スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ローマからの小旅行 <フラサッシ>

はぁ~、一週間の夏休みもあっという間に終わり、また今日からお仕事再開。
この一週間、パパはずっと仕事だし、イタリアから帰ってきたところだし、RYOと二人お家にいました。
本当に何にもしなかったから、かなり休養できました。


ということで、またイタリア滞在記の続きで~す。


ITALIA IN MINIATURA を大急ぎであとにした私たち。
次の目的地へと向います。

さて、その次の目的地とは


Grotte di Frasassi ~フラサッシの鍾乳洞~

パパが言うには、フラサッシまでは車で1時間半位でいけるだろうということなんだけど、時刻は3時半。
  
さて、5時からのフラサッシ入場にまにあうのか・・・

本当は2時半頃にはITALIA IN MINIATURAを出る予定だったんですが、RYOが予想以上に楽しかったみたいで・・・・。

この5時からを逃せば、6時からの入場のみ。
フラサッシを見てから、ローマへと帰らなければならない私たちは、出来れば5時に間に合いたいと車を走らせました。

その途中、海が見えるポイント発見!!
実は、イタリアのアドリア海側へ行くのは今回が初めて。

海が見えた瞬間、「おぉ~アドリア海だぁ~!!」と何故か感動。

で、カメラを構えるもあっという間に通り過ぎちゃいました(^^;)

そして、ITALIA IN MINIATURAを出発してから1時間半。

パパの予想通りのタイムでフラサッシに到着。


が・・・・


あれ


駐車場の時間帯が17時までってなってるよ・・・・・


もう本日の入場は終わっちゃたの?



たしか、日本で事前に調べたときには、



17:00  
18:00  (最終)


があったはず。

でもって、人も殆どいない・・・・
    DSCF1289_convert_20080818134340.jpg


せっかくここまで来たのにもしかして、入れないの??

とりあえず車をとめて、チケット売り場へ向うパパ。


戻ってきたパパの手には、チケットが!!

そして、

「急げ~!!もうすぐツアーバスが来るから!!」

というので、大急ぎでバスの出発場所へと向いました。

そう、なんとかギリギリで5時からの分に間に合ったんです。


バスに乗って鍾乳洞入口へ

そこからガイドに従って中に入っていきます。

中はかなり、温度が低くて冷えるようで、
ここで、私たち以外の人たちは、用意していた厚めの服を着ていたのですが、私たちはす~っかりその準備を忘れていました(あ、いつものことって思ったでしょ??)

結局、半そでで中へと入っていきました。

中は撮影禁止の為、写真はありません。
  ということで、ご興味のある方はフラサッシのホームページをご覧ください。
  HP:http://www.frasassi.com/

この鍾乳洞の中はなんとも幻想的な世界でした。
成分によって色が違っていて、形も大きさもこれまた色々。
鍾乳石は一年に数ミリしか伸びないといういうんだから、あれだけの大きさを形成するのには、何百年という歳月がかかっているんですよね。
それだけの歳月をかけて出来た自然の産物、人の手では作り出せない不思議な魅力を感じることが出来る空間でした。


だけど、思っていたほど寒くはなかったかなぁ。
って、脂肪という洋服を一枚着ていたから??
寒さに弱いパパは、長袖を着ていたにもかかわらず寒かった~といっていましたが、私にはひんやりと気持ちよかったです。

鍾乳洞の中は撮影禁止だったのですが、外はもちろん写真OK。
ということで、フラサッシの入口よりパシャリ
    DSCF1287_convert_20080818133334.jpg
    DSCF1288_convert_20080818133719.jpg
こ~んな所にあります。


そうそう、せっかくだから鍾乳洞の写真を撮りたいわ~なんて方に

自分のカメラでの撮影は出来ませんが、1箇所係りの方にお願いすれば、あちらのPCを使い、鍾乳洞をバックに写真撮影をしてもらえます。


無事全ての観光を終え、一路ローマへと戻りました。
     DSCF1292_convert_20080818134624.jpg

段々と日が沈み始めてきました。
    DSCF1293_convert_20080818134722.jpg
    DSCF1294_convert_20080818134831.jpg
    DSCF1296_convert_20080818135315.jpg
    DSCF1297_convert_20080818135524.jpg

ローマに帰る途中、スポレートにて夕食。
Image038_convert_20080818154451.jpg 私たちが通されたお部屋は、ブルーで統一されて、可愛らしいお部屋でした。

時間があれば、スポレートの街も見てみたかったんですけどね。ちょっと残念。

また次回ですね。

で、ローマに戻るとバッタンキューで眠りについたのでした。

スポンサーサイト

2008.08.18 | | コメント(8) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



コメント

sanaeさんお久しぶりです。
遅れましが、結婚記念日おめでとうございます*
フラサッシ、私も行きましたがとっても感動しました。とっても寒かったのを覚えています。
スポレートのまち、見れなくて残念でしたね。
水道橋がとってもすばらしくて感動ですよ~♪
それにしても、かなりハードな一日でしたね。
おつかれさまでした*

2008/08/20 (水) 00:18:06 | URL | きらり #eAb5nx9M [ 編集 ]

Nebichanさんこんにちわ~^^
イタリア旅行楽しまれたようですね~。
フラサッシ、素敵な場所ですね。
私も是非行ってみたいです^^。

お仕事がんばってくださいね^^
ところでNebichanさんの旦那さんはイタリア系の会社でお仕事されてるんですか?
私たちは日本に住むことは今のとこ考えてませんが、、、日本語のしゃべれないマイダが日本に行ったとしたら、、お仕事あるのかしら、、、と思うのです。

Nebichanさんのブログをリンクに追加させてもらったんですけど、よかったでしょうか~?

