スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



イタリア滞在記③ ~Teatro dell'opera di Roma~

義父とおしゃべりをしながら、チェントロまではバスで向いました。
だけど義父と歩くのはちょっと怖かったりも・・・。
だって、日本に比べ、信号が少ない。横断歩道では車が止まってくれるとはいえ、車接近中のその道をズンズンと進んでいくんだもん。
一度なんて、ぶつかるんじゃないかとヒヤッとしたわ。

普段、義父と二人で話すことってほとんどなかったから、こうして二人っきりで話したのは初めてだったかも。なんだか嬉しかったな。

オペラについてだったり昔話だったり色々話してくれました。

そして、ついにTeatro dell'Opera di Roma(ローマオペラ座)へ到着しました。

2008.jpg


長年イタリアでオペラを見るのが夢だったんですよね。
私がオペラに興味を持ったのは、高校時代に入った合唱部がきっかけ。
顧問の先生が、関西二期会のソプラノ歌手でこの先生の影響が大きかったんですよ。
学生時代は、本当に朝から晩まで毎日歌ってたなぁ。
高校を卒業してからも、少しの間は社会人合唱団で歌ったりもしてたんですよ。
今でもたまに無性に歌いたくなるときもあるんですよね(笑)

日本では先生の出演された「蝶々婦人」を見に行きました。

15年前、初めてイタリアを訪れて、イタリアの魅力の虜になってイタリア語の勉強を始め、それからずっと夢見ていたイタリアでのオペラ観劇がついに叶いました!!

私たちの席はGalleriaという一番上の席。
Image267.jpg 義父から記念にと頂きました

途中、一幕と二幕のインターバルでは一階まで連れていってくれ、オペラ座を案内してくれました。私たちの席からでは全体が見えなかったのですが、下から見上げる天井は、壮大でとても素晴らしいフレスコ画でした。
こんなところで歌えたら、どんなに気持ちいいでしょうね。

さて、この日の演目はオペレッタ:「La vedova allegra」
皆さんも「メリー・ウィドゥ・ワルツ」はご存知なのではないでしょうか?

今回の脚本・演出はVincenzo Salemme。(イタリアでは有名な監督さんなんだとか・・・。)

彼の手にかかると、パリが舞台だったはずが、なんとナポリが舞台となっていました(笑)
もちろん、言語もイタリア語でナポリ弁が飛び交う場面があったり、ちょっとお下劣な言い回しなんかもあったり・・・・。
義父は元々南の出身で、普段でもプーリアとナポリの方言交じりの言葉を話す(だから、私にとってはすっごい難しいのよ)んだけど、私には分からない言葉もかなりありました。

第三幕なんて、舞台の真ん中にパスタが盛られたお皿ですから・・・・(^^;)。
ちょっとビックリ。
そのお皿のまわりで愛の二重唱を歌うのですから・・・・。

オリジナルからは、かなりナポリの大衆劇(?)っぽくアレンジされていましたが、まぁ、これはこれでなかなか面白かったかなということにしておきましょうか。

とりあえずこのアレンジは置いといて、ハンナ役のソプラノ歌手やカミーユ役のテノール歌手の歌はとてもよかったです。

終演はbisが多くて30分ちょい遅れ。劇場の前までお迎えに来てくれていたパパとRYOは寒かったみたいです。

家に帰ってから、またCDを聴かせてくれたり、ビデオを見せてくれた義父。
また次のイタリア滞在でも義父とオペラ見に行きたいな。



そうそう、私と義父が観劇してる間、RYOとパパと義兄ファミリーで遊園地に行ってきたそうです。
楽しかった様子をRYOや義姉が興奮しながら話してくれました(^O^)

スポンサーサイト

2008.01.11 | | コメント(6) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2007 冬~



コメント

NoTitle

Sanaeさん、長年の夢が叶って、よかったっですね。私、オペラのことはよくわからないんだけど、本場イタリアはやっぱり迫力があるんでしょうね。友だちが音大でオペラ歌っていたけど、それだけ聴いてもすごい迫力で、感動したわ。だから、Sanaeさんの感動はひとしおだったんだろうなあ!もう、病みつきになっちゃうかもね♪ そして、お義父さんとの時間が過ごせたのも良かったね。なかなか、2人きりで過ごす機会なんてないもんね。
Ryo君は、冬の遊園地で大ハッスルだったみたいだね!

