スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Colosseo ~滞在二日目~

友人夫妻にとっては初めてのローマ。

となると、やっぱりここから案内しなきゃいけないでしょう。

そう、Colosseo(コロッセオ)
      DSCF2234.jpg

実は、6回もローマへ行っているRYOも今回が初☆コロッセオ入場見学でした。
(因みに私は16年前、パパはいつのことか憶えていないくらい昔に入ったことあり。)


前を通ることはあっても、いつも通り過ぎていたコロッセオ。
久しぶりのコロッセオになんだか私もドキドキ
   DSCF2196_20100809101445.jpgDSCF2197.jpgDSCF2199.jpg

さて、いつも長い行列を見ていたし、夏・昼間のローマはとんでもなく暑い。
日中のあの日差しの中、出歩くもんじゃない!!って皆から口を揃えて言われるんですが、観光客には時間が限られているので暑いと分かっていても仕方がないですね。
そこで、並ばなきゃいけないとしても日差しの強い午後に長時間並ぶのは大変なので、朝一番でコロッセオへ。
DSCF2198_20100809102336.jpgすると、並ぶ覚悟で行っていたのですが、今回は10分程で入場することが出来ました。

因みに、ローマパスを持っていると、長~い列に並ぶ必要はありません。
私達は購入しませんでしたが、ローマメインで観光される方にはお得だと思います。

~ROMA PASS~(25ユーロ)
①市内の博物館、考古学遺跡 2ケ所に無料入館
②ローマ市内の公共交通機関(メトロ、トラム、路線バス)に3日間乗り放題
③市内の博物館、名所、展覧会、イベントなど入場優待割引
http://www.romapass.it/p.aspx?t=index

コロッセオは、ヴェスパシアヌス帝が紀元72年に着工した円形競技場で、その息子ティトス帝の紀元80年に完成。
その大きさは、長径188m、短径156mの楕円形で、高さ約50mで、約5万人を収容できたそうです。
そして4層の観客席を持ち、その上には可動式の布屋根があり、皇帝席には一日中直射日光が当たらないように設計されていたり、一般の観客席も一日に20分以上日光が当たらないように工夫がされていたそうです。
また内部には幾重もの通路が巡らされ、地下には多数の檻や控え室、舞台装置として人力エレベータまであったというんですから驚きですよね。
そうそう、各アーチ部分には像も立っていたんだとか・・・。

闘技場として、剣闘士と猛獣を戦わせ、多くの命が失われたと伝えられていますが、その一方ではアリーナに水を張って動物を放ち神話の世界を再現したり、海戦の様子を再現したりと、趣向を凝らした多彩なイベントも行われていたそうです。
まさに、ローマ技術の粋を結集した施設と言えますよね。

因みに、コロッセオと呼ばれていますが「フラウィウス闘技場」というのが本来の名前。
傍らにネロ帝の巨大な像(コロッスス)が立っていたことから、後にコロッセオと呼ばれるようになったそうですよ。

    DSCF2212.jpg

それにしても、これが1900年以上も昔に建設されたなんて・・・。
ここに来ると、ただただ言葉もなく、そのスケールの大きさや当時の技術の素晴らしさに圧倒されてしまいます。

 DSCF2200.jpgDSCF2202.jpgDSCF2201.jpg

 DSCF2224.jpgDSCF2228.jpgDSCF2215.jpg

 DSCF2222.jpgDSCF2221.jpgDSCF2230.jpg

中には古代ローマ時代にグラディエーターが身につけていた衣装やエレベーターの仕組み等も展示されています。
当時の様子を思い浮かべながら、タイムスリップした気分になって歩いて見るのも楽しいですよ。

       DSCF2233.jpg


DSCF2231.jpg



コロッセオの横には、コンスタンティヌスが正帝マクセンティウス帝に勝利し、西ローマの唯一の皇帝となった事を記念し建てられた凱旋門があります。




さて、夜はまた違った表情を見せてくれるコロッセオ。
ライトアップされたその姿はまた幻想的です。       
       IMG_2327.jpg

陽の明るい時間に訪れた方も是非夜のコロッセオも見に行ってみてください。

スポンサーサイト

2010.08.11 | | コメント(5) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2010 夏~



コメント

こんばんは~!

わ~、私も5年前に一度だけコロッセオに入場見学しましたが、
こうやって写真で見ると、改めて威厳がありますねー!!

ローマパス、そんな便利なものがあるのですね♪
次回、ローマに行くときは改めて観光したいし、
是非購入してみたいです!!

夜のコロッセオ、噂には聞いていましたが、
本当に幻想的で素晴らしいですね~♪

2010/08/11 (水) 22:00:57 | URL | sanaeさんへ☆ #- [ 編集 ]

sanaeさん、すいません!
自分の名前を書かずに、
コメントを送信してしまいました^^!

2010/08/11 (水) 22:02:56 | URL | Masami #- [ 編集 ]

す、すごーい!!

ああ~イタリア旅行、羨ましい限りです…(うちは今年は無理でした…T▽T)
お友達ご夫婦とご一緒だったとは!
それは楽しそうですね☆
いつものBARで久しぶり~なんて声をかけられると、帰って来た!という気持になりそうですよね(^^)
あ~~イタリアのスーパーはいいなぁと写真を眺めてしまいました(笑)

それにしても、コロッセオのこの迫力!!
写真だと言うのに物凄いですね(@@)
その場にいたら本当に圧倒されそうです☆
くぅ~~ローマ行ってみたい!

2010/08/13 (金) 20:06:22 | URL | petite nina #APq4Dteg [ 編集 ]

Masamiさんへ

Masamiさん、こんにちは♪
お返事が遅くなってしまってスミマセンでした。

Masamiさんもコロッセオに行かれたことあるんですね。
あそこは本当に威厳のある建造物ですよね。
何度訪れても思わず「おぉ~」とため息が出てしまいます。

> ローマパス、そんな便利なものがあるのですね♪
> 次回、ローマに行くときは改めて観光したいし、
> 是非購入してみたいです!!

これは本当にお得ですよ。
うちも購入を考えたんですが、車あるし、今回のプランでは美術館等それほど見る予定はなかったので
購入しませんでしたけどね。
そうそう、コロッセオは地下部分が見学できるようになったそうですよ。
今までは見れなかった部分なだけに興味深いですよね。
なので、ローマを訪れた際には是非ぜひお立ち寄り下さい。
私もまた来年行かねば!!

2010/08/23 (月) 06:00:25 | URL | sanae #- [ 編集 ]

petite ninaさんへ

ninaさんは今年はお引っ越しでイタリア帰省は出来なかったんですよね。
どうですか?新居の方は大分落ち着いてきましたか??

何度となく訪れているイタリアで、もう見慣れた光景になっていること・物も、初ローマの友人達と行くとなんだか新鮮でしたよ。
友人達の反応を見ては、「そうそう、私も最初はそうだった・・・」なんて初めてローマを訪れた時のことを思い出しました。

コロッセオは、何度見ても凄いなぁとため息が出てしまうほどです。
実際に見るとその迫力はもっと凄いですよ。
機会があれば、ぜひローマにも足を伸ばしてみてくださいね。

2010/08/23 (月) 06:59:15 | URL | sanae #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。