スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



和歌山・白浜への旅 ~その三~

さて、二日目です。

この日は、朝食を食べると、水着に着替えて、ログハウスから徒歩3分のところにある臨海浦海水浴場へ。
だけど、目の前の砂浜とあまり変わらなかったので、前日貝を拾ったところへで、シートを敷くことに。
ここは、水がとても綺麗で、人出も少なめの穴場ビーチです。
白浜海水浴場も車で5分位ですぐ近くなのですが、大勢の人・ひと・ヒトと、まるで芋の子を洗うような混雑振り。砂は白浜海水浴場のほうが白くてサラサラなのですが、別に貝が混じったり小石が混じったりしていても大丈夫という方には、お勧めの場所。

シートを敷き、バナナボートに空気を入れて、
P8150151.jpg


いざ水の中へ!!


と、水際へ行ってみると、青~いクラゲが・・・
薄さは1~2ミリ程度で真ん中は白くて丸く、まわりに青くて細い毛みたいなのがいっぱい生えてました。まるで牛乳瓶の蓋みたいなクラゲ。

前日は見なかったのに、この日はウヨウヨと。

ということで、せっかく気合入れて水着をきて行ったのに、泳げずじまい。

仕方がないので、私とパパは砂浜での~んびりとリラックス。
Ryoとノンナはやどかり&カニ探し。

お昼近くになると、潮も引いてきて、クラゲの数も減ってきました。

そこで、前日に貝集めをした遠浅のあたりへ行ってみると、そこにはクラゲもまったくいなかったので、私もRyoとカニ探し。
DSCF0270.jpg

DSCF0271.jpg この小っちゃい人影は私たち(笑)。

この辺りは、シュノーケリングをしている方たちがたくさんいらっしゃいました。そこで、私たちもちょっと水中メガネをつけてお魚探しをしてみました。

すると、岩場のところにウニ発見!!

そして、一人の男性が「ハリセンボンおったで~!!」とヤリ(みたいなやつ)に突き刺さったハリセンボンを持ってやってきました。
他にもフグを捕まえてる人もいました。
小さなお魚もたくさんいて、泳ぐことは出来なかったけれど、これはこれで楽しかったかな。

カニや小魚を追いかけていて、気が付くともうお昼も過ぎていました。
そこで、ログハウスに戻り、シャワーを浴びて昼食を食べに行くことにしました。

ログハウスからすぐ近くに、ピッツェリアがあったので、行ってみたのですが、準備中・・・。
時間が遅すぎました。3時回ってましたから(^^;)
あとで、ログハウスの奥さんに聞いたのですが、このピッツェリアのご主人、タイルの勉強のために4年ほどイタリアに行かれていたそうです。
来年は、営業してる時間帯に行かなくっちゃ!!

ということで、お昼ご飯を食べれる場所を探して、また千畳敷の近くまでやってきました。

そこで、目にとまったのが、「ナギサビール直営のレストラン」。
この「ナギサビール」っていうのは、白浜の地ビール
地ビールと聞いちゃあ、黙っちゃあいられません。もちろん、お昼(?)からいただいてきました(^^)


南紀白浜ナギサビール

楽天ショップから購入できます(^^)

これが、コクがあって美味しいんですよ!!
2つの種類があって、一つはアメリカンウィート(淡色)。世界最高峰といわれるアロマホップ、チェコの「ザーツ」を使用したちょっぴりスパイシーな小麦麦芽配合のビールです。
そして、もう一つのペールエール(中濃色)は、フルーティーなアロマホップ「カスケード」などを使用し、5種類の麦芽を配合したコクのある贅沢なビールです。

ビールを堪能した後、もとい昼食後はグラスボートに乗ってきました。
P8150158.jpgP8150156.jpg

円月島を望む臨海の海岸から出発し、ガラス張りの船底からカラフルな熱帯魚やサンゴなどの神秘的な海底ウォッチングと海女さんが繰り広げる水中ショーを楽しむことが出来ます。

グラスボートを楽しんだ後、夕食までに少しでもお腹をすかせなきゃ!!ということで、とれとれ市場へと向かいました。
って、お腹すかせるために、なんでとれとれ市場やねん!?というツッコミはナシね。勿論、試食もしちゃいました(笑)。

結局、あんまりお腹もこなれず(爆)にログハウスへ戻ると、ちょうど夕日が沈むところ。
P8150166.jpg

夕日が海に沈んでいく様子は、とっても幻想的で素敵ですよね。

ちなみに、この日の夕食は
ロブスター自家製タルタルソース、お造り盛り合わせ、季節の天ぷら、豚角煮、手作りごま豆腐、もずく、お吸い物

昼食の時間が遅く、とれとれ市場でも試食しまくったのに、ペロッと平らげてしまいました(^^)
 

スポンサーサイト

2007.08.22 | | コメント(8) | トラックバック(0) | viaggio



コメント

白浜、いいですね。私も小さい頃、よく行ってました。でも、海と温泉しか覚えていない…

うちの弟嫁が和歌山出身でちょうどお盆に実家に行ってたのですが、やっぱりウニがうじゃうじゃいたって言ってました。で、食べました?

