スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Che lavoro fai? ~お仕事は?~

先日、晴れてお友達のパパさんとご対面したときのこと。

やっぱりお互いに日本でどのような仕事についているのかというのが気になるところ。
ほら、在日外国人が増えたとはいえ、イタリア人てまだまだ少数ですから・・・。



友パ:仕事はなに
    イタリア語の先生それとも、レストランで働いてるの


と・・・・。


そう、日本で働くイタリア人といえば、


イタリア語の講師、またはイタリアンレストランでウエイターだったりシェフだったり・・・・というのが、一般的とまではいわないまでも、やはり多いみたい。
前に、パパが就職活動しているとき、ハローワークでイタリア語の先生くらいしかみつからない(ここ参照)なんて言われたこともあったしね。。。。
(だけど、イタリア語の先生の職だって見つけるのは難しいのが現状ですが…)

なので、いつも“イタリア語の先生? カメリエーレ?”と聞かれる。


で、そこで、パパが

パ:いや、日本企業に勤めてるよ。

というと、ちょっとビックリされる。

そして、次に出てくる言葉が、

じゃあ、日本語が出来るんだ

と・・・・。

そう、日本社会は、日本語の話せない外国人にはかなり厳しい。
いくら優れた技術や経験をもっていようとも、日本語は話せなきゃ、お話にならない。

(英語がネイティブならまだお仕事もあるようですが…)



パパの就職が決まった時のイタリア語レベルって、正直なところ日常会話レベル。
本当によくこれで仕事が見つかったと今更ながらに「あれは奇跡だった」って言ってますから。
現に、その後、転職活動しても、とても素晴らしい経歴だけど、日本語が・・・と何度断られ続けているか。

でも、奇跡であったにしろパパの思いは通じ、こうして日本企業で働いているわけなんですけどね。

これも全てパパの努力の賜物だと私は思っています。

「本気で叶えたいと願うことがあって、それを信じ、一生懸命頑張れば、なんでも出来るんだというのがパパの信念。


この言葉って、かの上杉鷹山公の名言

「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

 やろうと思えば何でもできます。 できないのはやろうと思わないからです。
 やろうとすることは他人のためではなく、自分のためになるのです。


まさにこれですよね。


来日当時のパパの日本語はゼロといってもいい位のレベル。
そこから、1年間頑張って日本語を勉強しながら就職活動し、何度も何度も面接を受けては、落とされて、それでも諦めずに頑張った結果、見つけた仕事ですから。

だけど、こんなうちのパパ、一度とある知り合いのレストランでカメリエーレをしたことがあるんですよ。
でね、その時「カメリエーレは、自分の天職ではない」と悟ったらしい・・・。
 
そんなパパは、更なる向上を目指して日々頑張っています。

そんなパパを見ているにもかかわらず、ぐうたらな私。ちょっとパパの爪の垢でも煎じて飲まなアカンかな(-_-;)


因みに、このお友達のパパさんのお仕事は、

大阪のとあるイタリアンレストランのシェフでした。


今度行ってみなきゃね。

スポンサーサイト

2008.09.18 | | コメント(18) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

そうなんよね、イタリア人が日本で働くとなるとイタリア語教師かレストラン関係なのよね...反対に、ベネツィアアシスタント時代に、イタリア人と結婚しているというと、だんなの職業はゴンドリエーレかガラス屋かって聞かれたけど(笑)

いつも思うんだけど、就職ってほんとご縁よね。旦那さんも、日本語以上に何かピンと来るものが会社の方には感じたんでしょうね。以前働いていたボローニャの会社でも、日本と取引はほとんど無いのに、何であなたを雇ったんだろうなんて、言われていたし(笑)
なので、パパさんがもっとステップアップできる会社が見つかるはず!なせば成る!

2008/09/18 (木) 11:22:23 | URL | Riccia #- [ 編集 ]

頑張れ、ラファさん!

