スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



一泊二日の淡路島旅行~その1~

月曜日って、一週間のなかで一番憂鬱な曜日・・・。
土日ゆっくりと出来ればいいんですが、息子が中学生になってからは、平日よりも早起きしてお弁当作り。(うちの市は、昔っから小中と学校給食があるので、土日のクラブに弁当持参です。)

で、昨日も試合だったので朝5時半起きでお弁当作り。

ああ~、朝起きる時間を気にせずにゆ~っくりと眠りたいと思う今日この頃。

ま、息子が学生の間のガマンやね。

といことで、今週もがんばろ~!!

さて、年末のお話ですが、予定していた箱根・鎌倉旅行を急遽キャンセルして、私たちが行った先は

淡路島

我が家からは車で1時間ちょっと。
温泉に入ってゆ~っくりするにはちょうどいい。

明石海峡大橋をわたり、まず立ち寄ったのが淡路島サービスエリア。
ここは明石海峡大橋が一望でき、絶景のビューポイント。
     fc2blog_201401171252267c3.jpg

このサービスエリアに立ち寄ったのにはワケがあって、全くもって無計画で家を出たので、ガイドブックはもちろんのこと、地図もなし・・・。
ということで、このサービスエリアで地図と観光パンフレットをゲットしました。

そこで目に留まったのが、沼島

はるか昔、神々がつくり出した最初の島という伝説が残る神秘の島。
     fc2blog_2014011712542734f.jpg

汽船にのって島まで渡り島内を散策できるらしいので、行ってみようということになったんですが、いかんせん行き当たりばったりな私たち。
土生港に私たちが着いたと同時に汽船が出てしまい、次の便は1時間以上も先・・・

ということで、今回沼島は諦めることになりました。

そして、私たちが訪れたのは、灘黒岩水仙郷

ちょうど12月27日に開園した水仙郷。

標高608mの諭鶴羽山から紀伊水道に続く45度の急傾斜7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が自生するスイセンの群生地として知られています。

が、まだ開園して間もなかったので、3分咲きといったところ。

     fc2blog_20140117125444d2f.jpg
     
     fc2blog_20140117125514c4a.jpg

     fc2blog_20140117125648ceb.jpg

これが満開になると、きっとキレイなんでしょうね。
それでも、私たちが訪れた時も風に乗って甘い香りが漂っていましたよ。
是非ともまた満開の季節に訪れることができるといいなと思います。

     fc2blog_201401171257027d0.jpg

     fc2blog_2014011712561323d.jpg

     fc2blog_20140117125540774.jpg

     fc2blog_20140117125555432.jpg

     fc2blog_20140117125630134.jpg

灘黒岩水仙郷をあとにし、予約していた洲本温泉のホテルへと向いました。

ホテルのチェックインを済ませ、お部屋でホテル周辺のマップをみていると、ホテルの裏から洲本城跡まで『0.7kmコース20分』と書いてあるじゃないですか!!

まだ時間も早いし、これは行っておかなきゃ!!とホテルの裏道から城跡目指して歩き始めたんですが、

半端ない上り坂・・・

700mが遠いとおい・・・

ちょっと最短コースを選んだことを後悔しつつも、途中、削平地や山頂部まで幾重にも築かれた登り石垣を見ることが出来たのは良かったかな。

そして、やっとのことで山頂に到着。

山頂には、総石垣造りの本の丸・東の丸・南の丸等の曲輪が、 はっきりと残っています。そして、天守台の上には、天守閣風の展望台が建てられています。



洲本八景に数えられるここからの眺めは、大阪湾が一望でき、その見晴らしは抜群。







暗くなる前に下りなければと、もと来た道を下ります。
そして、疲れた足をいやすため、足湯に立ち寄りました。








私たち以外誰もおらず、貸切状態。
靴を脱いで、ゆっくり足をつけてリラックス。



ああ、気持ちいい〜♪♪

そこから、上を見上げると、木々の隙間から見えるのは、さっきまでいた城跡。



こうして見てみると、かなり遠くに見えるわ(ー ー;)
きっと先に足湯に行ってたら、城跡まで行かなかっただろうなあ。

スポンサーサイト

2014.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | viaggio



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。