スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Sto imparando bene...?

我が家では、だいたい毎週日曜日にイタリアの両親から電話がかかってきます。

が、いつもパパ(舅)とマンマ(姑)は時間差でかけてくるんですよね。
パパ(舅)の電話を切って座ったとたんに今度はマンマ・・・・とか、その逆とか(^^;)。


そして、何故かかかってくるのは、夕飯時
食事中だって言っても、後でかけ直すとかはせず、ひたすら喋り続ける義両親・・・。


なので、パパがテーブルに戻ってくる頃には、つめた~くなっちゃってます。


さて、イタリアから電話がかかってくると、必ず私とも話したいといってくれる義父母。

私が先に電話をとったら、ちょこっと喋ってパパにかわるし、パパが先にとったら、パパが喋った後に私に代わって話します。

それでね、最近(というか、去年の年末にイタリア行ってからかな)舅と話すたびに、

Stai imparando bene l'italiano!!

と言ってくれる舅。

が・・・・

私、イタリア語の勉強してないよ(^^;)
それよりもドンドン語彙力が落ちていってるんですけど・・・・。


でも舅がそう言ってくれるので、私も

Grazie (ありがとう)

と言っているんだけど、本当に私のイタリア語はかなり怪しい・・・。

それなのに、どうして舅は私のイタリア語が上手くなってるって思うのかが不思議。
多分、私が舅の話す言葉を理解できるようになったからかなぁとは思うんだけど・・・。

いえね、うちの舅はプーリア出身なんですよ。
しかも87歳でね、喋る言葉は標準的なイタリア語ではなく、かなり方言まじり・・・。
なもんで、最初は聞き取るのが難しかったんですよ。
ホント、何言ってるのか分からなかったんですもん。

何言ってるか殆どわからない状態で、まともな返事を返せるはずもなく、会話にならないまま終了・・・・なんてことも結構ありましたからね。
でも、今はほぼ舅の言ってることが理解できるので、

ちゃんと(?)返事が出来、まともな会話が出来るようになった=私がちゃんとイタリア語を勉強している

という図式が舅の中で成り立っているのかなぁと・・・。

しかし実際は、最近日本語の比率が多くなっている為、かなりレベルの低いイタリア語を喋っております。

それでね、昨日がっちゃんさんのブログで、イタリア語の勉強についての記事がアップされてたんですが、それを読んで

イタリア語どうやったら上手くなるんやろ??
もっとちゃんとイタリア語が話せるようになりたいなぁ

とパパに話していたんです。

すると、

慣れるしかない

と言われ、本日からパパと私の会話は100%イタリア語にしようと言われてしまった・・・・(^^;)。

パパが来日してすぐの頃は100%イタリア語だったんだけど、今は50%イタリア語、50%日本語の割合で話してます。
それをいきなり100%イタリア語なんて、無理・・・
パパ相手に日本語を使うことになれてしまうと、イタリア語で話しててもちょっと詰まると日本語に逃げてしまうんですよね。でね、それでパパが分かってくれるから、ドンドン楽をしちゃうんです。

だけど、私のために100%イタリア語にするって言うパパに

パパだって日本語勉強しなアカンねんから、100%イタリア語にしたら日本語勉強できひんやん!!

て言うと、「毎日会社では日本語だけやもん。」って言われてしまった・・・。

確かに仰るとおりです・・・。
ということで、本日から我が家の会話は100%イタリア語になるようです。
あ~、今まで甘やかしてた脳みそを頑張って使わないといけないようです。


ちなみに、RYOも少しずつですが学習しているようです。

これも担任の先生のお陰かな?

