スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



日本語とイタリア語

朝食を食べながらパパと話をしていると、

パ:キセイってどういう意味

と聞いてきた。


我が家では、日本語×イタリア語ミックスの会話のため、
イタリア語の「Chi sei」と思った私は、変なこと聞いてくるな~って思っていながらも、一応
“私は私やん”と答えると、

実はパパが聞いていたのは日本語の「キセイ」のことだと分かりました。(^^;)

だけど、ここで「キセイ」と単語だけいわれても、

「帰省」もあるし「規制」、「既成」、「寄生」、「気勢」、「奇声」等などこの他にもあるし、一体どの「キセイ」なのか分からない。

そこで、どの「キセイ」ってパパに聞くと

パパ、「ほら、やっぱり日本語って難しいやん。日本人だってわからんやん」という。

確かに、読み方だけいわれても同じ読み方で感じの違う言葉ってたくさんある。
そういう意味ではやはり日本語って難しいね・・・・。

ところで、私が最初に日本語の「キセイ」とイタリア語の「Chi sei」を間違えたように、日本語とイタリア語では同じ発音の言葉が多々あります。

イタリア語も日本語もどちらも母音で終わるという共通点もあり、音が似ているからこういう単語が結構あります。

この「キセイ」以外にも、「キッサ」と聞かれて「Chissa’」と思った私・・・・。
これもパパが言いたかったのは「喫茶」でした・・・(^^;)

って、私ってかなり大歩危??

そうそう、こんなこともありました。

ある日、テレビを見たいパパ。
そのアナウンサーの言葉がツボにはまっちゃったんです。。

どんな内容の番組を見ていたかは、もう忘れてしまったのですが、


「その結果」


という言葉をきいて大爆笑するパパ。
日本語やのに、イタリア語の文章として完璧に成り立ってる~というのです。

イタリア語をご存知のかたなら、もうお分かりになったでしょう。
これをローマ字でかいてみると

sono kekka

これをイタリア語で書いてみると、「sono checca」と、日本語がイタリア語に早代わり。
※checcaというのは、日本語で同性愛者のこと。
差別別的な意味で書いたのではないのですが、もしこの言葉で気分を害た方がいらっしやったらすみません。


そこで、イタリア語と日本語で同じ音の意味の違う単語を集めてみました。

 あご     ago    針
 あの     ano    肛門
 貧乏     bimbo   男の赤ちゃん
 美化     bica    (小麦の)穂の束の山
 金(かね)  cane   犬
 傘      casa    家
 米      come   どのように
 黒      culo    おしり
 蔵      cura    世話、治療
 かかと    cacato    (cacareの過去形)
 喫茶     chissa’  (chi sa) さぁ 
 閣下     cacca   糞
 根気     con chi  だれと
 どんな    donna   女性  
    どんなdonna?な~んて軽~い親父ギャクなんかも言ってます(^^;)
 まんま    mamma   お母さん
 謎      naso    鼻
 鍋      nave    船
 夫      otto 8
 丘      oca     ガチョウ
 それ     sole    太陽
 皿      sala    部屋、ホール
 トロ     toro    雄牛
 手      te      お茶
 乳母     uva    ぶどう
 ベロ     vero    真実、本当

これらは、今パッと思いついたものだけなので、調べるとまだ出てくるはず・・・。

あと、「おてて」って子供によく使いますよね。
これもよくパパにからかわれたんですが、

イタリア人のパパには“Ho tette” と聞こえるそうで、私は乳房を持っていますっていう意味になっちゃいます

どうです?面白いでしょ?

パパはいずれこれらのイタリア語&日本語の音が同じで意味の違う言葉っていうのを全部調べて本でも書いたら面白いだろうなぁなんて言っております。
って、どれくらいの言葉があるんでしょうね?

スポンサーサイト

2008.02.22 | | コメント(20) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

こんばんは。

本当にそうなんだ、と思ったのでコメントを。
以前、アレッサンドロ ジェレビーニさんの書いた本の中に、日本語とイタリア語の類似点を挙げていたものがありました。
大学の授業を聞いていたとき(日本で)、教授が
「その結果」と言う度にドキッ、としてたそうです。
教授が
「私はゲイです」
と告白した、と日本語になれていなかった頃、勘違いして、驚いたことがあったそうです。
Raffaele さんも笑ってたんですねぇ。
うちの旦那はそういう反応ないんです。
「その結果」のことを質問したことあるんですけど、何言ってるんだか、って冷めた反応でした。
まだ日本語に慣れてないので、ピンとこないだけかも知れませんが。

イタリア語と日本語の予期せぬ接点、意外とパロラッチャや下ネタ系で多いのが、なんだか切ないです。

それでは。




2008/02/22 (金) 12:00:37 | URL | rossonera #- [ 編集 ]

