スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



40分じゃないの?

夏のイタリア帰省のため、カタール航空の航空券を予約しているのですが、予約した旅行社から「フライトスケジュール変更のご案内」という連絡がありました。

変更前のスケジュールでは

(往路)                        
23:45 関空発   → 05:40 ドーハ着
08:20 ドーハ発  → 13:25 ローマ着

(復路)
11:30 ローマ発  → 18:05 ドーハ着
01:20 ドーハ発  → 17:05 関空着


だったんですが、変更後

(往路)                        
23:05 関空発   → 03:15 ドーハ着
08:20 ドーハ発  → 13:25 ローマ着

(復路)
11:30 ローマ発  → 18:05 ドーハ着
01:25 ドーハ発  → 17:25 関空着


になったんです。

あぁ~、出発時間が23:45 → 23:05で40分出発が早くなったんだな

と見ていたんですが、ドーハ到着時刻を見てビックリ

だって、出発時間は40分早くなっただけなのに

ドーハ到着 05:40 → 03:15 って到着時間は2時間25分も早くなってるよ・・・

当初の予定では、ドーハでの乗り換えが“2時間半程”だったから待ち時間も気にならなかったけど、倍の5時間のトランジット・・・。

そこは到着時刻も出発が早まった40分だけの5時着でよかったのに・・・と思う私。

夫と息子には、出発時間が40分早くなったことは伝えたけど、トランジットの時間が倍になったことはまだ伝えておりません。

だって、絶対“えぇ~っ!!”ってブツブツ言うの分かってますもん。

更には、10万円ちょいアップしてでも2日日程を早めて直行便のアリタリアに変更しようと言いかねない。

その日程じゃ私の仕事は休めないから、これに乗らなきゃイタリアへは行けないので文句言ったとこでどうしようもないんですけどね。

さて、この事実をいつ二人に言おうかな♪

スポンサーサイト

2014.03.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のこと



本国ではありえないよね。


昨晩、地中海をクルーズ中の母から

バルセロナに到着したよ~!

とまた電話が入りました。
し~っかりと旅行を満喫しているようです!!

はあ、羨ましいな。

私は今日も仕事だというのに・・・。
ま、幸い今日は金曜日!!
今日一日頑張れば2日間休みだわ。

さて、今年の夏でパスポートの有効期限が切れる夫。
イタリア行き航空券は予約したけれど、パスポートが期限切れじゃお話にならないので、先日新しいパスポートの申請へと行ってきました。

日本(関西)在住の夫場合、在大阪イタリア総領事館にての手続きとなります。

まず、領事館へ電話し、新しいパスポートを申請したい旨と領事館へ行く日を伝え、アポイントをとります。

予約した日に写真2枚とパスポート申請費用の約1万2千円を持って領事館へ。
申請書類も必要かと思い、領事館サイトからダウンロードしたのですが、書類は領事館で用意してくれていました。

そして領事館の窓口で申請書類の記入事項を確認し、サインして手続き終了。
あとは新しいパスポートが発行されるのを待つだけです。

で、その新しいパスポート発行までの時間なんですが、



な、な、なんと・・・




まさかの即日発行!!

しかも30分というスピード発行


イタリアのお役所仕事でこんな素早い対応なんて、まるで夢のよう・・・。


夫から、電話で“新しいパスポートを受け取った”って聞いた時は、

正直私、夫の言ってる意味が分かりませんでした

だって、申請してすぐに新しいパスポートがもらえるなんて思いませんもん。
しかも相手はイタリアですよ!!


で、仕事から帰宅して、新しく発行された夫のパスポートを見て、初めて夫が電話で話してたことを理解した私。


日本に所在するとはいえ、イタリアはイタリア。
ぜ~ったいに時間がかかるよ。
相手はイタリアだから、何があるか分からないしね!!

って夫も言ってたし・・・。
それなのに、たったの30分って凄すぎる!!

