スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Tombinoには要注意

このあいだ、仕事を終えて帰宅途中に


いきなり ズボッ


と、Tombino(マンホールの蓋)の小さな穴にヒールハイヒールがはまってしまったワタクシ。

この穴が、ちょうどヒールの太さとほぼピッタリだったために、ヒールがなかなか抜けずに一苦労

一人で、抜けへ~ん!!と悪戦苦闘している姿は、きっと傍から見たらスゴイ鈍臭いやつだったんでしょうね
なんとかヒールも折れずに、無事脱出(って、ヒールを穴から引っこ抜いただけですが・・・)。
マンホールの穴、明るい時は結構気にして入るんですけど、夜暗くなると見えないですからね。
皆さんも足元にはご注意を

           


 line-clover-a2.gif

だけど、私ってよっぽど足元に注意が散漫なんでしょうか

まだ私が小学校3年生か4年生だったころのこと。

私、マンホールに落ちたんです・・・(^^;)

あっ、といってもマンガのようにすっぽりと落ちたんじゃないですよ。

ズボっと片足だけです。
って、それも珍しい

その日は、この界隈では珍しく雪が積もってたんですよ。
小学校から帰って来て、さあ目の前が家だって時に片足がね、急にズボ~ッと穴にはまっちゃったんです


幸いマンホール自体浅いもので、尚且つ中に雪が積もっていたお陰で、怪我もなく、マンホールの中を流れているであろうあまりキレイでないものとの遭遇もありませんでした(笑)

で、足を引き上げてみると、靴は雪の中に残ったまま・・・・。
仕方なしにもう一度マンホールの中に足を突っ込んで、その靴を引き上げました(^^;)。

だけど、だれもマンホールの蓋が開いてるなんて思わないですよね。
普段、マンホールっていうのは閉まってるものだし、工事や点検でもしていない限り、蓋が開いてるなんて誰も疑いもしないですよね。
(って、普通は気がつく?? もしかして私ってかなり鈍臭かったのかしら??)
だからホ~ント、ビックリでしたよ。

でもね、犯人は家の2軒隣のお家だってことはハッキリとしてるんですよ。
たま~に、マンホールの蓋を開けては、そこでウサギ小屋(だったかな?)の掃除をしていたのを目撃しているので、きっと掃除をした後閉め忘れたんでしょうね。
雪がかなり積もっていたし、かなりの時間開けっ放しだったんでしょうね。
まあ、そのお陰で落ちたときも雪があったからよかったんですが・・・・。
(って、よく考えれば、お隣のお隣さんがちゃんと閉めてさえいれば私は落ちなかったのよね・・・)

普段閉まってると思っていても、あいていることもあるかもしれません。
皆さんも足元には十分注意してくださいね。

            line-clover-a2.gif

そうそう、マンホールといえば、

皆さんもよくご存知のあの「La bocca della verita' (真実の口)」

手を口に入れると、偽りの心がある者はその手首を切り落とされる、あるいは手が抜けなくなるという伝説があり、「ローマの休日」でアン皇女に扮したオードリー・ヘップバーンが恐る恐る手を入れたシーンがとても有名です。

が、実はこの真実の口が「Tombino(マンホールの蓋)」であったというこをご存知でしょうか。

って、結構有名ですよね。

ですが、

我が家の自称ローマ人(って、パパのことです)(笑)
生まれも育ちもローマのロマーノですが、その事実を知りませんでした!!

今、ローマの歴史について書かれている本を読んでいるパパなんですが、

今朝、「今日はまた新しいことを学んだよ!!なんと、真実の口ってマンホールの蓋だったんだよ!!」

って、興奮しながら話してくれました・・・。

え、それ知ってましたけど・・・・・。
っていうか、パパ知らんかったん
私にとってはそっちの方が驚きだったんですけど。


それにしても、あれがマンホールの蓋だったとはお洒落ですよね~。さすがイタリア。(ってか古代ローマ人!!)

このお洒落なマンホールの蓋「真実の口」は、ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の外壁、教会の正面柱廊の奥に飾られています。

スポンサーサイト

2009.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。