スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Piazza Navona ~滞在六日目~

今日は花の金曜日(って死語?。今どき花金なんて使わない??)
明日は仕事がないってだけでも嬉しいのに、今週末は3連休。そのうえ、2日働いたらまた祝日。
祝日があると思うと、嬉しさ更に倍ですよね。
でもって、週の真ん中でお休みがあると、やっぱり体も楽!!
来週は、敬老の日も秋分の日もパパのお友達が家に遊びに来てくれることになってるし、楽しみだな。
さぁ~、腕を振るってお料理作らねば!!

     罫線6

さて、それではまたここからは滞在記の続きです。

パンテオンを後にして、友人夫妻のローマ観光の締めくくりとしてやってきたのがここ。

Piazza Navona ~ナヴォーナ広場~

DSCF2317.jpg

ここはローマでもっとも美しい広場の一つ。
私も大好きな場所で、特にライトアップされた広場はなんともロマンチックなんですよ。
それにここ、実は私(とパパも??)にとっては思い出の場所でもあるんですよね。
パパと遠距離だった時に、音楽の流れる夜の広場を歩いたんですが、翌日はもう日本帰国の日だったから、また離れ離れになるのが寂しくって少しでも一緒にいられるようにゆっくりと歩いた思い出があります。
と、そんな私の思い出はさておき・・・

この広場は競技場が元になっているため縦に細長い特徴的な形をしています。

DSCF2320.jpg

広場にはカフェやレストランが並んでいるので、美しい景色を見ながら一休みするのもいいかもしれませんね。

DSCF2321.jpg

また、ここでは多くの絵描きさんの姿も目にします。
風景画あり、似顔絵を描いている人もありで、の~んびりと作品を見て歩くのも楽しいですよ。

さて、この広場で見逃しちゃいけないのが

ベルニーニの「四大河の噴水」
DSCF2322.jpg
(って、こんだけ大きいから見逃そうにも、広場に着くと真っ先に目に飛び込んできますけどね・・・)

この噴水は、世界の4大河、ナイル川(アフリカ)、ガンジス川(アジア)、ドナウ川(ヨーロッパ)、ラプラタ川(南アメリカ)を擬人化した4体の男性の彫像であらわしたベルニーニの最高傑作の一つです。

DSCF2314.jpg

この彫刻を見ていただいたら、手を伸ばしている像や頭から布をかぶっている像があるのがお分かりになると思いますが、これ、どうしてだかご存知ですか?

DSCF2325.jpgDSCF2323.jpg
DSCF2315.jpgDSCF2330.jpg

噴水の向かいに、当時ベルニーニと並びバロックの担い手として活躍した建築家ボッロミーニが設計したサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会があるのですが、彼らはいつもライバル心を燃やしていたんだそうです。
そこで、
教会のファザード前にあるナイルが頭から布をかぶって「見るに堪えない教会」
ラプラタが教会に向かって腕をのばして「教会が倒れたら困る」

と、ベルニーニがボッロミーニに皮肉を込めて作成したんだとか・・・。

で、そのベルニーニのライバル、ボッロミーニ設計のサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会がこちら。
DSCF2331.jpg
いつもは通り過ぎるだけの教会(って、いつも閉まってるような気がする・・・)、今回は初めて入ってみました。

ここは、聖女アニェーゼ(13歳の若さで殉教したキリスト教の守護聖女)に捧げた教会。
教会としては、とても小さな教会ですが、とても美しい教会です。そして、その美しさの中に厳かさもあり、思わず息を呑んでしまいました。

普段教会に入るというと、“えぇ~、また教会?教会ってつまらへん!!”といつもブツブツ言っているRYOが、

この教会に入った途端、す~っと一人で“ちょっと座ってくるわ”と、椅子に座りに行ったんです。

私は、どうせ疲れたから休憩するために椅子に座りたいんだろうと思っていたのですが、

クーポラを眺めながら、“ここ、すごいなぁ”と・・・。
その後も、何か感じるものがあったのか、クーポラ、祭壇をじっと見つめていました。

そして、私たちが入って10分経つか経たないかで、教会を閉めるからと追い出されたときには、なんだか名残惜しそうにしていましたよ。

そんな普段教会に興味を持たないRYOが興味を持ったほどのところですので、訪れて見る価値はあるかと思いますよ。

こうしてローマでの観光を終え、友人夫妻は日本へと帰っていきました。
初めてのローマ滞在、楽しんでもらえたか心配でしたが、
日本へ到着するとすぐに無事帰国したという報告とともに、「楽しかった」とお礼のメールが届きました。

楽しんでもらえて、私たちも大満足。

それにしても、


今回はどこへ行ってもきっちりとガイドをしていたパパ。
いつもは私のことほったらかしなんですけど・・・。
こんなに親切丁寧に説明してくれたことなんてなかったよ。
この差は一体何だろう??

パパが説明するまでもなく、私が知ってると思っているんだろうか?
でもって、説明書きのあるところも、勝手に自分で読むからいいと思ってるのかな??

友人夫妻が帰ったあとの観光は、また説明なしに戻ってしまいました・・・。

って、ガイドして欲しけりゃ、私が自分から聞けばいいのよね。

スポンサーサイト

2010.09.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2010 夏~



コメント

ご無沙汰しています

sanaeさんご無沙汰しています。
お元気そうで何よりです。

イタリア滞在記、写真が沢山で嬉しいです。
イタリアも素敵な場所が沢山ですね!

トルコも負けず劣らず
素敵な場所が沢山なのですが、
私は出歩く機会が少ないので
いつも同じ景色ばかり眺めていますよ(苦笑)
また、滞在記楽しみにしています♪

2010/09/20 (月) 10:35:20 | URL | 情太郎 #.gyKo5Ko [ 編集 ]

情太郎さんへ

情太郎さん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。
お元気でしたか?

日本は9月ももう終わりに近づいていますが、まだ暑い日が続いていますが、トルコも今年は暑かったようですね。

トルコも本当に素敵なところが沢山ありますよね。
15年前に一度訪れたきり、その後はまた行ってみたいと思ってはいるもののなかなか行く機会がないままですが、またいつか訪れることが出来ればと思っているんですよ。
トルコも私の大好きな国の一つですもん。
前に言ったことありましたっけ。
私がイタリア語を勉強する前、真剣にイタリア語かトルコ語かどちらにしようかと迷っていたことがあったのを・・・。
ですので、トルコに行く機会があれば、是非情太郎さんのところにも寄らせて頂きたいな・・・なんて。

イタリア滞在記、もうほぼ終盤ですが、あともう少し続きますのでまたお立ち寄りくださいね。


> イタリア滞在記、写真が沢山で嬉しいです。
> イタリアも素敵な場所が沢山ですね!
>
> トルコも負けず劣らず
> 素敵な場所が沢山なのですが、
> 私は出歩く機会が少ないので
> いつも同じ景色ばかり眺めていますよ(苦笑)
> また、滞在記楽しみにしています♪

2010/09/21 (火) 06:41:06 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。