スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



初のイタリア歯医者②

歯が取れて1週間、未だ歯抜け状態の息子。

前歯がないと、やはり食べにくそう・・・

さて、歯医者から帰った後、どうしたものかと相談したのですが、どうもあの歯医者を頼りなく感じた私と夫。

だって、

②(とりあえずの処置として歯をくっつける処置)を選択する場合、困難な治療になるため夕方だとドクターは疲れててその処置が出来ない。
だから、午後一番での受診にしてください


と言われたんです。

それを聞いたとき、えっ?!と思った私。

だって、折れた歯をチョロっと付けるだけでしょ?
それが困難な処置なワケ??

一瞬私のイタリア語の理解が間違ってるのかと思ったのですが、家に戻って夫に確認したら、やっぱり間違ってなかった

果たしてそんな歯医者に任せて大丈夫なのだろうかという不安を抱いた訳です。

そこで翌日、夫がネットで自宅近くにいい歯医者がないか調べてくれました。

すると一件、受診した人が皆良かったという評価をしている歯医者さんを発見。

電話して状況を説明すると、どのような処置が出来るか見せてくださいとその日の晩に診てくれることに。

息子の歯の状態を見ると、その取れてしまった歯はもう付けることは出来ないがどうすればいいかとテキパキと説明してくれる。

とりあえず、アッシジへ出発するまでに仮歯を入れて、同時に永久的な差し歯(素材はジルコニアクラウン)を12月に帰ってきたときにすぐに入れられるように準備しておいて、帰ってきたらそれを入れるようにしよう

と、今一番いい方法を提案してくれました。

そしてすぐさま処置開始。

その日の予約時間19時40分。
そして次回の予約も19時40分。
(夫が仕事から帰宅する時間に合わせてくれてます)

最初の先生と違って、疲れる作業だから午後一番の受診をなんて言いません。

えらい違いです。

ということで、自宅近くの歯医者さんで治療してもらうことに決定!!

信頼出来そうな歯医者さんが見つかって良かった。

だけど、これらの治療にかかる費用950ユーロ。

痛い出費です

まあ、歯は一生ものだし、遅かれ早かれキチンとした差し歯を入れなきゃいけなかったから仕方ない。

とりあえず、アカデミーのプログラムが始まる前で良かったということにしておきましょう。

スポンサーサイト

2016.09.12 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリア生活



コメント

良かった!

いい歯医者さんが近所で見つかってほんと良かったですね~私もほっとしました♪
それにしても前回の歯科・・・かなりイマイチでしたね~困難な治療で夕方は疲れてて出来ないって(゚д゚)!ビックリ!他を探してほんと良かった!
今ってそういう情報も見れたりするんですね~評価が分かるのはイイですね~☆
イイ先生が近所に居てくれて、ほんとラッキーでしたね!

2016/09/12 (月) 10:08:51 | URL | モモ #- [ 編集 ]

息子さん、信頼のおける歯医者さんが見つかってよかったですね。
日本でも仮の歯入れて…、っていう感じで治療を進めるでしょうね。
息子さんも安心して、出発できますね!

それにしても…、歯医者選びが本当に大事だな、ってつくづく感じました。
日本と違って、プライベートだから、治療費が本当に高いですよね…。
ケチって公立にかかったら、普通なら麻酔をかけて治療するところを、麻酔なしで治療された、って聞いたことあります。
恐ろしい…。

2016/09/12 (月) 17:05:59 | URL | rossonera #- [ 編集 ]

Re: モモさま

ホント、いい歯医者さんが見つかって良かったです。
昨日も今日の予約の確認の電話がかかってきたんですよ。
今日の晩には仮の歯が入るはずなので、また歯医者レポートしますね(笑)

歯医者さんも言ってたけど、最近はこうしてネットで情報みてってのも多くて、そうやって評価をされてるってことにありがたいって言ってました。
診る側、診られる側共にそういう情報分かるってのはいいですよね。

2016/09/13 (火) 12:27:02 | URL | sanae #isTGN.9k [ 編集 ]

Re: rossoneraさま

多分日本で今回のように時間がない状況であれば、取れた歯を接着剤のようなものでくっつけて、1日で終わりだと思います。
前回歯が取れてから今回取れちゃうまで3年持ったし、パニーニをかじったりも普通に出来ましたから。
今回の仮歯にでは前歯で噛むのは気をつけないといけないらしいですから。
まあ、最終的に差し歯にするときには同じように治療をすすめるんでしょうけどね。

日本でもいい腕の歯医者さんとそうでないとこはあるわけですが、こちらではその差がかなりあるんでしょうね。

>ケチって公立にかかったら、普通なら麻酔をかけて治療するところを、麻酔なしで治療された、って聞いたことあります。

って、そんなこと聞いたら、やっぱりこちらではお金かかってもいいからプライベートでって思いますよね。

2016/09/13 (火) 12:37:44 | URL | sanae #isTGN.9k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。