これ、本国で手続きしたら、間違いなく即日発行なんてありえないですよね。


2014.03.28 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のこと



少しでも軽くするために

昨晩、旅行へ出かけた母が

今乗船手続きしてるとこ
それがちょっと時間かかるみたいやから・・・


暇つぶしに無事チヴィタヴェッキアへ到着したと電話をかけてきました。

今回母が乗船するのは、イタリアMSCの超大型客船ファンタジア。
なんと18階建てというから、海に浮かぶ大型ホテルのよう。
その11階のお部屋になると言っていましたが、豪華客船なんて乗ったこともなければ、見たこともないので、まさに未知の世界。
イマイチ想像つきません・・・。

さて、この旅のパートナーとして、我が家のスーツケースを持っていった母。
(う~ん、スーツケースじゃなくて私をお供に連れて行って欲しかった・・・。)

旅行好きな母で毎年のように海外へ行くので、勿論スーツケースは持っているのですが、

今回は無料受託荷物が20㎏というトルコ航空利用。

この重量制限を聞いた母、

フォーマルな服装が必要やから、今までの旅行よりも荷物がかさ張んのに大丈夫かな。。。

と・・・。
だって、超過料金ってバカ高いですもんね。

そして、荷物は厳選して必要最低限にはしたものの、母のスーツケースにパッキングをしてみると旅行へ行く前から重量にあまり余裕がない・・・

行きはいいとして、向こうでちょっと買い物したら即重量オーバーになりそうやわ。

というとこで、我が家のスーツケースをかしてあげることにしたんです。

我が家のスーツケースは、イタリアのメーカで超軽量と知られているロンカート社のもの。
母のスーツケースよりも大きいのに2kgも軽い。

2㎏も違ったら、ワイン2本は余分に入れれるわ。

と、ワインに換算するあたり私の母やわ(笑)

我が家も毎年イタリア帰省の際は、帰りにスーツケースの重量計っては苦労してるもんなぁ。

ということで、ロンカートのスーツケース、重宝してます。



因みに、この夏我が家が利用するのはカタール航空。
そのカタールの無料受託荷物は30㎏までOKだから、あれこれ持って帰ってこれるかな。
(って、以前32㎏までOKなエミレーツでも結局スーツケースに詰めきれずにマンマ宅に置いてきたっけ・・・

2014.03.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のこと



一度は行ってみたい

豪華客船での旅
        nave.jpg

そんな憧れの旅に母が出発しました。
今しがた関空行きリムジンバスのバス停までお見送りに行ってきました。(ということで、本日二度目の更新)

今回は、関空からローマまで飛行機で向い、イタリア・チヴィタヴェッキアから乗船し、地中海を巡る2週間の旅。

いいなあ、私たちもいつか行ってみたい。

今から母の土産話が楽しみだわ。

2014.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



アーモンドの花が咲きました

           
           

このピンク色の可愛らしい花が庭に咲き始めると、“あぁ、もう春だなぁ”と感じるんですよね

因みに、イタリア語でアーモンドは“mandorla”
実はこのブログタイトルの「occhioni a mandorla(アーモンドの目)」というのも、夫が私の目をいつもそう呼んでいたから。
ヨーロッパの人から見ると、アジア人の目ってアーモンドの形をしていて魅力的なんですって・・・。(夫談)


そうそう、先週高校時代の同級生から

女の子を出産しました

と写真付きで報告が来たんです。

いやあ、赤ちゃんて可愛いですよね
寝てる姿を見てるだけでも癒されます。

って、実際は子育てって大変なことも多いんですけどね。
でもその分余計に子供の笑顔をみると癒されるんですよね。
うちの息子は、4月から中学二年生ですが、いまだに息子の笑顔で癒されますもん。

2014.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



地元ならでは。

最近、毎晩腹筋をしている息子。
なんか理由はよく分かりませんが、とにかく鍛えてるんですって・・・。

それに付き合って、ちょこっと40回ほど私も腹筋をがんばってみました。
一年ぶりの割りには、

お、結構余裕やん!!