前にも書きましたが、RYOのクラスは我が家の他にも日伊ファミリーと日英ファミリーのお友達がいます。

せっかくのいい機会だから、学校での挨拶に英語とイタリア語を取り入れようとクラスでの挨拶は「日本語」「英語」「イタリア語」の3ヶ国語を使っています。

そこで、先生に「○○」ってイタリア語でなんていうの? お家で聞いてきて?
と言われるので、それを私たちに聞きにくる。
    ↓
それを学校で使う
    ↓
何度も繰り返して言うので、それが身に付く

ということをしていて、少しずつだけど自分でもイタリア語ってものに興味を抱き始めているようです。

そして、動詞の変化も少しずつ覚えているみたい。

学校では「立ってください」というのを「Alzatevi」と2人称複数形を使っているのですが、まだ動詞の変化をよく知らないRYO。
で、家でも私やパパに同じように使っていたので、2人称単数になると「Alzati」になるのよってちょっと前に教えていたのです。

すると、今朝急に「パパ、Alzati!」というから、ちょっとビックリ。

子供って覚えるのが早いですね。
羨ましいなぁ。


RYOに負けないように頑張らねば・・・。

スポンサーサイト

2008.12.11 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

おぉ~!

100%イタリア語で会話するなんて
上達しそうですねぇ。
我家も、そうしてみようかしら?
でも、私が間違って話すと「日本語で言って」と言われたりして
なんだか、オカシなことになってます(笑)
ガンバレ~!sanaeさん!

しかし、RYO君も凄いですね。
気がついたら、イタリア語ペラペラとかに
なりそうですね。羨ましいっ!

2008/12/11 (木) 23:51:51 | URL | 情太郎 #.gyKo5Ko [ 編集 ]

先日は

心強いメッセージをありがとうございました!あれから急には
変われない(若い子が羨ましいわ)、1つ何かをやれば良し!
コスィモには怒らない!を地道に実践中ですが、離乳食を
食べさせる戦いの時は私の冷静さは吹っ飛んでしまいます。
はぁ、修行が足りません。でも、sanaeさんの言葉の
お陰で前向きに頑張れている気がします。このコメントですが、
コスィモをおんぶしながら書いています。椅子の上で
ちょうど足がつくのでぴょんぴょんしています、時々
うってなると力を抜いてだらーんとぶら下がったり楽しそうですi-179

お舅さんはプーリアの出身なんですね?どこなんだろう?
うちのCCBもプーリアのオストゥーニなのでなんだか
勝手に親近感が・・・

彼のマンマは大抵、彼がさて食べようって思うタイミング
でかけてくるので盗撮してる?って思ってしまうぐらいです。
そして、彼が携帯の着信に気付かないと、私の携帯に!!!
イタリア語がチャオとボナノッテぐらいしか話せない
私には恐怖の電話です。Ryoくん方式で、私も
コスィモと一緒にイタリア語の勉強をしないとなぁ。

sanaeさんの更なるブラッシュアップに惚れてしまい
そうです。本当にありがとうございますi-175

2008/12/12 (金) 10:05:28 | URL | ピッコリーナゆか #- [ 編集 ]

ありがとうございます!!!

文中リンクありがとうございました。思いがけず自分の名前を発見し、嬉しいやらビックリするやらです。
それにしても、本当に語学ってある一定のところまで来たら上達しませんねぇ~。
何年住んでも、ダジャレのレベルが低い、デーブ・スペクターみたい?
違うか。
それにしても相手のクセがわかるって重要かもしれません。
私も最初は全然わからなかったヴェネト地方の方言が、だんだんと聞き取れるように成ってきましたから。

あとRyo君ナチュラルバイリンガル(こんな言葉があるのか?)になるといいですね。
でも、その意味ではとっても有利だと思います。
外国で日本語を勉強するよりも、日本で外国人の両親からその国の言語を学ぶほうが簡単だと思います。
自分が勉強していて、イタリア語が決して簡単な言語だとは思わないけれど、でもやっぱり外国に住んで漢字の学習なんて出来ないような気がします。
その意味で、生活の中で色々な単語を覚えるのっていいですよね。
活用を考えて話すんじゃなく、それはそういうんだ。って覚えるほうが自然ですし。
うらやましい環境です。

2008/12/14 (日) 08:35:24 | URL | がっちゃん #FC.lYLE. [ 編集 ]

