スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



13年前の今日

6434人という死者をだした阪神淡路大震災がおこった日。

毎年、この日がくると思い出します。

私はベッドの中で不気味に響くゴォ~という音と今までに感じたことの無い揺れを感じ、屋外では何かが壊れる大きな音を聞いていました。

この何かが壊れる音というのは、家々が崩壊する音や高速道路の落ちる音だったんですよね。

今でもあのときの恐怖を覚えています。
あの数秒がとてつもなく長い時間に感じられました。

そして、1ヶ月ちょっとの間、ガスと水道のなかった生活。
どれほどライフラインが貴重であるかを体験しました。

あれから13年。
月日が経つのは本当に早いですね。

今の子供たちはあのときのことを知らない。
街もあのときの面影はほとんど見られないほど復興されました。
でも、日本は地震大国。また再び大地震がくるとも言われています。
だからこそ、この私たちの経験とこの震災で学んだ教訓を今の子供たちに伝えていかなければいけないんですよね。


最後に、この震災で命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

2008.01.17 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

そうか、今日で13年ですか。
海外に居るとすっかり日本の出来事などに疎くなってしまうので・・ブログで知れたことを有難く思います。

当時の記憶をたくさんの方に伝え、これからに備える、これこそ地震から学べる一番の重要事項だと思います。
天災による二次被害など防ぐことも大切ですが、いつ起こるかわからない天災。心構えも必要ですよね。
多くの犠牲者や被害を出した震災。亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。

2008/01/17 (木) 13:12:50 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

もう、13年も経ったんですね。
震災が起こった日、イタリアのテレビでそのニュースを知りました。
その瞬間、背筋がゾォーっとし、鳥肌が立ったことを今でも思い出します。
スグに実家に電話したのに不通、何の音も聞こえなくて、
日本をとても遠くに感じた瞬間でした。
幸い、数時間後に実家から連絡がありましたが・・・

亡くなられた方のご冥福、お祈りします。

2008/01/17 (木) 13:20:11 | URL | サレルニターナ #KfI3trkM [ 編集 ]

あれから13年…

もうそんなに経っちゃうのね。今でもこのニュースを見たときの衝撃を鮮明に覚えてるわ。仕事の合間を見ては実家に電話しても電話が繋がらないし、ちょっとパニックになってたことも。

数年前に耐震性を偽装した建築物が話題になったけど、利益の追求じゃなく、もっとしっかりした家を建てるように、作る側にも、もう一度この震災を思い出して欲しいですね。犠牲になった人達のためにも。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りします。

2008/01/17 (木) 14:43:48 | URL | Riccia #- [ 編集 ]

きっこさんへ

そう、あれから13年です。
ホント、月日が経つのは早いですね。
それと同時に、この過去の出来事の記憶が薄れていくというのも事実・・・・。
だからこそ、これを体験した私たちが伝えていくことが大切ですよね。
地震のおこった日は、毎年RYOに地震のあったときの話をしています。
天災って本当に予期できないから怖いですよね。
だからこそ、しっかりと備えておかなければいけませんよね。

2008/01/21 (月) 04:52:50 | URL | sanae #- [ 編集 ]

サレルニターナさんへ

もう13年です。
サレルニターナさんはこのときイタリアにいらっしゃったんですね。
海外でこのニュースを知っても、そちらからはどうすることも出来なくて、ご実家の安否が分かるまではとてもご心配されたと思います。
実は、私はこの震災の直前、母とトルコに旅行に行っていたんです。飛行機のトラブルで一日遅れで帰ってきて、その4日後にこの震災。
震災の怖さを体験しましたが、それでも旅行中でなくてよかったと思いました。

2008/01/21 (月) 05:01:14 | URL | sanae #- [ 編集 ]

Ricciaさんへ

もう13年ですよ~。私の中では、そんなに前だったっけ?って感じなんですが、まだRYOなんて影も形もなかったですからね。
私なんてまだ初々しい(?)二十歳でしたから(笑)

Ricciaさんやサレルニターナさんのように海外にいながらこのニュースは衝撃だったでしょうね。
ご家族から連絡があったときは、本当にほっとされたでしょ。
それまでは、気が気でなかったのも分かります。

こういう震災があった&これからまた大地震がくるだろうといわれているなかでの、耐震性を偽装した建築って、本当に自分たちの利益しか考えてないんでしょうね。
こんな家だと、もし地震がきたらって考えると安心して住むことも出来ませんよね。

2008/01/21 (月) 05:11:04 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。