スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



田原祥一郎先生大阪音楽大学退任記念コンサート

昨日は、Raffaeleと二人で、大阪いずみホールで行われた田原祥一郎先生大阪音楽大学退任記念コンサートへいってきました。


私の高校時代の先生からチケットを頂いたのですが、今回のコンサートは、田原先生の門下生の方達が、先生の退任記念のためにと開かれたコンサートだったんです。それで、その門下生の中の一人、安保先生(Sp)が、私が高校時代に大変お世話になった先生なんです。

昨日の演奏曲は、
~~第一部~~
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より“すでに訴訟に勝っただと”
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より“頬に涙が”
ヴェルディ:歌劇「運命の力」より 神よ平和を与えたまえ
ヴェルディ:歌劇「トロヴァトーレ」より“お前こそ心を汚すもの!”
ヴェルディ:歌劇「ルイザ・ミラー」より“おお、私の目を疑う事が出来ようか!”
ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」より“世の空しさを知る君よ”
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”

~~第二部~~
ビクシオ:愛の歌
トスティ:もう愛さない
ドナウディ:明るい懐かしの地よ
ロッシーニ:踊り
チレア:歌劇「アルルの女」より“ありふれた話”(フェデリコの嘆き)
プッチーニ:歌劇「トスカ」より第1幕二重唱“マリオ、マリオ”
ウエーバー:歌劇「魔弾の射手」より“だめだ、これ以上耐えられない”
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より“愛の二重唱”
ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より“ある日青空をながめヴェルディ:歌劇「椿姫」より“乾杯の歌”

ヴェルディ、プッチーニを中心としたイタリアオペラアリア。

安保先生は、「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”と“愛の二重唱” を歌われました。
どちらも私の好きな曲。久しぶりに、安保先生の歌声をききましたが、やっぱり素晴らしかった。

Raffaeleも実はオペラを結構見てるんですよ。
彼のパパが大のオペラファン。パパ自信、以前楽団で歌ってたんですよ。
なので、そんなパパに連れられて、よくオペラを見に行っていたそうです。
私は、イタリアでオペラを見ることが昔からの夢だったので(何度もイタリアに行ってるのに、未だに見たことないんです・・・)、今度イタリアへ行ったときには、パパが連れて行ってくれるそうです。
楽しみだな(^^)
さて、そんな彼が気に入ったのは、“ロッシーニ:踊り”。 
これ、パパがいつも歌ってるんですって。

コンサートが終わった後、先生にご挨拶したかったので、ホール玄関に先生が出てこられているか探しました。
すると、端の方に先生の姿を発見。
Raffaeleを連れて挨拶に行きました。
そして、先生からお礼を言われたんです。
一つは、“忙しい中、来てくれてありがとう”と。
そしてもう一つは、“インターネットで今日のコンサートを紹介してくれてたでしょう?ありがとう”と・・・。
そうなんです。少し前に、コンサート情報として昨日のコンサートのことを書いていたんですが、先生はそれを見られてたんです。
ちょっと(いや、かなり)ビックリしました。

その後、高校時代の同級生二人を発見。
一人は、現在 安保先生と田原先生に指導を受けているんだって。
もう一人は、イタリアのワインを輸入する会社に勤めているって。
そして、今声楽を勉強している彼女は、ちょうどイタリア語を教えてくれるイタリア人を探していたんですよ。
先生に、イタリア語の発音の勉強をしなさいといわれたそうなんです。
ということで、Raffaeleが発音指導に。
お~、こんなところでイタリアつながり。(^^)
近況報告とまた連絡するね~と別れました。

久しぶりに先生とお話しすることも出来たし、同級生にも会えたし、楽しい一日でした。

最後に、安保先生へ。

こちらこそ大変ありがとうございました。
久しぶりに先生の歌われている姿を見られて、私の方こそとても嬉しかったです。彼も大変楽しんでいました。
いつも合唱部のメンバーで集まると、一度皆で先生と集まりたいねって話しているんですよ。
また今度、皆でゆっくりお会いできればと思います。

スポンサーサイト

2006.07.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

久々の二人っきりのデート堪能されたのではないでしょうか?!いいなぁ~☆
私はまだオペラは未体験ゾーンなのですが、初オペラはここまでくれば是非イタリアで!な~んて生意気なことを目論んでおります(笑)。
sanaeさんもいつかイタリアでオペラが見れたらいいですね。きっとsanaeさんの方が先に達成されるだろうなぁ・・

2006/07/11 (火) 13:23:53 | URL | Gianna #j.AXiRhs [ 編集 ]

Giannaさんへ

やっぱり、たまには二人っきりのデートもありですよね。
今度イタリアに行ったら(って、時期もありますが)、Raffaeleのパパにオペラに連れて行ってもらう約束をしてるんで楽しみです。日本では、唯一蝶々夫人をみました。

2006/07/12 (水) 04:26:59 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。