スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



RYOのイタリア初★体験

今回はイタリアイタリア滞在中にRYOが驚きの(はてな)初体験をしました。


パパのお友達との食事会の日、朝から義姉と姪と一緒にショッピングに出かけました。

その時、「今晩は昔の同僚達と食事をするんだけど、20人位になるらしいんだ・・・」と話をしたところ

義姉が

え~、それじゃあRYOは退屈でしょ
そんなとこにRYOを連れていってもRYOが疲れるだけだし、可哀相よ。
もしRYOさえ良ければ、RYOはうちで預かってあげるからあなた達二人で行って来なさい。


と・・・。

だけど、RYOはイタリア語を殆ど話せないし、義姉たちは日本語を話せない

それを踏まえて、


今日の晩、パパのお友達と晩御飯を食べることになってるんやけど、20人くらいになるらしいねん。
それで、『もしRYOがよかったらやけど、Zia(ツィア:叔母さん)が絵文字名を入力してくださいにおいで・・・』って言ってくれてるけど、ママ達と一緒に行く
ZiaのとこでZii(ツィイ)たちと留守番する


と、RYOに聞いてみたんです。


すると

Zioんとこ


と即答。

この返事のあまりの速さと答えに私もパパも、そして義姉もビックリびっくり


RYOが義兄や義姉のことをとても慕っていることは知っていましたが、私もパパもいないとなると言葉の不安があるんじゃないかって思ってたんですが・・・。
私たちが思ってたほど、RYOにとっては言葉は関係なかったようですね。


さらに

ママ達の帰りが遅くなるかもしれへんから、Ziiのお家にお泊りしなあかんかもしれへんよ。
それでも大丈夫


と、聞いても


うん。大丈夫。
Ziiのとこに行く方がいい



と、もうZiiのところに行く気満々キラリ
ということで、RYOを義姉たちに預けることにしました。

だけど、義姉もRYOの言葉を聞いて大喜びしていましたよ。
提案はしてみたものの、やっぱり言葉の問題があるからRYOがイヤだっていうかもしれない…と義姉も思っていたから。


ショッピングを終え、“それじゃあまた後で・・・”と義姉たちと別れて家に帰るなり、早速ZIOのうちにいく準備を始めるRYO。

“まだZiiの家に行くまで、たっぷり時間もあるからそんなに急いでしなくっても大丈夫よ”って言ってるのに・・・・(笑)
そして、もしも私たちの帰りが遅くなったら・・・という時用のお泊りの準備もばっちりと。

友人達との待ち合わせの前にRYOを義兄宅へ送っていくと

義兄も待ってましたとばかりの大歓迎

そこで、もし困った時には役に立つかもしらないとRYOと義兄に電子辞書の使い方を説明し、使うであろうフレーズをイタリア語・日本語・ローマ字でメモにして渡しておきました。
(が、結局辞書もこのメモも必要なかったようです。)

辞書の使い方も説明し、まだ待ち合わせの時間まで時間もあるし・・・と喋っていると

ほら、ママ達もう行っといで

とRYOに追い出される始末汗;

ちょうど出かけなきゃいけない時間だったし、そのお陰で私たちも安心して出掛けられたんですけどね…。
だけど、イタリアでRYOを預けてパパと二人で出掛けるなんて予想もしていませんでした。

電話はこちらからどうしてるかなぁと一度電話をかけたくらいで、困った…っていう電話はなし。
パパには『そんなに心配する必要はないよ』って言われたけど、やっぱり初めてのことだから気になってしまいますよね。

結局、お迎えにいける時間に会はお開きになったので、義兄宅にRYOをお迎えに行くと、

もうRYOってば天使jumee☆wing1bのようだったわよ。

と、私たちが留守の間のことを話してくれました。
またRYOもZiaの作ってくれた夕飯が美味しかったこと、皆でDVDを見たり、遊んだりしたことを楽しそうに話してくれました。

なんだかいつも私の後ろに隠れていたRYOが、また一回り大きくなった気がします。
こうして子供っていろんなことを体験しながら成長していくのですね。


そうそう、実はこれが前回書いたお友達の奥さんAと息子F君を怒らせちゃった理由。

前回、前々回の帰省の時もこのお友達ファミリーのお家に招待してもらったり、一緒に食事をしているので、二人ともRYOに会えるのをすごく楽しみにしていたんですが、私たちがRYOを置いてきちゃったから・・・苦笑

だけど、AとF君には申し訳ないけど、あの中にRYOを連れて行かなくて正解だったかな。

スポンサーサイト

2009.09.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2009 夏~



コメント

それはすごい!