いや、ほんまラファさんはすごいと思うよ。
信念と愛に向かって一直線!!
言うは安し、実行はひっじょーーーーに難し、やもんね。
ダンナも日本移住したいって言った時に
“アンタ、何の仕事すんの!?”って真顔で言ったら
とっととあきらめたもんね(笑)
ダンナもラファに日本語でメール書くって言いながら
いつも後回しだしなぁ・・・

2008/09/18 (木) 13:56:50 | URL | くみこ #- [ 編集 ]

こんばんわ☆ 旦那さま、立派ですね!
一生懸命に日本語を勉強されて
日本の企業に就職されたんですねぇ~。素晴らしいっ!

我家も職探しは大変でしたよ。
ってか、今も読み書きができないので
派遣でのお仕事ばかりです。
本人はそれでも楽しいみたいですけど(笑)

2008/09/18 (木) 16:14:35 | URL | 情太郎 #.gyKo5Ko [ 編集 ]

わー、ご主人ご立派です。
外国で職に就くのは言葉の壁もあり、大変な事だと思います。
もう一歩を出さずにダラダラしてる自分が情けなくなりました。ご主人さまの信念と上杉鷹山公の名言を胸に、私も頑張らなくては!!

2008/09/19 (金) 04:42:17 | URL | masaco #4tJX4cYU [ 編集 ]

 パパさんの信念、今の私にジーンと沁みました。

イタリアでなんだかのほほーんと日々を過ごしていて、勇気も無し。行動力も無し。ただ、流れるままに「どうにかなるだろう、ここイタリアだし・・・」っていう、自分の気持の甘さを正されました。

 どこに住もうと、どういう立場であろうと、常に「自分」なんですよね。
自分に打ち勝てなければ、どんなに回りの環境を変えようと、思う通りに道は開けないもの。
パパさんの頑張っている姿を見習って、私も頑張ります!

2008/09/19 (金) 08:04:55 | URL | シエナ #cIzM1MMY [ 編集 ]

Ricciaさんへ

ヴェネツィアでイタリア人と結婚してたら、ダンナさんの職業はゴンドリエーレかガラス屋?
それって、日本人に聞かれたってことだよね。
ヴェネツィアっていうとやっぱりゴンドラとガラスが有名だからなんだろうけどさぁ(笑)

そうね~、就職ってホントご縁だよね~。
いくら頑張っても、こっちからの一方通行な思いだけではどうにもなんないもんね。やっぱり縁があったってことなんだよね。
でもね、まだ辞書なしでは会話もあやしい時から面接いってたでしょ。あれもすごい勇気だったなぁと感心するよ。ここに採用決まったときは、最初の頃よりは上達してたといっても、今でもなんで雇ってもらえたのかが不思議でたまらんって言ってるよ(爆)。
だけど、これでいまだに日本での仕事が見つかってなかったら、うちの家族はどうしてたんだろう??

2008/09/19 (金) 09:24:14 | URL | sanae #- [ 編集 ]

くみこさんへ

信念と愛に向って一直線って・・・なんか昔の青春ドラマみたくない?
でも、ほ~んとそうなんだけど(笑)
確かに、言うのは簡単だけどそれを実行するってことは難しいよね。よく頑張ってくれたわ。

マッシさんが本気で日本に移住したいって思ってくれてる(継続中よね?)のは日本人妻としてはやっぱり嬉しいよね。
でも、現実を考えるとやっぱり日本での職探しって難しいんだよね。
うちは運がよかったんだっていつも言ってるもん。
今なんて就職してから1年半ほど経って、同僚たちに揉まれて日本語も上達はしてるし、日本企業でも働いてて日本の社会にも慣れてきてても、全然見つからないから・・・。

マッシさんいつかは日本って日本語の勉強頑張ってるじゃない。
そんなマッシさんの姿みて、「マッシはホンマええ男や~!!」ってうちのダンナが言ってるよ。

2008/09/19 (金) 09:35:43 | URL | sanae #- [ 編集 ]

