スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



戦争について考えた旅

美味しい広島風お好み焼きを食べてお腹いっぱいになった後、私とパパとRYOの3人は友達とは別れて別行動。

そして、向ったのは

原爆ドームと平和記念公園

やはり、広島を訪れた際にはここには立ち寄らなければならないでしょう。

ここはパパがずっと訪れてみたかった場所。
そして、RYOも・・・。

まず、私たちが目にしたのは「原爆ドーム」
        DSCF2071.jpg

今なお残る戦争の傷跡。
崩れ落ちた壁、剥き出しになった鉄筋、そして瓦礫の山・・・
この惨状からも原爆の破壊力がどれほど恐ろしいものであったのかが推測することができます。
        原爆ドーム

      ドームDSCF2069_20100216133620.jpg

そして、次に向ったのが平和記念公園
                DSCF2073.jpg

この公園内には「原爆死没者慰霊碑」が建てられています。
そして、その中には“「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」”と刻まれた石碑あり、この慰霊碑の南側から向こう側をみると、トンネル状になった空間を通して、先程見た原爆ドームが見えます。

この記念碑を横切って、「平和記念資料館」へ。

記念館は東館と本館からなっていて、東館には原爆投下までの広島市の歴史や原爆投下の歴史的背景に関するものが展示されています。
そして、本館には被爆者の遺品、被爆資料など原爆による被害状況を直接伝える物品が展示されています。
その遺品等は戦争を体験したことのない私達にもどれほど戦争というものが悲惨なものであったのかを伝えるものであり、改めて戦争ということについて考えさせられるものでした。

実は今、小学校で戦争の時のことを学んでいるRYO。
だから今回こうして広島を訪れることができ、RYOにとってもとてもいい勉強になったようです。

本当は今までにも何度か広島旅行を計画したことがあったんですよ。
だけど、いつも大型連休前に突然思いつき、結局ホテルがとれずに行けずにいたんですよね。
きっとそれは今このタイミングで行く為だったのかなぁなんて思っています。

もちろん学校で戦争について学ぶ前に訪れていたとしても、たくさんのことを学ぶことは出来たでしょう。
でも、こうして予備知識として学校で学んだことを、また自分の目で見るということで、そこからより多くのことを学び、感じ、考えることが出来たと思います。
資料館の中には、目を覆いたくなるような写真もたくさんあります。
それは、9歳のRYOにはかなりショックの大きいもので、目にすることも出来ないくらい。
写真のある展示場ではなるべく写真が目にはいらないように歩いていましたからね。
そのお陰で、私はじっくりと全てを見ることが出来ませんでしたが、仕方ない・・・。

今年で終戦から65年。
私や母も戦争を経験していません。
だから、私たちも聞き学んだことをまた子供に伝える今日。
でも、いまなお戦争の傷跡を残す建物等が残り、そこからいかに戦争が恐ろしいものであったのかということを私たちは学ぶことができます。
だからこの広島は是非とも訪れてもらいたいところです。


そして、今なおこの地球上で絶えない戦争。
いつの日か戦争のない、子供たちが笑顔で過ごせる平和な世の中が訪れることを願います。

スポンサーサイト

2010.02.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | viaggio



コメント

食い気だけでは・・・

終わらなかった旅で
内容濃い1泊2日間で良かったですね。
それにしてもお好み焼き・・・食べた~い!!笑

<戦争は恐ろしいもの>な筈なのに
この地球上で絶えない戦争。。。やはり未来を
背負っていくRyo君のような子供達が感性の
強い時に何かをしっかり感じて絶対に繰り返してはいけないものと焼き付けるためにも
自分の目で見るというのは大切なんですよね。
結局は(不可能に近いかもしれない)世界完全平和が実現する希望というのは
一人一人の意識の有り方の延長上だからナ。。。

2010/02/18 (木) 09:32:59 | URL | aki #- [ 編集 ]

広島への旅、一泊二日とは思えない濃さ!
Ryoくん、パパさんにとって実り多き旅でしたね!
sanaeさんの優しいまなざしが感じられます。

昔(10年以上前)、毎年2回は広島に勉強と仕事の
関係で出かけていたので、懐かしい場所です。
ある時からぷっつり用事がなくなり行かなくなりましたが、
バルと一緒に暮らすようになってから、一度一緒に行きたい、
と思っている場所の一つです。
歴史的にも、食べ物的にも・・・!!!
特に、魚関係が美味しいので、和食系で攻めたい、
なんて思っています。
原爆ドーム/記念資料館、私は一度行ったことがありますが、
今、この年齢で行くとまた少し違ったことが感じられるのでは、
と思うところもあります。

2010/02/19 (金) 08:30:22 | URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集 ]

akiさんへ

食い気だけでは終わりませんでしたよ~。
って、この次の日はまた食い気メインですが・・・(^^;)

日本は第二次大戦後、65年戦争もなく平和に生活をしていますが、今でもこの地球上では戦争が続く国があるんですよね。
うちの息子なんて、まだ戦争をしている国があるということをつい最近まで知りませんでしたから。
それだけ日本は平和ということなんでしょうが、やはりきちんと戦争については知っておく必要がありますよね。
世界完全平和が実現することは、本当に不可能に近いのかもしれません。
でもそれを実現できるかどうかは、akiさんのおっしゃるとおり、一人ひとりの意識のあり方の延長ですもんね。
いつか戦争のない、そんな世の中になってくれればいいんでだけどな。

2010/02/19 (金) 08:38:06 | URL | sanae #- [ 編集 ]

バル&私さんへ

広島旅行、これはまだ初日で、翌日もた~っぷりと満喫してきたんですよ。
なので、これはまだ前半終了といったところ(笑)

実は、この広島旅行は私にとっても初めての広島だったんですよ。
だから、勿論原爆ドームや資料館も初めて。
沖縄や長崎で資料館を訪れたことはありますが、やはり10年以上も前にそういった資料館を訪れたときと今ではまた感じ方も違い、本当にいろいろと考えさせられました。
今回こうして旦那やRYOと一緒に訪れることができたのは、本当に良かったと思います。
なにより、RYOが戦争とはどんなに悲しいものなのかということを学んでくれましたからね。

広島、食べ物も歴史的にも本当にいいところなので、ぜひバルさんを連れて行ってあげてください。

2010/02/19 (金) 08:47:18 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。