スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ローマ~ピサ日帰りの旅 <観光編②>

先日、小学校で今悩んでいること等を書く時間があったそうなんですが、

うちの息子、

先生、ボク悩みないんですけど・・・。

と答えたそうな・・・(^^;)
さすが我が息子。母子そろって能天気だわ(笑)

すると先生、

えっ??
何もないの??


と聞き返す先生に、

はい。

と答える息子。そんな息子に

そうか、君は幸せやなぁ。

と仰ったんだとか。つづけて、

そういえば、個人懇談の時にお母さんにお子さんのことで悩みとか問題とかありませんか??って聞いたら、君のお母さんも「何もないです」って言っとったけ・・・。


と言われたんだとか

それを聞いて思わず笑っちゃいましたが、うちってどんだけ幸せな家庭なんやろうって思ってはるかもしれませんね

さて、長いことブログ放置してて、ピサ観光の記事も書きかけのままになってましたよね
ということで、忘れてしまわないうちに書いてしまいます!!
(って、既に記憶が薄れつつ、うろ覚えなんですけど・・・)


ドゥオモ広場に到着したものの、いまいち斜塔見学のシステムがわかっていなかった私たち。
だって、斜塔の予約しただけで日本出発前にな~んにも調べてませんから!!
(って、自慢になりませんよね)
そこで、日本からプリントアウトしてきた予約の紙を持ってチケット売り場へ。
 時間が気になる人、確実に登りたい人は日本から予約して行くほうが確実かもしれません。
 日本から予め予約していく場合は右記サイトから→http://boxoffice.opapisa.it/Turisti/

チケット売り場でその紙を見せると

これがチケットになります。
予約時間の10分前に手荷物(カメラなどのみOK)を預けて斜塔入口に行ってください。


とのこと。

予約時間まで20分ちょい。
先に大聖堂の見学する時間はなさそうなので、時間まで広場内を散策をすることにしました。

    DSCF2636.jpg DSCF2639.jpg
         DSCF2640.jpg DSCF2651.jpg

やっぱりピサといえば、このお決まりのポースですよね!!
    torre.jpg

この待ち時間の間に大聖堂のチケットもGETしておきました。
息子は教会や美術館には全く興味なしで、夫は大聖堂のみ見学できればいいということだったので、今回は大聖堂のみ。

そろそろ予約時間の10分前になったので、手荷物を預けて斜塔見学の列に並んだんですが、私達の前にバッグを持ったままの女性3人組が・・・。
手荷物を預けなきゃいけないことを知らないようで、それがどうも日本人観光客。
“すみません”と声をかけてみると、やっぱり日本人の方たちだったので、斜塔に上る前に荷物は預けなければいけないことを教えてあげました。
そして、“ありがとうございます”と言って、手荷物を預けに行った彼女達。

そのすぐ後に入場時間となったので、3人組の彼女たちが私達と同グループだったのか、その後のグループだったのかが気にはなりましたが、斜塔内へと入りました。

さてさて、まず斜塔の中へ入ると、その奥の部屋へと通されます。

そこで、係員の方より斜塔について英語で説明が始まります。

一通り英語での説明が終わると、イタリア人以外の観光客は先に見学へと上っていきます。
そして残ったイタリア人(+イタリア語の説明を聞きたい人)にイタリア語で説明をしてくれるのですが、やっぱり係員さんもイタリア語での説明の方が熱が入るみたい。

残ったのは、私たち3人を含め7人だけだったんですが、殆どが外国からの観光客で、イタリア人が全くいないことも珍しくはないんだとか・・・。

そりゃ、イタリア語での説明に熱が入るわけだ!!

さあ、説明をきいたら、いよいよ上へと上っていきます。

階段はらせん階段になっているんですが、階段の石がツルツルで消耗していて滑りやすくなっているので、かなり気をつけて歩かないと危ないです。
その上、傾いているから平衡感覚が変な感じなんです。

    DSCF2654_20130304145957.jpg torre1.jpg

そして、階段を294段上りきると、素晴らしい景色が目の前に飛び込んできます。

    DSCF2665.jpg

    CIMG0934.jpg

    CIMG0935.jpg

    DSCF2664.jpg

    CIMG0933.jpg

斜塔は鐘楼ですので、塔のてっぺんにはこんな鐘がありましたよ。
    DSCF2666.jpg

斜塔のてっぺんで素晴らしい景色を堪能したあとは、またさっきの階段を下りていきます。
下りは更に滑りやすくなっていますので、上り以上にお気をつけ下さい。
    DSCF2667.jpg

斜塔を出ると、まだ平衡感覚がおかしくて暫くは真っ直ぐに歩けてるのか妙な感じです・・・。
正直、結構気持ち悪くなってしまったんですが、それでも一度はのぼってみる価値ありです!!


最後に斜塔を真下から撮ってみました。
          DSCF2653_20130304160053.jpg

でも、真下からだと傾き加減が全く分かりませんね・・・

ということで、改めて斜塔全体をパシャッ
          DSCF2652_20130304160054.jpg

スポンサーサイト

2013.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2012 夏~



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。