情太郎さんへ

来日当初は、ひらがな・カタカナが読み書きできる程度だったんですよ。
そこから1年で、日本語検定3級に合格し、仕事も見つけたのは本当にスゴイなあと思っています。
何度も諦めかけたけど、諦めずに頑張ってよかったです。

でもね、こんなダンナなんですが、最近会社でレポートを書いたりするのも全部PCなので、読めるのに書けない現象が起こっていて、“ヤバイ~”といっております(笑)

2008/09/19 (金) 09:52:27 | URL | sanae #- [ 編集 ]

すごいよねぇ。やっぱり現地企業に勤めている外国人っていうのは、運にも恵まれているけど、それだけならぬ努力があってだもんねぇ♪
パパさん、尊敬するわ!
だってさ、日本語だよー。日本人のあたすにだって難しいってのに(笑)

2008/09/19 (金) 11:20:02 | URL | gellius #7qHiUvjc [ 編集 ]

sanaeさん☆

以前にもお聞きしましたが、本当にすごいですよね~。ご主人の努力!
もちろん、経歴もおありだからですが。
奇跡も実力ですよ~^^。
うちのダーリンは、日本へ行けば、日本語すぐしゃべれるようになるって、思ってるみたいですけど、、、そんなに甘くないよ~って思います。
イタリア語講師もパート雇用形態がほとんどみたいですし、、、うちはしばらく英語圏の国から、脱出できそうもありません^^。

2008/09/20 (土) 05:04:23 | URL | keittey #- [ 編集 ]

Sanaeさん、

パパさん、本当に頑張っていますね!
日本語の勉強も半端じゃなかったから、
日本企業に就職できたのだと思いますよ。
そして日々、日本人にもまれながら働いているからこそ、
更に日本語が上達しているのでしょうね!
更なる向上を目指して頑張っているとは、応援していますね♪

2008/09/20 (土) 09:02:04 | URL | Masami #- [ 編集 ]

いやぁ、ほんとすごいことだよねぇ。
日本は外国人が多いとはいっても日本人と同じに混ざって、日本人と同じ仕事をする(出来る)職場は限られているから・・
パパさんのがんばりはすごいよ。

イタリア人といえばイタリア語講師がカメリエーレかコック・・そうなんだよねぇ。
日本はイタリア文化(おもに食、衣)が好きな人が多いからそのリクエストもあるしね。それでもなかなかFISSOで働くのは難しいしと思うけどね

こっちでも同じだよ~。やっぱ日本人といえば観光業界とかショップの店員さんとか、通訳、翻訳。こういう仕事は観光地であれば仕事は見つかりやすいし、雇う側も日本人を雇う必要性があるしね、でももし日本と何の取引もない会社だとか日本人が全く来ないような田舎だと、日本人を雇うよりもイタリア人(地元人)を雇うほうが多いし。
どんなにイタリア語が出来ても、やっぱりイタリア人なわけではないしね。なかなか難しいと思うわ。英語が必要でっていうなら別だけどね。

2008/09/20 (土) 13:54:06 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

masacoさんへ

母国語以外で仕事に就くっていうのは本当に大変ですよね。
雇用主だって、同じレベルの人間がいれば、言葉が同じ人の方が雇いやすいですもんね。
また言葉の壁だけじゃなくって、習慣なんかの違いも結構大きかったりしますよね。
私もつい楽なほう楽なほうとダラダラしているので、頑張らなきゃなぁと思いつつ、私は思うだけ・・・。
これじゃダメですね。一緒にがんばりましょ~!!

