてみればそうですね。
水に浮いているかのような景観は似ていますよね。
原爆ドームのある広島駅から宮島口までは、大体電車で30分位だったかな・・・。
そこからフェリーで10分ほど。
宮島には奈良公園みたいに野性の鹿もいますよ。
関西人にとって、やっぱりお好み焼きが譲れないって部分はあっても、十分に行ってみる価値はありですよ。
それにお好み焼きの他にも牡蠣や穴子も美味しいですから!!

2010/02/24 (水) 08:53:36 | URL | sanae #- [ 編集 ]

くみこさんへ

くみこさんたちも広島行ってたんやね~。
マッシさんの初来日でってなると尚更思い出深いんじゃない?
それにしても、厳島神社でイタリア人に声かけられるなんてスゴイ偶然やね。
って、でも私が訪れた時も結構外国人観光客がいてたし、世界中の人が訪れてみたい場所の一つでもあるからイタリア人がいても不思議でもないか。
うちも今回やっと念願かなって広島に行けたから喜んでたわ。
私としては、弥山の方にも行ってみたかったんやけどね。
でも友達とダンナが高いとこアカンし、時間もなかったから諦めました。

2010/02/24 (水) 09:40:18 | URL | sanse #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。