スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ホテルに泊まりたいワケ

さて、無事問題も解決し、エアーチケット、レンタカーも予約OK、滞在先はマンマのお家とあとは約1ヶ月後の出発を待つばかり。
ほ~っとしたところで、また旅行に向けてあれこれプランを練っております。


もちろん、Ryoもイタリア旅行を楽しみにしているのですが、そんな彼にはちょっと気になることが・・・。

ママ~、イタリア行ったらホテルに泊まる

と聞くのです。

が、ローマに滞在するのにわざわざホテルなんかに泊まろうもんなら、

どうして家に泊まらないの!!

とマンマから激しい突っ込みを入れられること間違いなし

それに年に一度の親孝行の為のイタリア帰省だもの。
限られた滞在時間、やっぱり少しでも一緒に過ごしたいですもんね。


ということで、Ryoの"ホテル滞在希望”は即刻却下・・・・。

だけど、Ryoがホテルに泊まりたいというのにはちょっとしたワケが。

あ、間違ってもRyoがイタリアのノンニ(おじいちゃん&おばあちゃん)のことが嫌いってワケではないんですよ。
それどころか、言葉はイタリア語と日本語で共通言語がないもののノンニたちはRyoのことを可愛がってくれるし、Ryoもノンニのことは好きですから。


じゃあ、どうして“ホテルに泊まりたい”なんていいだしたかというと




日本にはないイタリアの習慣が関係しています。

その習慣というのは


BACIO チュ


これがね、苦手なんです~。

確かにイタリアは、会った時も分かれるときもこのBacioで挨拶。
特に久々の再会ともなると、皆からBACIOの嵐ですからねぇ・・・・。
でもって、日本にはない習慣だから、結構戸惑っちゃうんです。
私も最初は慣れないBACIOに戸惑いましたから。

なので、Ryoの気持ちもわかるんですけどね。

だけど、ホテルに滞在したところで、このBACIOがなくなるかって言えば、

絶対にありえません!!

それどころか、毎日マンマの家に行くたびにBACIO攻撃よ。(と、私は思う)
それなら毎日顔を合わしているほうが、BACIO攻撃は減少するかと・・・(笑)

それにしても、“ホテル泊まる?”って言うくらい苦手やったんやね。


だけどゴメンよ、Ryo。

頑張って耐えてください!!(笑)

(って、こればっかりは文化の違いだからなぁ)

でもね、こうして嫌だ嫌だと言っているBACIOも従姉妹のエリザ(15才)からのBACIOは照れつつも嫌がってないのは知ってるのよん♪
だって、エリザは面食いのRyo好みの美人だもんね。
綺麗なお姉さんにBACIOされるとやっぱりRyoもまんざらではないようですよ(笑)

スポンサーサイト

2009.06.12 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

日本人には顔を近づけられてBACIOされるのって抵抗ありますよね~。
相手にもよるし。(笑)
でも、これって会えて嬉しいってことの意思表示だしねぇ。
逆に相手が距離を置いてBACIOしてこないと、それはそれでなんとなく悲しいし・・・
Ryo君、イタリアでは多くの綺麗な女性からBACIOを受けれるよう祈ってます!

P.S.チケットの問題、解決したようで良かったですね。

2009/06/12 (金) 11:37:50 | URL | サレルニターナ #KfI3trkM [ 編集 ]

e-168もうすぐ渡イなのですね☆
旅行であれば本当にFreeな気分で楽しめるのでしょうね・・・でもおいしいpastaを沢山食べて楽しんできてくださいねv-238

イタリアでは母のことをマンマと呼ぶのですね!スリランカではアンマなので似ていてびっくりしました!

挨拶の仕方が違うと本当に一番苦痛を感じてしまいますよねv-13分かります・・・特にRyoくんのようなお年頃は・・・恥ずかしいでしょうね!!

スリランカでも同姓なら頬をこすり合わせる習慣があったり年上の方には足元で膝まづいて挨拶したり・・・という習慣が今でも慣れません。正直好ましくできるものではなかったりしています・・・

気を付けて楽しんで来て下さいね~

2009/06/14 (日) 16:47:22 | URL | nacona #- [ 編集 ]

ヨーロッパカラーからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラー[ http://www.europe-color.net/ ]
というヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.europe-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

2009/06/16 (火) 09:10:40 | URL | ヨーロッパカラー #- [ 編集 ]

サレルニターナさんへ

やっぱり日本にはない習慣だから、慣れるまでは抵抗がありますよね~。
それに、サレルニターナさんのおっしゃるように相手によっても(笑)
だけど、これが彼らの意思表示だから、やっぱりBACIOがないとそれはそれでなんだか悲しい(って、どっちやねん!!って突っ込みいれたくなっちゃいますが(笑))んですよね。
ま、Ryoには頑張って慣れてもらいましょう(^^)

> Ryo君、イタリアでは多くの綺麗な女性からBACIOを受けれるよう祈ってます!

うちのダンナは、将来Ryoがイタリア女性とお付き合いするのは反対なようですよ(笑)

> P.S.チケットの問題、解決したようで良かったですね。
ありがとうございます。
チケットの問題+アルファでイタリア的対応を受けてモヤモヤしていましたが、全て無事解決してあとは出発を待つばかりです(^^)


2009/06/17 (水) 08:56:51 | URL | sanae #- [ 編集 ]

naconaさんへ

来月の終業式翌日からイタリアへ行ってきます。
まだ1ヶ月ありますが、あれこれ計画をたてて今から楽しみにしています。

スリランカではお母さんのことをアンマって言うんですか?!
ホントに似てますね。
私もビックリです。

国が違えば本当に違うことばかり。言葉も文化も違うから挨拶の仕方も違って当然と言えば当然なんですが、やはり慣れていないことには抵抗があったり照れもありますよね。
特に息子の年頃は・・・。
スリランカでも同性同士だと頬を合わせて挨拶するんですね。
年上の方に対しては、膝まづいて挨拶をするんですか。年長者に対する尊敬は大切だと思いますが、これは・・・。
こういう国によって違う文化や習慣は、郷に入っては郷に従えとありますが、やはり自国の文化にないものってなかなかすんなりとは入ってこないことも多いですよね。

2009/06/17 (水) 09:48:07 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。