スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Cocomero e Sale ~ スイカ と 塩 ~

夏のイタリア、大きなスイカまるいスイカが売られている光景をよく目にします。

         スイカ


って、日本でも夏といえばスイカですが、イタリアではトラックから大きなスイカを運んできて道路で売っている光景もよく目にしますよ。
でもって、イタリアのスイカって日本の物に比べるとかなり大きい。
         DSCF1210_convert_20080808125833.jpg
ほら、このスイカ売りのお兄さんの頭の倍ぐらい。
しかも、まん丸じゃなくって楕円・・・
初めてこの巨大スイカを見たときはビ~ックリビックリしましたよ。
でもね、やっぱりこの大きさを知っていてもやっぱりデカイものはデカイ!!
毎回イタリアでスイカを見るたびに、デカイなぁって思ってみてますもん。

これがマンマの家に転がっているのをみると、すんごい貫禄。
冷蔵庫で冷やすにも切らなきゃ入りません汗

さて、毎年私たちの帰省にあわせてマンマがスイカを購入してくれているのですが、やっぱり味は当たり外れってありますよね。

で、今年マンマが購入してくれてスイカがハズレ泣

ほとんど甘みがなく、水分のみ・・・うーん

義兄ファミリーも一緒に集まっての昼食会で、そのスイカを出してくれたんだけど、
結局、美味かろうが不味かろうが何でも食べるマンマとパパ(舅)以外は一口食べただけでおしまい。
スイカ大好きのRYOですら、ダメでしたから・・・。

そこで思い出したのが、さとと-塩


そこで皆に

日本ではスイカに塩をふって食べるんだよ。
そうするとね、あらまぁ不思議、スイカの甘みが増すのよ


と教えてあげると、

え~、塩絵文字名を入力してください
ホンマかいなぁ~絵文字名を入力してください
砂糖の間違いじゃないのか絵文字名を入力してください


と信用しない。
それなら、物は試し、騙されたと思って一回やってみてよ!!

と、塩を持って来て、半信半疑でスイカに塩をかけて食べるイタリア人たち。

すると、

おぉ~びっくり絵文字名を入力してください
ホンマや絵文字名を入力してください
確かに甘い。これなら食べれる。
それにしても、砂糖じゃなくて塩ってところが不思議だなぁ

と言いながら食べ始めた。

日本ではスイカに塩ってすごくメジャーな食べ方だと思うんですが、イタリア人(って、うちの家族だけ??)の間では、知られていないようですね。

この甘いものに、少しだけ塩味を加えて甘く感じるのは、「味の相乗効果」によるもの。
少量の塩味でもう一方の甘みを引き立てるんですよね。
だけど、この「スイカに塩をかける」というのおは、単に甘みを引き出すだけではなく、夏の暑い時期、汗をかいて失われた塩分補給にもいいんですよ。
ということで、スイカに塩をかけるのは、昔ながらの知恵だったんですね。

スポンサーサイト

2009.09.04 | | コメント(10) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2009 夏~



コメント

sanaeサン、こんにちわ~!
私の周りのイタリア人もスイカに塩は知らないですよ~。
しかも、「えー気持ち悪い」的な発言もされますwww
前に日本人の友人が、スイカに塩は生ハムメロンと同じことだと言ってたので、そのことを説明するとみんな納得してくれます・・・が、誰も試してくれないんですよー!

我が家は2人家族なのに、あの大きなスイカを毎週1個づつ買ってました・・・
うちも今年は、当たりが少なかったですよ~!!

2009/09/04 (金) 13:25:38 | URL | stella cadente #KANFJef2 [ 編集 ]

スイカに塩は、やっぱりここ北イタリアでもないみたい。と言うか、日本特有なのかしらね?

うちも、今年はあんまりスイカを食べなかったかな。なんだか甘みが足りなくって。。。それよりは、ご近所さんから桃を山ほど(40個くらい!)頂いたので、桃三昧でした!

2009/09/04 (金) 14:08:28 | URL | Riccia #- [ 編集 ]

こんばんは~。いつも楽しく読ませて頂いております。
スイカ巨大ですね。ビックリ。想像しただけでお腹がいっぱいです。
中国もスイカに塩はかけません。塩をかけるとおいしいんだよ、と言ったら、絶対においしくない!と言われましたよ。日本だけなんでしょうか。中国でトマトに砂糖をふってたのには驚きました。日本でも一部の地域ではトマトに砂糖をふるようです。

2009/09/04 (金) 15:31:07 | URL | ゆきりん #- [ 編集 ]

お久しぶりです!

