スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ローマ・チェントロ散策

私達がローマ滞在中、義姉の弟Fがミラノからローマへと遊びにきました。

ということで、一緒にローマ・チェントロをぶらっとしてきました。
まず私たちが向かったのはパンテオン。
    DSCF2406.jpg
ここは何度となく訪れていますが、いつ訪れてもその荘厳な空間に息を呑んでしまいます。
    DSCF2305_20110905144109.jpg

  DSCF2409.jpg DSCF2407.jpg roma_20110905140224.jpg

パンテオンを出て次に向ったのが、Santa Maria Sopra Minerva
    DSCF2294_20110905152621.jpg
     (↑私が訪れた時は、この教会前のオベリスクが修復中でした。この写真は去年のものです。)

パンテオン神殿のすぐわきの目立たないところにひっそりとたたずんでいるのが、このサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会。ローマで唯一のゴシック建築のファザードはとてもシンプルで控えめ。
古代ローマの守護女神ミネルヴァ(ギリシア神話のアテナ)の神殿の上に建てられた教会で、目印になるのが教会前の広場にある象のオベリスク。これはベルニーニが発案したもので、知性と教養をその象徴である象を使って表現してるんだそうです。

実はこの教会、ローマを訪れる度にこの前を通りつつ、一度も中には入ったことなし・・・。
それどころか、ローマで生まれ育ったうちのパパも、義兄と結婚しミラノから嫁いできてローマ在住20年という義姉も、この教会の中には入ったことなかったっていうんですから・・・。

ということで、今回は教会の中に入ってみることに。

       DSCF2414_20110905155253.jpg

  DSCF2416_20110905154506.jpgDSCF2417_20110905154505.jpg
     DSCF2418_20110905154505.jpgDSCF2419_20110905154504.jpg
  DSCF2421_20110905154503.jpgDSCF2423_20110905154503.jpg
その教会内部、外観からは想像がつかないほど美しいものでした。
私はゆっくりと見たかったんですが、教会に興味のないRYOに引っ張られ、駆け足状態での鑑賞となったのがちょっと残念・・・

教会を出た後は、お昼ご飯を食べて、仕事を終えた義兄と合流。
(このランチに入ったレストランで、ちょっとしたハプニングが起こったのですが、それについてはまた後日・・・。)
そして向った先は、コロッセオ。

す~っごい人の列だったんですが、頑張って並びましたよ~。
    DSCF2428.jpg
ここは何時訪れてもワクワクとした気持ちにさせてくれますね。

実は今回コロッセオをどうしても訪れたかった理由があったんです。
去年私たちがイタリアから帰ってきた直後に、

“コロッセオの地下部分を2010年10月より一般開放して見学が出来るようになる”

という記事を読んだから。
それで、今回はそれを楽しみに訪れた訳なんですが・・・

見れませんでした・・・

地下部分を見学しているグループは確かにいてたんですよ。
だから、そこへと続く通路を探してみたんです。だけど、それらしきものは見当たらず。
どうも、そこを見学するには予約が必要だったのか、ガイドがついていたので特別なグループしか入れないのか・・・。

地下が見れるっていうから長い列に並んで、やっとこさ入ったというのに残念です
ちゃんと下調べしていかなかった私たちもダメなんですけどね、
(って、毎年そうなのよね。我が家はどうも学習能力がないようですf^_^;))

こうして最後にガツンとショックを受け、ローマ・チェントロ観光を終えた私たち。
コロッセオについては、またキチンと調べて、いつかリベンジ出来ればとその日がくることを願うことにします。

スポンサーサイト

2011.09.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2011 夏~



コメント

 こんばんは!

 コロッセオって中に入ると意外と「・・・」てかんじですよね(笑)でも地下が見られるようになったなんて初めて知りました!それなら中に入る価値あり☆

・・・それだけに残念でしたね^^;

2011/09/06 (火) 15:14:10 | URL | Raffaniello #- [ 編集 ]

Raffanielloさんへ

こんにちは♪

>でも地下が見られるようになったなんて初めて知りました!それなら中に入る価値あり☆

私もそう思い、去年もコロッセオに入ってるにもかかわらず再度訪れてみたんですが、入れなかったんですよね。
一般に開放している部分から見える地下部分に見学しているグループがいたので、なんらかの形では見れるようになってはいるんでしょうけどね・・・。
また情報収集してみるとします。そして、入れるものであればいつかは・・・。

2011/09/08 (木) 07:51:49 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。