へぇ~

こういうの分かってくると勉強するのも面白くなるね

2008/02/22 (金) 13:14:07 | URL | えりん #- [ 編集 ]

いろいろあるね~。
アクセントや伸ばす部分が違うのもあるけから、
そこをイタリア人(少なくともうちのダンナ)がその日本語をイタリア語発音にするのよねえ。っていうか、関西弁と標準語でアクセントの位置が違うのもあるやん?で、またこんがらがるダンナ・・・難しいよね。そういや昔通訳をしたイタリア人のおっちゃんが寿司屋でゲラゲラ笑い出したと思ったら、カツオ(鰹)がcazzoに聞こえたらしい・・・

2008/02/23 (土) 00:04:31 | URL | くみこ #- [ 編集 ]

おぉ~!面白いですね!
言われると確かにそうだけど、考えたことなかったわ。でも確かに関東と関西じゃイントネーションが違うから、私の場合はあまり同じに聞こえた事なかったかも…。関西弁って語尾を延ばしたりあげたり、やわらかい感じで終わる事が多いから似てると感じることが多いのかもしれませんね。
イタリア語と関西弁のなんとなく音楽的なリズムが似ている気が…。

2008/02/23 (土) 08:18:52 | URL | tosca #7yu2AX4I [ 編集 ]

初めまして。

初めまして。こんにちは。国際恋愛のカテゴリから来ました。
思わずあるあると共感し、コメントしてしまいました。
私の場合は、スペインに留学中、語学の授業で先生がしきりに使っていたUSOという単語でした。
Usar(使う)という動詞の活用で、「使い方」という意味で使っていたのですが、当初何もわからなかった私はUso(嘘)?どういうこと?と、理解するまで頭の中は?でいっぱい。
やっとわかったときも、そのおもしろさを外人ばかりのクラスで共有することはできず、一人笑いを堪えていました(笑)。
語学っておもしろいですよね。

いきなりのコメントで長々と失礼しましたm(u_u)m

2008/02/23 (土) 08:31:33 | URL | Coris #EKrbznQk [ 編集 ]

あるあるっ!
うちの夫もいきなり爆笑するときとかあるのよね。
でも、彼にとってはイタリア語と発音が同じものは意味が違っても、逆に覚えやすいみたいだけど。

その結果、考え付かなかったよぉ!
早速、夫に言ってみたよ。そしたら夫は大爆笑してたよ~!!
それでsanaeしゃんとラッフィーさんのことちょっと話したのね。そしたら夫「え~、そのラッフィさんは日本に彼女のために行って、日本語覚えて現地の会社に入っているなんて本当にすごい!」と感激してたよ。かなり尊敬モードはいってましたよ

2008/02/23 (土) 10:33:41 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

あのは肛門でしたか(笑)
電話で何か聞くとき必ず
「あの・・・」って言ってる私!!
やば。。。あはは♪
いつもいつも
賢くしていただいて楽しいです☆

2008/02/23 (土) 11:45:50 | URL | H☆H #- [ 編集 ]

ごぶさたしてました。
そしていきなり、大爆笑させていただきました。
今まで英語、フランス語(あまりの難しさに数ヶ月で挫折)イタリア語、と渡り歩いてきた私ですが、以外とシモネタ系が絡んでいる単語は忘れてないような・・・これって私だけかしら???
今まで6人のイタリア人から習ってきたけど、まじめなのか誰もこんなことはなしてくれないんだな~話してくれたら、やる気倍増なのにな・・・
けど、イタリア人と日本語で話すときは、気をつけないとだわね。

2008/02/25 (月) 04:49:54 | URL | いずみ #- [ 編集 ]

♪rossoneraさんへ

やっぱりうちの夫以外にも「その結果」という言葉を聞いて、同じことを思った方がいらっしゃったんですね。
確かに日本語に慣れていないと、「え、今そんなこと言っちゃっていいの?」って具合にビックリするでしょうね。
夫はTVでこの言葉を聞いて以来、これが結構お気に入りで・・・(^^;)
だけど、ホント下ネタ系の言葉で似ているものとかも多かったりしますよね。

2008/02/25 (月) 04:57:50 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪えりんさんへ

勉強もこうして楽しみながら出来ると面白いよね。
学生時代は英語が嫌いで嫌いでどうしようもなかった私が、まさか外国語を自分から勉強しようと思うなんて思わなかったけど(笑)
あ、その中学時代の英語で思い出したけど、中学の時の英語のT先生らしき人をよく見かけるのよ。多分、先生だと思うわ。

2008/02/25 (月) 04:58:55 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪くみこさんへ

