スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ローマ人の物語

私が今読んでいるのはこのシリーズ

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)    新潮文庫ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫
(2002/05)
塩野 七生

商品詳細を見る


塩野七生さんの「ローマ人の物語」




うちのパパは、ローマ生まれのローマ育ちというローマっ子。
イタリア人というよりは、ローマに生まれたということにとても誇りを持っています。

ほんと、ローマを語りだしたら止まりません(笑)

パパも私も歴史好き。

私は、高校時代、史学科に進もうと大学受験したくらい。(結局ダメだったけど・・・)
今でも高校時代の世界史の教科書・図表・用語辞典等大切においてあります。
で、それを引っ張り出しては、パパとイタリア史に花を咲かせています。
最初、私がイタリア史を知っているのを知ったパパは、なんで日本人がイタリアの歴史を知っているのかと驚いていましたけどね。
日本では世界史を勉強しますが、イタリアではヨーロッパ史は勉強しても、日本や中国、その他の国々の歴史なんて勉強しませんからね・・・。


私が初めてイタリアを訪れたのは、15年前。
高校を卒業してすぐ、母が連れて行ってくれた初めての海外旅行先がイタリアでした。

歴史好きの私は、この歴史あるローマの遺跡を見た瞬間、感動のあまりに身震いしたことを覚えています。
もうその素晴らしさに、ホント声も出なかったくらい・・・。
そして、どっぷりとイタリアの虜になってイタリア語を勉強し始めたんですよね。


そして、こうしてイタリア人、もといローマ人(笑)のパパと結婚し、改めてパパの国の歴史を知るということは、とても面白いですね。
学生時代にまだ見ぬイタリアを勉強し、そして実際にイタリアを見て、今のイタリアという国を見ながら、またイタリアの歴史を勉強する・・・。
今はまたそれまでと違った驚きや発見があったりも。

そして、やはり勉強すればするほど、昔のイタリア人は凄かったなぁと感心するばかり・・・。
この昔のイタリア人が凄かったっていうのは、古代ローマに限らず、その後世にも数々の天才を生み出しましたよね。
ほ~んと、昔のイタリア人はすごかったなぁ~。(遠くを見る目・・・・・(笑))

スポンサーサイト

2008.06.13 | | コメント(6) | トラックバック(0) |



コメント

昔のイタリア人

ってホントすごいよね~む・か・しの!!
イタリアてホント愛国心のない国よね、まぁイタリア国家のよりも、各都市が国家だった歴史が長いのだから当たり前だけど・・・。うちのダンナはそうでもないけど、舅が本当にフィレンツェを愛していたのを思い出すわ。私も随分歴史の本を読んでないけど、たくさん出てるフィレンツェの一般市民の暮らしだったり、ちょっとマニアックなものを読んでみたいな、とも思ってるのよ。(時間がないんだけど・・・・汗)
sanaeさんと同じく、私も歴史からイタリア好きになったんよ。塩野さんの作品は日本にいる頃はほとんど読んだけど、このシリーズは全くなの~。うーん、これも気になる!

2008/06/13 (金) 12:39:23 | URL | くみこ #- [ 編集 ]

ほんと”昔の”イタリア人はすごいですよねぇ(笑)
そう言えば、知り合いのイスラエル人が言ってたなぁ『僕達は将来に目を向けて進んでいるけど、イタリア人は過去の栄光にすがりついて生きている!』って(笑)
まぁそれくらいすごかったのだけど。
あたしは、世界史は好きだったけど全く何も覚えてないでございます(笑)でもやっぱりイタリアにいると歴史に興味が出てくるので、こないだは世界史の本買ったんだけど、これがよく眠れるんだわ(笑)

2008/06/14 (土) 17:45:36 | URL | gellius #7qHiUvjc [ 編集 ]

はじめまして!ナビアと申します。実は以前からnebichanさんのブログにはお世話になっていて、ブックマークしたりしてよく遊びに越させてもらっていたのに、コメントするのは初めてです。今回私が書いたブログの話に、私がnebichanさんのブログに遊びにくるきっかけになった婚姻の話へ、リンクさせていただきました。ご迷惑の場合ご連絡いただけたらと思います。
また、よかったらnebichanさんのブログをリンクさせていただいてよろしいでしょうか?さらによかったら相互リンクいただけたらとってもうれしいです!どうぞお願いいたします!ちなみに私も今塩野さんの本読んでます♪

2008/06/16 (月) 12:33:49 | URL | ナビア #- [ 編集 ]

♪くみこさんへ

そうそう、イタリア人って現在のイタリア国家よりも各都市が国家だった時代が長かったから、イタリア人というよりは、ローマ人、フィレンツェ人ってな感じで、自分の生まれた都市を愛してる人多いよね。
うちのダンナも、最初はイタリア人って言われるたびに、ローマ人だって訂正してたもん。けど、最近はアメリカ人?って聞かれることが多いから「イタリア人」っていうようになってきてるけどね(笑)
くみこさんも歴史からイタリア好きになったんよね。ホント、イタリアの歴史って面白いよね。
このシリーズ、文庫版になるのを待ってたのよね~。ハードカバーは10巻までやけど、こっちは30巻ほど出てたんじゃないかな。

2008/06/17 (火) 04:39:23 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪gelliusさんへ

これ、み~んは決して今のイタリア人って言わないところがある意味また凄いよね。
昔限定だもん・・・(笑)当のイタリア人のダンナでさえ、そう言ってるからね~>
だけど、そのイスラエルの人の言葉ってズバリと的を得た表現してるわね。
ホント、私もそう思うわ~。
イタリアって、至るところに遺跡が残ってるじゃない。
これだけ街に歴史的建造物が溢れてると、やっぱり興味が湧きますよね。
こういう点では、イタリアに住みたいって思うんだけどね~。って、思うだけだけど(笑)

2008/06/17 (火) 04:44:09 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪ナビアさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
リンクしていただいた記事を拝見いたしました。
私も、これから結婚される方々のために少しでもお役に立てればと思っていたので、このようなコメント&リンクまでしていただけて、本当に嬉しく思っています。
ナビアさんはご結婚されてイタリアにお住まいなんですね。


リンクの件ですが、こんな拙いブログでよければ喜んで♪
私もリンクさせてもらいますね。
また、ゆっくりとナビアさんのブログにもお伺いします。
イタリア人のダンナを持つ同じ関西人(ですよね?)として、これからも宜しくお願いします☆

2008/06/17 (火) 04:44:59 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。