スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



RYOもパパもドキドキッ☆

さて、入国管理局にて永住許可申請の手続きをした後は、一旦自宅に戻り、昼食をとって再び外出。

その向った先は、RYOの通う小学校

そう、この日は小学校の授業参観日だったんです。

以前から小学校の授業の様子に興味を持っていたパパ。

そこで、入国管理局へ行く日を小学校の授業参観の日にあわせて、会社の休みを取ったというわけです。

ちょっと慌しい一日にはなっちゃったけど、こんなことが出来るのも日本だからよね(笑)


さて、今回の授業参観は人権学習ということで

『道徳』の授業でした。

授業参観には「国語」や「算数」といった科目を勉強している様子を見たいと仰る父兄のかたもいらっしゃるようですが、私はこの「道徳」という授業がどのように進められているのかという方が興味があります。

だって、国語や算数は答えは一つ。
それを理解し、すぐに答えがわかる子もいれば、ちょっと考えなきゃいけない子もいるかと思いますが、答えは一つだけ。その答えが正しいか間違っているかがはっきりとしています。

でも、道徳は違いますよね。
これには、決まった答えなんてありません。
だれがどう思い、感じるか・・・・それは一人一人みんな違います。
そこで子供達が今どんなことを感じ、思っているかということを知ることも大切なことですよね。

三年生は「お友達を尊重しながら、自分の意見をいう」ということを学習しているのですが、

今回は、ドラえもんの登場人物「のびた」「ジャイアン」「しずかちゃん」のキャラクターを例えに挙げて

「お掃除をしているときに、ほうきがあたってしまった。でも、わざとじゃないよ・・・・」

このとき、この3人ならどういうことを言うだろうか・・・
そして、自分だったら・・・・

ということを考える授業でした。

自分の意見をキチンと言える子、自分で思ったことをみんなの前で発表するのはちょっと恥ずかしい子といますが、先生は人前で自分の思ったことをキチンと言えることも大切だということで、一人一人全員に自分がどう思ったかを聞いていました。
すると、子供達は子供達なりにみんな自分の言葉でキチンと意見を発表していましたよ。
そこで、私たちも「なるほどなぁ~。そんな風にかんがえてるのかぁ」と知ることが出来、なんだか貴重な時間を過ごせたように思います。

こういう答えのない答えって、なかなか自信を持っていうことって難しいかも知れません。
大人だって人前で自分の意見を言うことってなかなか勇気のいることもあるんですから。
だけど、“自分はこう思う、でもお友達はまた違った風に思うんだ”ってわかると、またそこから考えも広がっていき、多くのことを考える力もつくと思います。

国語や算数というお勉強も大切かも知れませんが、こうして人として何が大切かを学ぶことの方がとても大事なことですよね。

年齢が大きくなるにつれて、子供達の社会もドンドン広がっていきます。
そこで大切なことを学んで素敵な大人に成長して行ってくれれば・・・と思うのですが。

って、なんだかちょっと固くなっちゃいました??

さてさて、パパは初めての授業参観になんだか朝からドキドキしていました。
お父さんは自分一人じゃないか、もし(参観後の懇談会で)何か聞かれたらとどうしようと考えていたようです(笑)
門の前まではネクタイなんかもしていたのですが、周りの様子を見て慌ててネクタイをはずしていた姿がなんだか可愛かったパパです。

RYOもパパが授業参観にくるのは初めてだから、なんだかドキドキドキドキ
RYOのクラスへ行くといつも以上におちつきなかったんじゃないかな?
教室の前に行くと、皆がいっせいにこっちに注目ココ注目!でしたから(笑)
RYOの席の近くのお友達は、パパをみるなり、RYOにあれこれ言っていたようで、隣の席の女の子なんて、「RYO君のお父さんてイケメンやん!」なんて言ってたんですって(笑)
授業終了後、RYOはこのお友達の「イケメン」発言を伝えるためにダァ~と走ってきました。絵文字名を入力してください

そんな日本の小学校の授業風景を初めて見たパパの感想は、もうパパが子供の頃のことは、遠~い記憶であまり覚えていないし、今時のイタリアの小学校がどうなのかも知らないので比較は出来ないのですが、なかなか興味深いものであったようですよ。

スポンサーサイト

2009.10.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/29 (木) 13:11:31 | | # [ 編集 ]

鍵コメさんへ

イタリアに授業参観はないらしいよ。
ただし、情報提供がダンナの為、真偽の程は??
だってダンナが子供の頃って一体何年前??って位とお~い昔だから(笑)

2009/10/30 (金) 05:49:52 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。