ちょっと観点ずれた質問ですが、スイカってローマでは何って言うのが主流でした??!京都では先生にココーメロって教わってたんですが、プ-リアに行ってアングーリアってのが主流だって初めて知ったんですけど、このメインに使うのはどこが境目??って思っちゃいました(笑)。

私もプ-リアでスイカ食べましたが、差ほど甘くはなくってちょっぴりがっかり。塩かけて食べれば良かったって今思いました(^_^;)

2009/09/06 (日) 14:46:13 | URL | Gianna #j.AXiRhs [ 編集 ]

stella cadenteさんへ

こんにちは~☆
stella cadenteさんの周りのイタリア人もスイカに塩は知らないんですね。
うちの家族だけじゃなかったんだ・・・(笑)
うちは、「気持ち悪い」とは言わなかったけど、最初は全く信じてもらえてなかったです。
でも私が「本当だって!!」って言い張るもんだから、じゃあ試しに・・・って試してみてくれたんですけどね。
だけど、なるほどねぇ~。
“生ハムメロンと同じ”ってすごくいい例えですよね。これならイタリア人も納得しますよね。
私は反対に、「生ハムにメロン??」って初めて知ったときはビックリしましたが、食べてみると美味しくってこれまたビックリしたものですよ。だけど、スイカと塩と同じことってので今頃納得(笑)

えぇ~、お二人であの大きなスイカを毎週??
かなり食べ応えありますよね。
だけど、今年はあまりあたりが少なかったんですか。ってことは、今年はあまり出来がよくなかったのかしら?

2009/09/07 (月) 05:55:29 | URL | sanae #- [ 編集 ]

Ricciaちゃんへ

そっかぁ~、やっぱりスイカに塩は日本特有なものなのかな。
最初、「スイカには塩をかけるんよ」って言った途端、すごい反応されたもん・・・。
ま、なんだかんだ言いながらも義兄はチャレンジしてくれたけど・・・・。

Ricciaちゃんちもあんまりスイカ食べなかったんだ。
イタリアの今年のスイカはあんまり甘くなかったのかなぁ。
それとも、単にハズレに当たっただけ??
ま、私はあんまりスイカってそれほど好きじゃないからそんなに食べないんんだけどね。
それより桃40個ってスゴイ量だね。
食べ応えありそう。私は会社に届いた桃をおすそ分けしてもらって食べたけど、桃は美味しかったわぁ~。
今は梨の季節だね。これまた会社でおすそ分けしてもらったのが甘くて美味しかったわ♪

2009/09/07 (月) 07:27:36 | URL | sanae #- [ 編集 ]

ゆきりんさんへ

こんにちは。
いつも読んでいただいてるんですね。ありがとうございます。
中国でもスイカに塩はかけないんですね。
やっぱり日本特有のものなんでしょうか??
だけど、中国ではトマトに砂糖をふるんですか???
トマトに砂糖・・・う~ん、ちょっと想像できません。って、きっとスイカにお塩をふらない国の人たちは、同じことを思ってるんでしょうね。
やっぱりこれも食文化の違いなんでしょうね。
国が違えば、同じ食材でもそれぞれに食べ方があって面白いですね。

2009/09/07 (月) 07:33:37 | URL | sanae #- [ 編集 ]

Giannaさんへ

Giannaさ~ん、お久しぶりです☆

ローマではココーメロが主流ですよ。
スーパー行っても、路上のスイカ売りでも“ココーメロ”って書いてあります。
プーリアはアングーリアの方が一般的なんですね。
だけどホント、ココーメロとアングーリアってどこが境目になってるんでしょうね。
旦那にきいてみよ~っと。(って、知ってるのかどうが疑問ですが・・・(笑))
ところで、アングーリアってついついウナギのアングイッラと間違えちゃうんですが、私だけでしょうか・・・(^^;)
なんだか似てますよね??

2009/09/07 (月) 07:38:43 | URL | sanae #- [ 編集 ]

それにしてもおっきなスイカv-133
スイカってかなりあたり外れありますよね~・・・

塩を振りかけて食べるって昔ながらの一石二鳥の知恵そのものなんですね!

スリランカではかなり小ぶりであたり外れやっぱりあります。

2009/09/08 (火) 03:45:13 | URL | nacona #- [ 編集 ]

naconaさんへ

イタリアのスイカって本当に大きいですよ。日本のスイカが小さく見えちゃいますから。
スリランカのスイカはもっと小さいんですか。
でも、大きさは違ってもやっぱり当たりハズレがあるのには変わりないんですね。
スイカって、あの丸まんまで味の判断が出来るといいんだけど切ってみるまで分らないですもんね。

このスイカと塩に限らず、昔ながらの知恵っていうのはすごいですよね。
ちゃんと考えられていて一石二鳥どころかそれ以上のものもありますもんね。

2009/09/09 (水) 06:50:20 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。