2007/08/22 (水) 12:00:25 | URL | Riccia #- [ 編集 ]

とってもほんわかした楽しい旅行だったんですね。
ローカルな話題が盛りだくさんで、読んでいてとても楽しかったです。でも白浜のビールなんてあるの知らなかったです。今度、チェックしてみます。Ryo君、夏休みの思い出がたくさんできたね!
私も、久しぶりに白浜行きたくなりました。渋滞大丈夫だった?!

2007/08/22 (水) 13:56:06 | URL | ひまわり #z8Ev11P6 [ 編集 ]

懐かしい!

私も昔白浜行ったの、思い出しました。白浜の海って水が澄んでて綺麗なんですよね。野生っぽい自然も残っているし、自然に神が宿ってる気がしました。海の側にあるお店で貝を焼いて食べられるようになってて、それもまた美味しかった気が…。
ログハウスも素敵ですね~。Ryoくんも海での遊びを堪能したみたいだし、楽しい夏休みで写真を見てるだけでこちらまで顔がほころびました!

2007/08/22 (水) 14:00:22 | URL | tosca #7yu2AX4I [ 編集 ]

私も「人の多い白くてサラサラの海岸」よりも「人の少ない小石が混ざった海岸」のほうを選びます。その方がリラックスできますよねぇ。

写真で見る限り、十分キレイじゃないですか!うらやましいです。こっちはごみも多いし、海草もおおい海なので、クラゲが居ても見えなくて刺されそうです。トリエステのほうは水もきれいだったのでクラゲが見えましたけど・・・

地ビールも美味しそう~♪
sanaeさん、やっちゃいましたね?
のんじゃいましたね??(爆)
いいんです、バカンスですから。

2007/08/23 (木) 11:10:11 | URL | きっこ #- [ 編集 ]

Ricciaさんへ

白浜って、温泉と海ってイメージだけど、こういう自然もあって本当にいいところですよね。
Ryoは、ログハウスがすっかりと気に入って、来年も~って言ってるから、これから恒例化しそう。
ウニ、実は私、苦手なんです(><)
って、ことで見ただけでした(^^;)

2007/08/24 (金) 03:18:14 | URL | sanae #- [ 編集 ]

ひまわりさんへ

ひまわりさんも白浜のビール知らなかったんだ~。
あの岸朝子も美味しいとお勧めするビールって書いてあったから、探してみて~。
けど、とれとれ市場で探したら熊野のビールはあったけど、白浜のビールはなかったわ。

行きは、まったく渋滞にはあわなかったんだけど、帰りはしっかりと渋滞に会っちゃいました。
家かえったら、23時でした。
私はしっかりと車の中で寝たけどね(笑)

2007/08/24 (金) 03:22:26 | URL | sanae #- [ 編集 ]

toscaさんへ

白浜の海って本当に綺麗ですね。
それにあの壮大な自然、まさに、toscaさんのおっしゃるとおり“神が自然に宿ってる”っていう言葉がぴったりです。

実は、Ryoは日本での海、初体験だったんですよ~。イタリアでは経験済みなんですが・・・。
貝やカニを採ったり、魚を見たりとRyoは満足してくれたようです。
ログハウスも想像以上に居心地よく、Ryoはまた来年も行く~って行ってます。
これから毎年夏はここになりそうな予感です・・・。

2007/08/24 (金) 03:40:14 | URL | sanae #- [ 編集 ]

きっこさんへ

白浜の海は、本当に綺麗ですよ~。
実は、今回日本の海初でビューなんですよ、Ryoって・・・。
イタリアの海は行ったことあったんですけどね。
でも、ラディスポリってところの海で砂浜は黒いし、お水もあんまり綺麗じゃなくって、想像してた海と違うって文句言ってました。
でも、今回は想像通りの海だったらしく大満足でした。

地ビールも美味しかったですよ~。
やっぱり旅行にいったら、その土地のものを味わわなくっちゃいけませんよね!!ってことで、しっかり堪能してきました~!!

2007/08/24 (金) 03:50:26 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。