スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



疲れた (ー ー;)

今日は朝からドッと疲れました~

朝食を食べ終えて、仕事に行く準備をしていると、友人Kからグループメールで

○×電車のM駅~N駅が人身事故でダイヤ遅れてます

というお知らせが届きました。

私もパパもその路線を使って仕事にいくので、

今、Kからメールきたんやけど、○×電車遅れてるんやって・・・。
また私が駅到着したら、様子連絡するわ。


と言って、先に家を出たんです。(私の方が先に家を出るんです。)

ちょうど私が駅の下に着いた頃、別の友人Sから

普通だけ動いてるみたい。
ひとまず来たのに乗ったよ。


というメールが入ったので、私もそのまま○×電車で行くことにしたんですが、ホームは電車を待つ人であふれかえっていました。

それから待つこと25分。
やっと電車が来たと思ったら、既に車内はいっぱい・・・。
そこに待っていた人が押し合いながら乗り込もうとするも、結局数人が乗れる程度。

ということで、一本目の電車は見送ることに。

それから待つこと15分。
次の普通電車が到着しました。

この間もドンドン人が増え続け、さっき以上に混雑したホーム。
でも、私はかなり列の前の方に並んでいたので、今度は乗れそうな雰囲気。
電車に乗り込んで行く人に続いて前にすすみます。

が、ちょうど入口の前に辿り着くと、

これはちょっと無理かも・・・。
またもう一本待ったほうがいいかな。


と足元見ながら乗るのを躊躇っていると、

背後からグイグイ押され、電車に乗っちゃいました。

無理矢理乗る形になっちゃったけど、なんとか乗れたし、結果的には私のよかったかな。

と一安心。
すると、次の駅に停車。

そうだった。
乗り換えのK駅からは特急や急行も動いてるという友人Sからの情報だったけど、その前にもう一駅あったんだ。

そこで降車する人がいてて、ちょうど私の前の人が、

降ります!!

と言った言葉に、

はい

と電車から一旦降りた私。
その人が電車から降りたので、もう一度電車に乗り込もうとしたら、

ホームで待っていた2、3人の人が先に乗り込み、私は乗れず・・・

やっと乗れた筈なのに、次の駅で再び電車を待つ羽目になりました( ̄^ ̄)ゞ

それから結局もう2本電車をホームで見送りました。
これならさっきの駅で乗れない方が良かったかも・・・。
だって、見送った4本目の電車内に後から家をでたパパの姿を見たんですもん(苦笑)

最初の駅と次の駅、合わせて待つこと1時間。
やっと電車に乗ることができました。

私より後から駅に来た人が先に電車に乗って行っちゃうんだから、私ってどんだけ鈍臭いんだろうか・・・。

でも、あのちょっとのスペースに無理矢理人を押しながら入るってのが私はどうも苦手なんですよね。

スポンサーサイト

2012.12.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。