2008/09/22 (月) 00:12:03 | URL | sanae #- [ 編集 ]

シエナさんへ

やっぱり言葉も文化も違う異国で暮らすって大変なことだよね。
うちのダンナもシエナさんも言葉もままならない状態で初めての外国生活。これが、単なる留学だったり期間の決まった滞在だとまた少し感じ方も違うんだろうけどね。ダンナを見てきたから、シエナさんがイタリア生活に慣れるまでにとても辛い思いもしたって思うよ。
日本はほら、便利な国だからうちのダンナが日本に慣れるよりもシエナさんがイタリアに慣れるまでのほうが大変だったよね・・・。
だけど、どこにいようと自分を強くもって、それに向って頑張っていけば、なんとかなるもんなんだよ。
それを私もダンナから学ばしてもらいました。
私は住み慣れた日本でのほほ~んと暮らしてるから、えらそうなこといえないけどね・・・(^^;)
シエナさんも頑張ってね。
応援してます!!

2008/09/22 (月) 00:18:54 | URL | sanae #- [ 編集 ]

gelliusさんへ

日本って外国人が増えたといっても、やっぱりまだまだ閉鎖的な社会だから、外国人が働こうと思ったら大変なんよね~。そうなると、努力と運の両方がないと、難しいね。
幸いうちは運に恵まれたんだな。
でもさ、日本語ってホントに難しいよね。私も毎日日本語使ってるけど、わからないことだらけだもん(笑)(←って、笑い事じゃないんだよね・・・(^^;))
最近じゃ、聞かれることがドンドン難しくなってって、「わからん」で終わらせるヒドイ妻でございます(^^;)

2008/09/22 (月) 09:16:05 | URL | sanae #- [ 編集 ]

keitteyさんへ

幸い、イタリアでの12年という経験があったから、言葉以外の仕事面での自信はあったんですよ。
それが少しは支えになったのかなあ。
だけど、いくら経験があっても日本語が話せなきゃ日本では通用しませんからね。
それをゼロに近かった日本語を頑張って勉強した&何度も諦めずに面接を受けたっていう努力に運が味方してくれたんですよね。
イタリア語講師もなかなか難しいようですね。あの韓流ブーム以降、韓国語に押され気味だとか…。
やっぱりイタリア語ってマイナーな言語ですね・・・(-_-;)。

2008/09/22 (月) 09:20:05 | URL | sanae #- [ 編集 ]

Masamiさんへ

仕事が見つかるまでの数ヶ月は、イタリア語禁止令を出して、日本語だけの生活にしたんですよ。
やっぱりイタリア語を使ってもいいとなると甘えもでてきちゃいますからね。
そのお陰で、夫の日本語は上達したようです。
が、私のイタリア語はドンドン低下していく一方なんですけどね(^^;)
ダンナはまだ今の現状では満足していないので、これからもっとステップアップしていけるように、私も協力していこうと思っています。
(といいつつ、私はダラダラしてるだけかも・・・(^^;))

2008/09/22 (月) 09:21:58 | URL | sanae #- [ 編集 ]

きっこさんへ

そうなのよね~。
日本って外国人が増えたっていっても、人口の98%は日本人でしょ。まだまだ外国人に対しては閉鎖的な社会なんだよね。そうなると、外国人が働く職場っていうのは、外資系が多くなっちゃうんだけど、イタリア企業でダンナの経験を生かせるところってなると、関東になっちゃうわけなのよね。かといって、イタリア語講師やレストラン関係もなかなかないし、ダンナには向いてないし…。
そうなると、日本企業で経験を生かせるところを探さなきゃいけないんだけど、今度は言葉が重要になってくるからやっぱり難しいね。
きっこさんの言うとおりイタリア文化っていうのは日本人に受け入れられてるけど、やっぱりそれでFISSOで働くって言うのは、難しいんだよね。
それこそイタリア語って英語や他の言語に比べるとマイナーだし・・・。
だけど、この外国人がよその地で仕事に就くっていうのはどこでも難しいんだよね。
やっぱり自国人を雇う方が会社的にも楽っていうのはあると思うし・・・・。
外国で生活するって、いい意味でも悪い意味でもいろんな経験できるよね。
私なんて、ず~っと日本でのほほ~んとお気楽に生活してるからなぁ。ちょっと気合入れて私も頑張らなきゃいけないかな。

2008/09/22 (月) 09:33:08 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。