スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



イタリアでの戦利品 Part2

は、重たかった~


今回(って、もう帰ってきて1ヶ月もたってるのに、まだ滞在記か~ってなしね・・・)、帰りのスーツケースは3つあわせて88kg


フィンエアーの機内預け荷物は 一人 20kg まで。

ということは、普通に考えれば

 20kg × 4人 = 80kg


ということで重量オーバーになるんですが、だいたい一人25kgぐらいまではセーフ。


ということで、重量超過料金もありませんでした。


だけど私のスーツケースが一番重くって、35kgくらいあったはず。
もう荷造りの時点で思いっきり詰め込んだので、どこに何を入れたかもよく覚えてなかったんだけど、帰ってから納得。
だって、オリーブオイル 1、コーヒー2キロ、Nutella2キロなどなど重たいものば~っかり詰まってましたから・・・(^^;)


それにしても、荷造りのときって性格出ますよね。

パパは適当にパッパッパっと突っ込んでいくタイプ。
そのくせ、制限重量を気にするタイプ。


私は、少しの隙間でも有効活用し、詰め込んでいくタイプ。
でもって、あんまり重さは考えないタイプ。

いや、考えるんですよ。だけど、20kgってなってても5kg位は大丈夫だろうってね。

今回のトータル88kgも、私は余裕で大丈夫だろうっておもってたんだけど、パパはドキドキ。

それでね、荷造りのときに体重計で重さを計りながら、あんまりスーツケースを重くしちゃいけないと、パパの手荷物のリュックの中にも荷物を詰め込んだんです。

が、その詰め込んだものが重かった・・・・。


このリュック、なんと11kgもありました。


さて、この11kgの正体とは


全て本

20080829124216.jpg これです。
(この写真に写ってる本の他にもまだ薄っぺらい本が2,3冊ありましたが・・・)

パパの本は、写真右の量の低いの。
で、ぶ~っとい本は全て私の・・・・(^^;)
           20080829124210_20080901154601.jpg
             (本がフツーに立っちゃいます(笑))

だってね~、ほら、日本ではイタリア語の本って買えないじゃないですか。
買えても、イタリアでのユーロ表示を見ると、あまりにも高くって買えない・・・
でね、今回はハリーポッターの残り3冊は絶対に買いたかったの。
で、偶然みつけたおまけのナルニア・・・(^^;)


本当は、ハリーポッターを買った後、なにかポケットサイズの本を買おうと探していたんですよ。

そしたら、Tascabileのコーナーにこのナルニアがあるじゃないですか・・・。

で、思わずてにとったんだけど
これってポケットサイズ
確かにね、表紙はハードカバーじゃなくって、ペラペラのだけどこれはポケットには入らないよね~。
これが入るポケットってどんなんよ

と思いながら、結局買っちゃった(笑)

  amazonで、この英語版がありました。
  

The Chronicles of Narnia (Narnia(r) Narnia(r))The Chronicles of Narnia (Narnia(r) Narnia(r))
(2001/10/02)
C. S. LewisPauline Baynes

商品詳細を見る


それにしてもこれらの本、通勤の持ち運びにはめちゃくちゃかさばるし重たいんだけど・・・・・。
といいつつ、毎日持ち歩いてる私。
最近イタリア語学習を怠けているので、本ぐらい読まないと、私のイタリア語力がどん底にまで下降していく恐れあり(^^;)ということで、頑張ってます。
バックの中は、本とお財布、そして電子辞書と携帯しか入ってません(^^;)
もちろん、化粧品なんて一つも入ってません(爆)




スポンサーサイト

2008.09.01 | | コメント(10) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



コメント

あーあたし実は今ハリーポッターの最後のを読み始めたところなのぉ♪って買ってからもう随分経つんですけど(笑)
日本だと2冊に別れてるけど、それが1冊に集約されてるから分厚いよねぇ。でもさ、日本の本よりは紙が悪いのか軽くない?
しかし、全然ポケットサイズではないポケットサイズの本には笑ったわ。

2008/09/01 (月) 12:57:03 | URL | gellius #7qHiUvjc [ 編集 ]

私と逆ですね!うちは日本発がドキドキの荷物。そして、私もsanaeちゃんと同じで、隙間さえあれば何でも突っ込むタイプなので、気がつくととんでもない重さに(汗)

でも、このポケットサイズって、誰にとってのポケットサイズ?HAGRID(爆)?

