スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



沖縄旅行 ~その②~

さて、美味しかったランチですっかりと気分を良くして、私たちが向った次なる目的地は

首里城

沖縄といえば、やっぱりここに立ち寄らないわけにはいきませんよね!!

沖縄は、1879年の琉球処分で沖縄県が設置される琉球王国として独自の文化・習慣で発展してきました。
首里城はその沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものといわれるほど。


パパもここは是非とも見てみたいと、イタリアから持ってきた日本のガイドブック(って、一体何年前のものやろう・・・)で予備知識としてお勉強しておりました


駐車場に車をとめて、まず目にするのが中国風の牌楼形式で建立された守礼門。
この「守礼」は「礼節を守る」という意味で、「琉球は礼節を重んずる国である」という意味があるそうです。
DSCF1941_convert_20100108120640.jpg

その守礼門をくぐったところにあるのが園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
DSCF1946_convert_20100108122141.jpg
琉球石灰岩で造られた建造物で、国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所。
形は門になっていますが人が通る門ではなく、神への「礼拝の門」ともいうべき場所であったそうです。
そして、この門は2000年に世界遺産へと登録されました。
私が初めて沖縄へ訪れたのは、15年も前だからその時はまだ世界遺産じゃなかったのよね・・・。

<歓会門>                                 <瑞泉門>
DSCF1948_convert_20100108122435.jpg DSCF1950_convert_20100108122821.jpg

首里城には多数の門がありますよね。

RYOがこの首里城で夢中になったのが、スタンプラリー。
城内の19箇所にスタンプが設置されていて、赤・青・黄のコースを完成させるか11箇所以上のスタンプを集めると記念シールがもらえるんです。(但し、中学生以下)
そこで、全19箇所制覇をめざしてスタート!!
DSCF1947_convert_20100108122243.jpg DSCF1952_convert_20100108123244.jpg

スタンプが置かれているところには、各所の名称がかかれており、我先にスタンプへと走っては「ここは○○門です」というように私たちに教えてくれました(^^)

<漏刻門>                                 
DSCF1953_convert_20100108123618.jpg DSCF1955_convert_20100108123719.jpg

<日影台>                                 <供屋(万国津梁の鐘)>
DSCF1956_convert_20100108123822.jpg DSCF1957_convert_20100108123933.jpg

         <供屋(万国津梁の鐘)>                  <広福門>
         DSCF1958_convert_20100108124035.jpg DSCF1960_convert_20100108124418.jpg

そして、これが正殿
             DSCF1962_convert_20100108124934.jpg
この朱の色がなんとも鮮やかですよね。
去年の6月から始まった漆塗装の塗りなおし作業が行われているため、左側が覆われた状態でちょっと残念でしたが・・・。

DSCF1964_convert_20100108125413.jpg


これは屋根の上の棟飾りの龍。


龍は国王の象徴とされていて、城の随所に見ることが出来ます。
その龍の数は全部で33体にもなるんだとか。







DSCF1966_convert_20100108125522.jpg


RYOはここでもスタンプ集め。
スタンプって結構一目につきにくい端っこの方に置かれていません?
(って、私が気づかないだけ??)








<南殿・番所>
DSCF1968_convert_20100108125729.jpg

首里城正殿に向かって右側に位置する建物で、平屋建て部分が城内の行政施設の表玄関・番所。
2階建て部分が行催事を行う南殿。
2つは廊下でつながっていて、現在は王朝時代に制作された絵画や漆器などの美術工芸品などが展示されています。
ともに外装は塗装された記録がなく、白木のまま仕上げられています。
その分、余計に正殿の朱が際立って見えるようにも感じられました。




そして最後の写真は、見事なまでの装飾が施された正殿二階の御差床(うさすか)。
            DSCF1969_convert_20100108141224.jpg
絢爛豪華という言葉が、ピッタリですよね。

日本と中国の両方から影響を受けているというだけあって、やはりいたるところにそれを見ることが出来ました。
パパも今まで見てきた日本の建築物と全く違うこの首里城は、とても興味深いものであったようです。

そうそう、一生懸命スタンプラリー全制覇を目指して頑張っていたRYOはといいますと・・・

惜しくも3箇所見つけることが出来ませんでした。

全部スタンプがないとシールがもらえないと思っていたRYOは、ゴール付近でもう一度後戻りしようしていましたが、16箇所のスタンプを集めていたので、無事記念のシールもGETして大満足。
スタンプラリーをしながら楽しくお勉強も出来たようで、首里城はパパにとってもRYOにとっても楽しめる場所だったようです。

~つづく~
スミマセン。次回もまた1日目の出来事です。
って、2泊3日でそんなに書けるほど盛りだくさんな内容だったということで、長~くお付き合いくださいませ。

スポンサーサイト

2010.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | viaggio



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。