と思っていたのですが、翌晩から

はい、皆さんのご想像どおり筋肉痛・・・

ちょっと咳き込むとお腹がイタイことイタイこと・・・
息子を見習って、私もちょっと続けてみようと思っていたのに、2日目にして挫折・・・

夫に、“アカン、今回もやっぱり続かんかったわ~”というと

いつものことやん

と言われてしまいました。

はい、仰るとおり。
言い返す言葉、ありません。

ということで、私は頑張ってる息子を見守ることに(笑)←って、横で爆睡してるけど(苦笑)



さて、息子が中学生になり週末のサッカー三昧から抜け出せる・・・と思っていた私と夫。

しか~し現実は、ほぼ毎週末サッカーの応援。
今日も行ってきました(笑)
って、好きで行ってるんですけどね。

先日は、高校生と練習試合をするというので見に行ってきました。

だって、その対戦相手って、我が母校。

これは行かなきゃダメでしょう!!
(因みに、息子の通う中学校も我が母校。親子3代で通ってます)

試合は高校で行われると言うので、久々の母校に胸をドキドキさせながら行ってきました

私が通っていた頃とは制服が変わってしまった(女子:セーラー服、男子:詰襟 → 男女ともブレザー)ものの、校舎等学校の様子は全く変わっておらず、懐かしい風景。
夫にあれこれ説明しながら門を抜けグラウンドまで行くと、もう試合の真っ最中。

さすがに高校生と中学生では体格的にも技術的にも差が大きく、高校生の一方的な試合展開。
まあ、それが分かってて子ども達に勉強させる意味での練習試合なんだですけどね。

そんな様子をグラウンドの端っこで試合を観戦していると、高校のサッカー部の顧問の先生が私たちの横をさえぎろうとしました。


が、その瞬間



あれ、T君??



と私の口からボソッと発した言葉を耳にした先生。
こっちを振り返ると



わあ!!



とビックリ顔。

なんと、小・中・高と同じ学校に通っていた同級生のT君でした。

T君が学校の先生をしているとは聞いていたけど、まさか母校に戻っていたとは・・・。
でもって、息子が練習試合やってる相手校のサッカー部の顧問って、世の中面白い。
それにしてもT君がサッカー部顧問とは以外だったわ。だって、学生時代は文化部だったんですもん。

そこから、お互いの近況報告や今の高校の様子等を聞き、久々の再会でトークに花が咲きました。
いやぁ~、楽しかった。

結局、私はほとんど試合見れませんでした(笑)

それにしても、地元から離れずにいると、まあ、あちこちに知った顔の多いこと。
息子の学校関係でも「あれ~、久しぶり!!」って今まで何度言ったことか。
ま、それだけここが住みよいってことですよね~♪


2014.03.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



Suppli' al telefono

はぁ~、毎日毎日この目と鼻の痒さ、それにクシャミ、鼻水・・・何とかならないかなあ。

って、病院行って薬貰えばいいんだろうけど、なかなか時間がね。

もう毎日会社でも一人でティッシュケース抱えて、周囲から「大変やね」なんて言われつつ、ひたすら耐えております。

さてさて、平日は仕事から帰宅し、夕飯はバタバタと簡単に作れるメニューで済ましてますが、お休みの日は平日では作れないものをと作っております。

この週末に作ったのはSupplì。
※Supplì (スップリ)=イタリア風ライスコロッケ

夫と息子から

久々にSupplìが食べたいな!!