2008/01/11 (金) 16:14:07 | URL | ひ #z8Ev11P6 [ 編集 ]

NoTitle

それにしても、この演出家さん、すっごい解釈の仕方!パリをナポリにするとは…これはこれで楽しかったでしょうが、次回はオリジナルバージョンのオペラ鑑賞と行きたいですね。
でも、こうやって、旦那さん無しでパパさんと二人でいけていろいろお話(旦那さんの子供の時のお話とか)聞けて楽しかったでしょうね。私も、主人のお父さんに主人の子供の時のエピソードや昔のヴェネツィアの話を聞くのが大好きです。

Ryo君、イタリア人のいとことのやり取りで、イタリア語上達していたりして?

2008/01/11 (金) 16:58:00 | URL | Riccia #- [ 編集 ]

NoTitle

お義父さまとのオペラ鑑賞、楽しかったようですね♪
メリーウィドウ、イタリア語上演だったんですか?
ナポリ方言の場面もあるって凄い…。
イタリアらしくて見てみたいかも(笑)。
カンカン娘の場面とかどうでした?この作品、ダニロがカンカン娘を口説くシーンが私のお気に入りなんですが、このシーンのくどき文句、きっとイタリア語だったらパロラッチャ炸裂なんでしょうね(^^;)。
普段一緒の家族がばらばらに楽しむのも、普段会えない家族ならではですね。

2008/01/11 (金) 17:17:48 | URL | tosca #7yu2AX4I [ 編集 ]

ひさんへ

ひさんって、私が思うにひまわりさんかなぁ?と・・・。
当たり??
イタリアでオペラ見るのは学生時代からの夢だったから、本当に感激しました。
ホント、これからイタリア行く度にお義父さんにお願いして連れて行ってもらってるかも。
だけど、こうしてお義父さんと二人の時間って、普段はなかなか持てないから本当に嬉しかったわ。
うちのお義父さんて、普段は無口であんまり喋らないんだけど、このときは色々と話してくれたのよ。
これを機にまた色々と話が出来るといいなぁ。
あ、だけど未だにお義父さんのことなんて呼べばいいか分からずにいる私です(笑)

RYOも遊園地楽しかったみたい。
最初はEurの遊園地に行こうっていってたんだけど、今は入場するにもお金かかるし、そのくせ中は変わってないからということで、義兄たちが違うところに連れて行ってくれたみたいです。
規模は小さかったみたいだけど、RYOはそれでも大満足だったみたいよ。

2008/01/15 (火) 05:11:56 | URL | sanae #- [ 編集 ]

Ricciaさんへ

幕が上がると、いきなりベスピオ山だもん。ビックリしましたよ~。
だけど、これはこれで楽しい舞台でした。
でも、今度はオリジナルバージョンで是非見てみたいですね。
お義父さんと二人でこうして出かける機会って初めてで結構ドキドキしました。
うちのお義父さんって普段はナポリとプーリア訛りで喋るから、私には難しかったりするんだけど、私がわかるようにすごく気を使って喋ってくれてるのがわかりました(^^)

RYOもノンナやいとこに囲まれて、なんとなくイタリア語理解してましたよ。さすが子供ですね。吸収力がはやい!!
RYOはパロラッチャを言ったときは、その場大爆笑でした。(勿論教えたのはダンナです・・・(^^;))

2008/01/15 (火) 05:18:37 | URL | sanae #- [ 編集 ]

toscaさんへ

この演出、さすがイタリアって感じでした。
見事に舞台はナポリになってましたから。
男性たちのおしゃべりしてるシーンはホント、パロラッチャなんかも多くていかにもイタリアらしい会話が飛び交ってました。
ダニーロがカンカン娘を口説くシーンではパロラッチャはそんなになかったような・・・・。
それにしてもカンカン娘のシーンは、やたらと客席からの拍手が大きかったですよ・・・(^^;)。
bisもカンカン娘で3回も。舞台のカンカン娘の方々も最後は「まだするの?」って顔でアンコールに応えてました(笑)。

2008/01/15 (火) 05:31:11 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。