2008/09/01 (月) 15:05:47 | URL | Riccia #- [ 編集 ]

すごい厚み!!

ナルニアすごい厚さですね。ってことは、日本で販売されている、ナルニア国物語全7巻を1冊にまとめた。ってことでしょうか?
私は英語の文庫本も持っていますが、文庫だと1冊すごく薄いから、これぐらいの厚さだと全7巻分入りそう・・・
私は子供の頃、ライオンと魔女を読んで、感動してお小遣いためて買い揃えて、大人になって再度、文庫よりも大きな何サイズって言うのかしら・・・を再度買い揃えて口です。
映画は、「ライオンと魔女」は原作に忠実で面白かったけれど、「カスピアン王子の角笛」は私的にはちょっとはずした感じでした。
でもナルニア大好きです~

2008/09/02 (火) 02:22:51 | URL | がっちゃん #FC.lYLE. [ 編集 ]

本って意外と重いのよね。
私の場合、イタリアから日本へ帰る時には機内で読む読み物程度しかないので重さに困ることはないけど、こっちに帰ってくるときには同じ悩みがあるのよね、
書籍だけ郵便局専用の袋で送るシステムだとかなり安いのだけど、どこの局でもやっているわけではないので、そこまで行くのも大変だし・・
イタリアの書籍、手に入るものは限られているからやっぱり欲しいよね。

2008/09/02 (火) 08:38:13 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

♪gelliusちんへ

gelliusちんは今最終巻読んでるんだ~。
私も頑張って読むぞ~!!

そうそう、イタリアの本の紙って、ちょっと軽いよね~。やっぱり紙質が悪いのかな?それに、印字がたまに薄~くなってたり、文字の上の方の部分がかけてたりすることない?
あれ、読みにくくって・・・。

これポケットサイズじゃないけど、ちゃんとタスカービレってかいた棚に置いてあったのよ。
周りが薄い本だっただけに、やっぱりめだってたよ(笑)

2008/09/02 (火) 09:32:55 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪Ricciaたんへ

Ricciaたんは日本発のほうがドキドキよね。
いっぱいイタリアでは買えない日本の物詰め込まなきゃいけないもんね。
でも、荷造りが上手いと、どんどんスーツケースの中に入っちゃうから、気がついたらスゴイ重たいよね(笑)
ってことは、ダンナのように適当に詰め込む方がいいのかな??でも、それすると中身がよるし、壊れそうだもんなぁ。

Ricciaたん、HAGRIDのポケットサイズって最高!!
確かに彼ならポケットサイズだわ(笑)

2008/09/02 (火) 09:37:11 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪がっちゃんさんへ

すごいでしょ?
これ、がっちゃんさんがおっしゃるとおり、全7巻が一冊になってるんです。
これでお値段が20ユーロだから、なんだかお得感もありません?
私もナルニア大好きなんで、これ見た瞬間、全然tascabileじゃないじゃないって思いつつもすぐさまお買い上げ。
さすがに読み応えあります。

2008/09/02 (火) 10:49:29 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪きっこしゃんへ

今は便利な世の中になって、インターネットなんかでも購入できるものも増えたけど、やっぱり限りはあるしもんね。それに、値段も高いし…。となると、多少重くてもやっぱり無理してでも買ってかえらなきって思うのよね~。
ま、ダンナが全部持ってくれるから重たいのはダンナなんだけど…(笑)

2008/09/02 (火) 11:35:11 | URL | sanae #- [ 編集 ]

3月の帰国で、夫が機内で読むために買った数冊の雑誌があったんです。
捨てるよりは…、とBOOKOFFで売ったら50円でした…(笑)。

帰国のために買ったから新品だったのですが、やはり
買う人がいないからこの値段なんでしょうね。

次回はぜひ、(ご迷惑でなければ)sanaeさんにお送りしたいと思いました。

2008/09/06 (土) 22:42:33 | URL | Mezzana #293.Ebp2 [ 編集 ]

♪Mezzanaさんへ

やはり読む人がいない=売れないってなるから、買取のお値段も安くなっちゃうんでしょうね。

迷惑だなんて、喜んでひきとりますよ~!!
もちろん着払いで結構ですので、次回帰国される際は、お願いしま~す。

2008/09/08 (月) 03:07:35 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。