Ryo君の中ではもう、イタリア人、イタリア語に精神的に壁に感じないんやろうね。しかし、何よりRyo君を家族として暖かく迎えてくれるのがうれしいね。
Ryo君日本にいてもよい子やのに、そりゃあ甘やかされて育ったイタリア人の子供と比べれば天使やろうなぁ、ははは・・・

2009/09/11 (金) 13:08:17 | URL | くみこ #- [ 編集 ]

感動!

なんといい話!
Ryoくん、本当にいい子なんですね~。
それに、イタリア側の親戚の方々の優しさは
言うまでもないでしょうけれど、なにより、
nebichanさんとご主人の愛情がなければ
言葉の壁のあるところにあえて
飛び込んでいこうって
思わないですよね。きっと。
本当に本当にいい子に育っているんですね。

なんだか心温まるお話を伺いました。
ありがとうございます。

2009/09/11 (金) 21:49:40 | URL | orsetto #svNOhSIg [ 編集 ]

くみこさんへ

普段からイタリア語は耳にしてるから全てを理解できなくてもなんとなく意味はわかるってのもあるだろうし、自分のまわりに結構イタリア人もいるから(RYOの中ではマッシーさんも含まれてるよ)から、イタリア語に対しての壁って言うのは私らが思ってるほどは感じてない見たいやね。
だけどくみこさんの言うとおり、RYOのことをちゃんと家族として温かく迎えてくれる義兄ファミリーやノンニたちは本当に嬉しいわ。義兄たちにとってRYOは“nipotino giapponese”って自慢の甥っ子らしいしね。本当に感謝してるよ。
RYOもそれを感じてるから、安心できるんだろうけどね。

> Ryo君日本にいてもよい子やのに、そりゃあ甘やかされて育ったイタリア人の子供と比べれば天使やろうなぁ、ははは・・・

確かにイタリア人の子供達と比べると、RYOって天使かもねぇ(笑)
ローマのショッピングセンターで買い物してたときも、私とダンナが試着したり選んでる間(30、40分)も文句言わずにちゃんと待っててくれたのよ。
そしたら、ショップの店員さんに「すごい!!普通こんな風に大人しく待てないわよ。」って褒められたからね。

2009/09/14 (月) 06:00:41 | URL | sanae #- [ 編集 ]

orsettoさんへ

そんな、心温まる話・・・なんて言われちゃうと照れちゃいます(^^;)
そんな風に言っていただけるなんて思ってなかったので、こちらこそありがとうございます。

だけど、本当に義兄ファミリーにしてもノンニにしてもRYOのことを温かく迎え入れてくれています。
いつもRYOのことを気にかけてくれていて、電話がかかってくるたびにRYOは元気か?学校はどうだ?って心配もしてくれて・・・・。
だから、そんなみんなにいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
RYOも皆が心から自分のことを受け入れてくれてるってわかるから、言葉の壁も感じないのかな。

そしてダンナもいつも真剣にRYOのことを考えてくれていて、RYOもしっかりとそれを感じていますね。
それこそ言葉なんて関係なしに、日本語とイタリア語でたまに喧嘩(?)もしてお互いに言いたいことを言ってますから。これもイタリア語の壁を感じさせない一つの理由なのかな?

だけど、自分ではたまに私の躾や教育って間違ってるんだろうか?って不安になることもあるから、こうして「いい子に育ってる」って言ってもらえると、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

2009/09/14 (月) 06:13:12 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。