そうそう、イタリア人って日本語をイタリア語発音するんよね。
なんで、そこを伸ばすん?とかアクセントつけるん?って言いたくなるんやけど・・・・。
人の名前も日本人の私らが発音するのと、イタリア人が発音すんのとで違うでしょ?
いっつも私の名前なんて、“さな~え”って妙なアクセントで呼ばれるから最初はめっちゃ変やったもんね。もう慣れたけど・・・。
鰹はうちのダンナもそう聞こえるって(笑)
サザエさんみてると、妙に反応するんやけど・・・(^^;)

2008/02/25 (月) 05:00:31 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪toscaさんへ

うちではよくイタリア語と日本語と同じ音の言葉を見つけては、二人で喜んでるんですよ。
ほら、日本語の単語でもイタリア人が発音するとちょっとイタリア人訛りじゃないですか。それで同じ様に聞こえるんですよね。
toscaさんのおっしゃるとおり、イタリア語と関西弁ってどちらもリズムがあって似てますね。
その中でも夫曰く、ローマ弁と関西弁なんだそうです。
語学って、ただ勉強するよりもこういう類似点なんかを見つけながら覚えていくと覚えやすいし楽しいですよね。

2008/02/25 (月) 05:03:12 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪Corisさんへ

はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。
Corisさんはスペイン語をを学習されているんですね。
スペイン語でも使うの活用は「Uso」なんですね。イタリア語では原形がUSAREで変化はUSOなんですよ。イタリア語とスペイン語が似ているっていうのは知っていますが、ホント似てますよね。
イタリア語やスペイン語って同じラテン語からの派生した言語だから共通点があって当然なんですが、全く違う言語で、思わぬところに共通点があったりするから語学って面白いんですよね。
それがきっかけで、また勉強意欲が湧いてきたりもしますよね。

2008/02/25 (月) 05:06:22 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪きっこさんへ

あ、サダソンさんもあるのね。
やっぱり意味が違えど、発音が同じだと覚えやすいよね。これって、逆に言えば日本人にとっても同じ発音のイタリア語って覚えやすいんだよね。
「その結果」はうちの夫にとって一番のヒットなのよ。イタリア語として完璧な文でしょ。
最初、結果って言葉をイタリア語で知らなかった私は、夫がとうとうおかしくなっちゃったのかと思っちゃったけど(笑)
あら、きっこしゃんのお家でうちの話題なんて光栄だわ~。
その上、そんなに感心していただいてるなんて・・・・。こうして、スゴイっていうお言葉を頂いているにもかかわらず、夫にはフツーのことなんだそうよ。でも、そういう風に言ってくれる夫に感謝なんだけどね♪

2008/02/25 (月) 05:10:35 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪H☆Hさんへ

そうなんです。あのは肛門なの。(って、しつこい?(笑))
普段普通に使ってる言葉が、実はイタリア語では・・・って面白いでしょ?
こういうこと見つけては喜んでる私と夫です(^^)

2008/02/25 (月) 05:12:04 | URL | sanae #- [ 編集 ]

♪いずみさんへ

ごぶさたしております。
そうそう、語学って不思議と下ネタとか絡んでたりすると結構忘れないですよね。
うちの夫もそういうのが絡んでる日本語って覚えやすいみたいで、ちょっと困ったもんなんですが・・・(^^;)
やっぱり学校ではあんまりこういうのって教えてくれないですよね(笑)
私も夫と生活するようになってからこういうこと学びましたもん。(って、全て夫の責任にする私)
じゃあ、また面白いイタリア語に関するネタがあったら、ここでご紹介しますね~!!

2008/02/25 (月) 05:13:06 | URL | sanae #- [ 編集 ]

え~中学の時の英語のT先生って
誰やったかなぁ~?
思い出せない…
ウッシーやったら覚えてるんだけど(^_^;)
私達の時の先生方は
もう誰も残ってないんだろうね~。当たり前か!笑

2008/02/26 (火) 13:35:04 | URL | えりん #- [ 編集 ]

♪えりんちゃんへ

覚えてない?
ほら、女の先生でちょっと角ベース顔のT村先生っておったやん。皆から泣かされてた・・・・。
あ、こないだ駅で家庭科の先生やったK先生らしき人を見かけたわ。
間違いなく本人やと思うけど、うちらが中学時代のときからなんか変わってなかってんけど・・・(^^;)
ホンマ、うちらの時代の先生方は誰も残ってはらへんやろうね。卒業してから何年経つんやってね(笑)

2008/02/28 (木) 04:21:01 | URL | sanae #- [ 編集 ]

アルバムで確認しました!
もしや、私のクラブ顧問か?!
たとえ方がほんとうまいよね!
爆笑したよ!ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!! 


2008/02/28 (木) 13:14:35 | URL | えりん #- [ 編集 ]

♪えりんちゃんへ

そうそう、えりんちゃんのクラブ顧問やん。
例え方うまい??けど皆言ってなかったっけ??

2008/02/29 (金) 01:27:24 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。