2008/08/20 (水) 01:29:23 | URL | keittey #- [ 編集 ]

なんていうか一日の移動距離がすごいです。
日本でここまでアクティブに旅行する人っているかなぁ~
あっでも旅行でホテルとか取ってたら結構長距離運転しますかね。
プーリアのカステッラーナ鍾乳洞も撮影禁止でした。
私も想像したほど寒くなかったこをを覚えています。
ひんやりして気持ちいいぃ~ぐらいでした。
スポレートいいですねぇ~。
普通大体ドゥオーモって町の一番高い場所にあることが多いですが、
ここのドゥオーモって階段を下りていくでしょう?
そのあたりも、ちょっと変わってていいですね。

2008/08/20 (水) 01:35:37 | URL | がっちゃん #FC.lYLE. [ 編集 ]

♪きらりさんへ

ありがとうございます。

きらりさんもフラサッシへ行かれたことがあるんですね。
ホント、自然の神秘のなせる業ですよね。

スポレートに到着したときは、すでに薄暗くなっていた頃で、本当に夕食をとるためだけに立ち寄ったんですよ。
さすがにローマに帰ってからだと夕飯すら食べれない時間ですから・・・。
で、夕食を済ませると、すぐに出発しちゃったので、全く何もみることが出来なかったので本当に残念。
今度はゆっくりと訪れてみたいです。

いや~、うちのパパが一日で大丈夫っていうからその言葉を信用して、こういうプランになったんですが、ハードでした(笑)。

2008/08/20 (水) 09:07:37 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪keitteyさんへ

こんにちは~☆
イタリア滞在、楽しんできましたよ~。
フラサッシは本当に自然の神秘を感じることのできる空間でした。
是非、一度訪れてみてください。

うちの夫は、日本企業で働いています。
なので、周りはみんな日本人。
来日当初は、ひらがなとカタカナの読み書きが出来る程度の日本語レベルだったのですが、1年間独学で勉強し、面接を何度も受けて今の会社に就職することが出来たんです。
幸い、イタリアではIT関係の仕事をしていて、資格もあっりましたから。
だけど、本当に夫の頑張りには頭が上がらないほど・・・。
やはり、日本での就職となると、外資系でもない限り絶対に日本語能力が問われてきますからねぇ・・・。
それで、何度ダメだったか・・・・。
なので、もし日本に・・・ということになれば、ある程度日本語を勉強されてないと難しいと思います。
うちは本当にラッキーだったって言ってますから。

2008/08/20 (水) 09:11:43 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪がっちゃんさんへ

あ、やっぱり移動距離すごいですか?
うちのダンナがね、一日で大丈夫っていうから、その言葉を鵜呑みにしてこの計画を立てたんですが、実際旅してみるとかなりの距離だったなぁ~と・・・。
だけど、ダンナにとってはそれほどの距離ではなかったみたい。昔、車でローマからドイツまで行った人だから・・・。

次回は、南イタリアへ行ったみたいなぁと話しているんですよ。
アルベロベッロが見たくって。
あと、がっちゃんさんの行かれたプーリアの鍾乳洞も行ってみたいなぁ。
だけど、トスカーナにも行ってみたいし、ウンブリアにも行ってみたいし、行きたいところは山ほどあるのですが、ローマからの小旅行としてなので、どこまでまわれるかですが・・・。
スポレート、実は全く観光したことないんですよ。
今回は、本当にご飯食べただけなんで・・・・。辺りももう薄暗かったし・・・・。
ここのドゥオーモって階段を下りていくんですか?
やっぱり今回の旅行、2泊3日くらいにしてここも見たかったなぁ。残念。

2008/08/20 (水) 09:15:08 | URL | sanae #- [ 編集 ]

なんか・・超懐かしい風景(爆)
もうこの山とか毎日みて発狂しそうだったんだよね(爆)
あはははは

そうそ、この間ね、まさにこの3連休で
 “ITALIA IN MINIATURA”の目の前を通りました(爆)
ええ、通っただけです(爆)
夫は「きっこが行きたがっている」と友達にアピールしてくれたんだけど、あっさり友達に「もう行ったことあるし、あそこ20ユーロかかるよ」の一言で却下・・(涙)
結局、サンマリーノに行ったけど、もう散々だったんだ~。また自分のブログで書くけどさ~(涙)

2008/08/20 (水) 10:45:32 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

♪きっこさんへ

やっぱり、きっこしゃんならそういうと思ってたよ。
どう、当時は発狂しそうでも今見ると、懐かしいんじゃない?

あ、ITALIA IN MINIATURAの前通ったのね。って、通っただけなんだ(笑)
確かに、行ったことある人は、20ユーロ出してまでまた行こうってのは高いって思うかもねぇ。
ま、今回ダメでもまた行ける機会あるよ。
ところで、サンマリーノで一体何があったの??
散々だったって・・・・。またその記事が更新されるの待ってるよ。でも、きっこしゃんの身に一体何があったのか気になる・・・。

2008/08/22 (金) 05:37:04 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。