スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



リサイクル

シルバーウィークも終わり、また昨日からお仕事再開。
5日間あった連休もなんだかあっという間に終わってしまったのですが、皆さんはシルバーウィークをどのようにお過ごしになられたでしょうか?
どこかにお出かけされた方もいらっしゃれば、ゆっくりとお家で過ごされた方もいらっしゃるでしょう。

我が家の連休はというと、特に遠出をすることもなくいつもの週末の延長・・・という感じで気がついたら終わってました(笑)


そんないつもと結局変わらない休日を過ごしたのですが、連休初日はとある所へと行って着ました。

そこは


西部総合処理センター 
http://www.nishi.or.jp/homepage/kankyotop/seibusen/

ここは、わが市のゴミ処理施設。

で、何の為にここへ行ってきたのかといいますと、

第一の目的は、我が家で不要になった家具と壊れてしまったスーツケースを処分するため。

うちの市では、粗大ごみの処理の仕方は2通りあって、

市役所に連絡をして、1枚300円の粗大ごみ処理券を必要枚数購入し、それをごみに貼り付けて指定日・指定場所に出しておくと収集に来てくれるという方法

直接ごみ処理センターに自分で持ち込むという方法


があります。

市役所に連絡してごみを収集してもらう方法だと、家具の種類によってごみ処理券を購入しなければならないのに対し、直接ごみを持ち込む場合は、50kgまで300円、50kgを超える場合は、その超える10kgまでごとに60円加算というシステムになっています。

で、自分で持ち込んだ方が安い・・・ってことで、今回は車に積んで持っていってきました。

持ち込みは今回初めてだったので、どんな風に重さを計るんだろう??ってちょっと興味津々だったのですが、なんと重さを計るのは、車ごと
入口で人も荷物も乗っけたまんま重さを計り、ごみを下ろしたあとに再度計った重さの差がごみの重さとなるわけです。
   
さて、ごみを下ろして精算を済ませた後は第二の目的のために、センター内の駐車場に車をとめて、同処理センター内にあるリサイクルプラザへ。

このリサイクルプラザでは、市内で発生したごみ(市や許可業者の収集車、自己搬入によって、施設へ搬入されもの)で再利用が可能な粗大ごみを展示し無償提供しています。
展示品は60点位で家具もあれば自転車(15台)、絵画も展示してあります。

実は、先日やっと自転車に乗れるようになったRYOなんですが、去年のクリスマスにノンナから買ってもらった自転車がRYOにはまだ大きすぎたために、せっかく乗れるようになったにもかかわらず、結局は自転車に乗れないということが判明。

これじゃあ可哀相・・・

ということで、ノンナが“もう少し小さいサイズの自転車を買ってあげるわ”と、RYOと出掛けたのですが、途中でこのリサイクルプラザのことを思い出し、結局自転車は買わずに帰ってきたのです。

そう、第二の目的とは、リサイクルプラザでRYOにあう大きさの自転車があれば頂いてこようでした。

館内に入ると、受付を真ん中に右と左の二室に分かれています。

左の部屋には、家具や絵画が展示されており、右側に自転車が並んでいました。

そして、自転車が並んでいる横では、何人かの方が自転車の修理をしていました。

イマイチどのようなシステムになっているのかがわからないまま自転車を見ていると、職員さんが来て

ここに並んでいる自転車は、全てゴミとしてすてられたときのままの状態です。
もし欲しい自転車があれば、自分でその自転車を修理して、きれいに磨いて、それで初めて持ち帰ることができるシステムになっています


と、教えてくれました。


そして、どうして修理されていないかも・・・。


もし、ここで自転車を持ち帰っても、無料でもらってきたものだといい加減に扱うかわれ、またすぐにゴミとして捨てられるかもしれない。
だけど、自分できちんと修理して整備した自転車なら、持ち帰ってからも粗末に扱わないでしょう。


と・・・。

確かに、ただもらって来るだけなら“どうせただでもらってきた物だから・・・”って気持ちになるかもしれませんが、自分自身できれいに整備したものなら、愛着もわいて大切にしますよね。


そこで、ちょうどいい大きさの自転車があったので、私たちも自転車を整備してみることにしました。


幸い、私たちが選んだ自転車は、かなり状態のいい自転車だったので、少し部品を変えて、空気を入れるだけで大丈夫でした。
きれいに拭くとピカピカに。


そして、持ち帰りの手続きをして、自転車をいただいてきました。


自転車の手続きを済ませた後、家具等の展示品も見てきましたが、まだまだ使えるものが沢山ありましたよ。

今回はこのリサイクルプラザで、改めて“物を大切にする”ということを学んだ気がします。


お近くの方は、ちょっとのぞいてみては如何でしょうか


因みに、念願の自転車を手に入れたRYOは、連休の間毎日自転車に乗り、大満足
ノンナが買ってくれた自転車は、当分シートをかけて保管。
3年ぐらいはこのもらってきた自転車が大活躍してくれることでしょう。


リサイクルプラザ
http://www.nishi.or.jp/homepage/kankyotop/seibusen/

開館時間:午前9時30分午後4時30分
休館日:毎週月曜日(但し祝日の場合開館、翌日休館)

スポンサーサイト

2009.09.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。