とリクエストがありました。

が、久しぶりに作ると、イマイチ材料の分量覚えてないよ(;^_^A

ということで、今回は自分の記憶用としてこちらに残しておくことにしました。


Supplì al telefono 【16個分】

【 材 料 】
ラグーソース      1カップ
 ※ラグーの作り方は、こちら(←クリックするとリンク先に移動します)を参照ください。)
お米          1カップ
チキンブイヨン     700ml
パルミジャーノ     20g
バター         20g
タマゴ         1ケ
モッツァレラチーズ   100g

パン粉         適宜
溶き卵         適宜


【 下準備 】

★パルミジャーノは、すりおろしておく
★タマゴはよく溶いておく
★モッツァレラは、適当な大きさ(サイコロ状)に切っておく

【 作り方 】

1.お鍋にラグーをいれ、グツグツとしてきたらお米を加える。
2.木べらで水分が少なくなるまでよくかき混ぜます。
3.チキンブイヨンをお玉1~2杯分ずつ加え、水分が少なくなるまでよくかき混ぜる。
  これを数回繰り返し、お米にほんのり芯が感じられる状態(アルデンテ)にします。
4.火から下ろし、バター、卸したパルミジャーノ、タマゴを加え、よくかき混ぜる。




5.パットにあけ ラップをして冷ます
6.完全にさめたリゾットを丸く握り、中に小さく切ったモッツァレッラをはさみ、溶き卵、パン粉をつけて高温の油で揚げる

はい、できあがり~!!

 
   ちょっと中からチーズが出てきちゃってます・・・

ということで、出てきちゃったチーズを隠すように別のお皿に盛り付ければ、見た目はキレイ。

 

Buon appetito

2014.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | cucina



至福の時間

         苺
イチゴ:イタリア語ではFragola(フラーゴラ)

そういえば、16年ほど前イタリアの友人を訪ねていった時、FragolaとFrigorifero(フリゴリーフェロ) (=冷蔵庫)を勘違いして話していて、全然話が噛みあわずに暫くおかしな会話をしてたなんてことがあったっけ・・・(笑)

昨日、夕飯の後片付けをしていると、

お母さ~ん、イチゴ洗って~。

と息子がキッチンにやってきました。

まだ夫の食事の支度をしなきゃいけなかったし、

えぇ~、今忙しいから自分で洗って食べ!!

と言っんですが、

後でマッサージしてあげるから、お願い

って・・・。
イタイとこついてくるなぁ~。
私が喜ぶこと知ってるよ・・・。

で、ついついそのマッサージって言葉につられ、イチゴを洗う私(笑)

後片付け・夫の食事の準備も終わって一段落つくと

ほら、お母さん。
そこに寝転び。
マッサージしてあげるから!!

とお約束のマッサージ開始。
肩~背中~腰、足の裏に手のひらと約30分ちょい(いや、1時間弱位してもらってたかも)かけて体のコリををほぐしてくれました。

いや~、気持ちよかった

思わず寝ちゃってました

息子的には自分でイチゴ洗って食べるほうがウ~ンと楽やったはずやのにね。

イチゴをちょこっと洗うだけで毎回こうやってマッサージしてもらえるんだったら、喜んでイチゴくらい洗わしてもらうけどな。
そういう訳にはいかないよね。

でも、イタリア人夫は凝りをほぐすってのがイマイチ分かってくれないので、これからは息子にお願いしよ~っと♪
中学生になっていい力加減になってきたしね。

2014.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



蔵開き~大関~

先日こちらでお酒のイベントをご紹介しましたが、イベント最終日・大関の蔵開きに行ってきました。

蔵見学は、午前・午後 各25名(10時、12時半の受付開始で先着順)と書いてあったため、10時からの分はまず無理だろうと家を出たのは11時。
9時20分に到着したという人がいてたんですが、その時点ですでに終わっていたそうです。

イベント会場前方のステージ(?)では、南京玉簾や皿回し、傘回し等の大道芸が行われていました。
そして、その周りには蔵直送の生原酒や焼きそば、焼き鳥、おでんなどの屋台、産地直送野菜の販売が行われており、かなりの人で賑わっていました。
中には、もうすでに出来上がって顔を真っ赤にしている人たちも(笑)

折角なので(って、これが一番の目的(笑))、私たちも焼き鳥片手に蔵出しのお酒をいただきます。

日本酒の種類は4種類。
1杯100円だったんですが、カップになみなみと注いでくれて、なかなかのお得感。

さすがに午前中から飲みすぎるのはどうかと2杯半にとどめておきました。

12時過ぎになると、拡声器をもった係りの人が2回目の蔵見学の呼び出しをしてまわっていました。
そう、2回目の蔵見学も朝一番で決まってしまっていたみたい。

そこに部活動を終えた息子から、

今日のお昼ご飯なに??