ほんと言語を習得するのって難しいですよねぇ。
きっと舅さんが日本人の話すイタリア語に慣れてきて何を言っているかわかるようになったのかしら?
あたすも良くあるんですけども、やっぱり初対面の人と喋るとあたしも聞き取りにくい人がいるように、向うも外人なまりしたイタリア語が聞きにくいらしく、最初は何度も聞きなおされたりします(笑)
でも、時間が経つと相手もあたすのイタリア語に慣れてきて早口で言ったり、文法がむちゃくちゃでもわかってくれるという(笑)

イタリアに住んでいるあたすもろくなイタリア語が喋れるどころかますます退化しているという(笑)あたしのピークは6年目くらいだったな(笑)

2008/12/14 (日) 18:32:56 | URL | gellius #7qHiUvjc [ 編集 ]

おお~、すごいねRYOくん。
そうなんだよね、子供は理屈なしで覚えられるから本当にうらやましい。
イタリア人と生の会話をするために一番いいのは耳を慣らすこと、これだとおもいます。
やっぱり耳が慣れるとちゃんと的確な返事も出来るし、返事でもあえて難しいことをこちらが言わないでも、相手の評価も違うとおもうのよね。
うちも来年は家庭内100パーセント日本語にしようかなぁ。やっぱり慣れないといけないものねぇ・・

2008/12/15 (月) 14:02:11 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

でも日本語が分かるって

知っていると100%は難しそうですね。私ならついつい簡単な方へ逃げてしまいそう(笑)
子供もそうですよ、日本語が大体分かっていても、イタリア語が両親とも分かると知っているから、日本語話しません・・・・。やっぱりイタリアでは、イタリア語、日本では日本語を学ぶのが良いのかな???

2008/12/16 (火) 08:36:39 | URL | aki #Zro8.eHg [ 編集 ]

情太郎さんへ

旦那が来日してすぐのころは100%イタリア語で話してたんですよ・・・。
あの頃は、今よりもイタリア語を喋ろうという努力もしていたし、イタリア語を話さなきゃ会話が成り立たなかったんですが、今は分からない言葉はついつい日本語で言っちゃうようになりました・・・(^^;)
だって、それで分かってくれるんですもん。やっぱりそうなると楽な方にいっちゃいますよね~。
でも、そのおかげ(?)で私のイタリア語力は低迷。これはやっぱり以前のようにイタリア語での会話に戻さなきゃいけないですかね・・・。
100%イタリア語って書いてすぐに私が風邪でダウンして、結局日本語&イタリア語交じりの会話をしております(笑)

子供って本当にすごいですね。
私たちがイタリア語で会話していると、ちゃんと意味が分かってることが増えてきましたよ。
本気でRYOが勉強し始めたら、私、絶対に追い越されますね・・・(^^;)

2008/12/17 (水) 01:22:29 | URL | sanae #- [ 編集 ]

ピッコリーナゆかさんへ

子育てって、誰しも初めてのもの。やっぱり戸惑いや不安もたくさんあるし、誰しもが壁にぶつかることもあると思うんですよ。
でも、皆それを乗り越えて、子供と一緒に成長していくものだと思っています。
なので、ゆかさんも焦らずに頑張ってくださいね。
私もまだまだこれから色々な悩みや不安なんかも出てくるかと思うんです。
でも、家族みんなで一緒の乗り越えていけたらなぁって思っています。
お互いに頑張ろうね。

ゆかさんの旦那さまもプーリアの出身でしたよね。
うちの舅は・・・え~、どこだっけ??
プーリアのどこかの街としか覚えてない・・・(笑)また旦那に聞いときま~す。

ゆかさんとこの姑さんも食事時に電話?
ホント、どこかで盗撮でもしてるのかな(笑)
せっかくのお料理が冷める~と思いつつも、これが長話になっちゃうのよね。
まあ、日本とイタリアと離れているし、仕方がないかなぁとは思うんだけどね。
うちの姑も家の電話がつながらなかったら、旦那の携帯に電話してきて、それでも繋がらないと私のとこにもかけてくることも・・・。
姑さんと共通の言語がないと、電話がかかってきたら確かに恐怖よね(笑)
ゆかさんもコスィモくんと一緒にイタリア語の勉強頑張ってね。
私も頑張らねば・・・。

2008/12/17 (水) 01:32:05 | URL | sanae #- [ 編集 ]

がっちゃんさんへ

すみません、了解も得ずに勝手に文中リンクしちゃいました・・・(^^;)

そうなんですよね。語学ってある一定のレベルまでくると、そこから全然伸びなくって・・・。

>何年住んでも、ダジャレのレベルが低い、デーブ・スペクターみたい?

すごいツボにはまっちゃいました~!!
まさしくこれですよ!!(爆)

どうすればここから先に進めるんでしょうね~。

喋り方って、やはり皆癖がありますよね。
それが話をするたびに段々と分かってくるから、耳にもすんなり入ってくるようになりますね。
舅との会話もそうですが、旦那が兄や地元の友達と話すときはローマ弁。
最初は何喋ってるかところどころしか聞き取れなかったのが、今ではローマ弁を理解できるようになりましたもん。気がついたら、たま~に私もローマ弁喋ってたり(笑)

日本語は外国で勉強しようと思うと本当に難しいでしょうね。
話したりすることはそれほど難しくは無いかもしれないけれど、漢字の学習はとても大変だと思います。
その点ではやっぱりがっちゃんさんのおっしゃるように、日本で外国語を習得するほうがいいのかもって思います。
まだイタリア語学習にそれほど興味をもっていないのですが、それでも私と旦那の会話を聞いていて、耳から自然とイタリア語が入っているようで、たまに私と旦那の会話(イタリア語)を聞いて、横から茶々入れてきますから。



2008/12/17 (水) 01:44:23 | URL | sanae #- [ 編集 ]

gelliusちゃんへ

ホント、語学って難しいよね。
バイリンガルやマルチリンガルの人の頭の中って一体どうなってるんだろうて不思議に思っちゃうわ。一回頭の中、覗かしてもらえないかなぁ(笑)

> きっと舅さんが日本人の話すイタリア語に慣れてきて何を言っているかわかるようになったのかしら?

うん、それもあると思うのよね。
きっとお互いに話すたびにお互いの癖やらが分かってきて何を言ってるのかが分かるようになってきたんだろうね。
そう、それに文法が滅茶苦茶でもちゃんと言いたいこと分かってくれるのよね。
だから、文法が間違ってても気にせず喋れるようになったわ(笑)

> イタリアに住んでいるあたすもろくなイタリア語が喋れるどころかますます退化しているという(笑)

って、じゃあ日本に日本語の喋れる夫と住んでる私がイタリア語が退化していくのって普通よね~(笑)
って、ここで安心してるから伸びないのよね(^^;)

2008/12/17 (水) 01:50:51 | URL | sanae #- [ 編集 ]

きっこしゃんへ

やっぱり耳から慣れるのが一番なんだね。
Ryoもイタリア学習にはそれほど興味はなかったんだけど、毎日聞いてるから自然と頭に入ってるんだよね。
だから、たまに旦那と私がイタリア語で喋ってたら、Ryoがそれ聞いて横から会話に入ってきたりするのよね。
いいなぁ~、子供って・・・。私の脳みそも子供ぐらい吸収力のあればいいんだけど・・・。
きっこしゃんとこは100%日本語にする?
うちは100%日本語にして、旦那の日本語力は上がったよ。その代わり、私のイタリア語力は退化したけどね(笑)
でも、イタリアに住みながら日本語の勉強をしているサダソン様はすごいね。

2008/12/17 (水) 01:57:22 | URL | sanae #- [ 編集 ]

akiさんへ

そうなんですよ。知っているyと100%って難しいんですよ。
なので、100%て決めてもやっぱり簡単なほうがついつい口から出ちゃいます。
そういえば、うちの息子のお友達の女の子も英語が出てこないときって、英語から急にその単語だけ日本語話したりしてますね。
やはり語学学習において、周りの環境っていうのは大切ですよね。

2008/12/17 (水) 02:00:22 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。