と電話がかかってきたので、イベント会場に来るように言ってそこでお昼を済ませることにしました。

息子はお昼ご飯を食べ終えると、友達と約束してるからと早々に帰っていき、私たちも蔵見学も出来ないようだからと会場を後にしようとしたんですが、出入口前のテント前に列を作る人たちが。

耳を傾けてみると

3回目の蔵見学の受け付けをします。
ただし、先着で係員とじゃんけんをして勝った25人です。
後方の方は、前方で25人決定した時点で終わりになるので、並んでいただいても回ってこないかもしてません。


と。
その列は、50~60人といったところ。

多分順番は回ってこないだろうと思いつつ、その列の最後尾にならんだ私たち。

前の人から順番にじゃんけんが行われ、勝ち負けが決まっていきます。
たとえカップルで来ていても、必ずしも二人一緒に入れるとは限らず、じゃんけんに勝った人のみ。
だからカップルの場合、先に挑戦した方が負けるとその時点で一緒に入れないことが分かるので、じゃんけんを辞退する人も。

じゃんけんの行方を見守りながら、順番を待つ私たち。

これが係員のおっちゃんがめちゃくちゃじゃんけんが強くて、前方の人たちがどんどん負けていく。

で、長かった列もどんどんと前に進み、ついに私たちに順番が回ってきました。

まずは夫。

私と母が見守るなか

なんと、夫の勝利!!

これは勝たねばと、続けて私もいざ勝負。

なんとなんと、私も勝ちました!!

続いてうちの母。

なんと母までもが勝ち、三連勝。

あれだけ前の人たちが苦戦していた中、私たちは見事に全員じゃんけんに勝ち、蔵見学券を手にしました。


          

まさかの蔵見学にテンションがあがる私たち。

じゃんけんに勝った25人は係員の誘導にしたがって、イベント会場から蔵へと移動。
残念ながら、中は撮影できないので記念に外観をパシャリ
      
庭には梅が花を咲かせていました。
      
      

さて、いよいよ蔵の中へと入っていきます。
まず、キャップと白衣を身に着けて、手洗い・消毒をします。
そこから、お酒づくりの工程にそって説明を聞きながら、工場内を案内してもらいました。
そして最後には出来上がったばかりのお酒を利き酒させて頂きました。

これが美味しかった~

普段は飲めないお酒だから、おかわりまで頂いちゃって大満足

夫はあまりお酒は飲めないのですが、ず~っと興味あったお酒づくりの様子を見学することができ、喜んでいました。


2014.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



最近のお気に入り

我が家で定番のパスタと言えば、



DE CECCOのスパゲッティ


ちょっと割高だけど、やっぱりDE CECCOを選んでしまう。
近くの輸入食品店でも500g 100円とDE CECCOの半額以下のイタリア産パスタも売ってるんだけど、やっぱりお味がね・・・。

そんな我が家の最近のお気に入りがキラッタ


 


偶然、キタッラをお店で見つけた夫と私。

おぉ~、日本でキタッラ売ってるんや!!

と、久しぶりのキタッラ食べたさにメーカーもよく分からない、しかも“500g 398円”というお値段でしたが買ってみました。

すると、

これが美味しかった

それ以来、ちょっとお値段は高いけど

レストランに食べに行くことを思えば安いもの!!

と、我が家に常備されることとなりました。


因みにネットショップでモリサーナのキタッラを見つけたのですが、パスタ自体の価格はネットショップの方が安いのだけど、送料のことを考えれば近所のお店の方が得だよなぁと只今思案中・・・。


2014.03.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。