スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



神戸ルール

週末に夫とショッピングへ行ったんですが、本屋さんに立ち寄った際に夫が

尼崎って大阪なん??

と聞いてきました。

んん??なんで??

と聞いてみると、手に持っていた本を私に見せてくれたのですが、そこには


「尼崎市は兵庫でなく大阪だ」

と書かれていたんです。

実際には尼崎市は兵庫県ですが、大阪だと間違って思っている人も多いかも・・・。
というのも、市外局番は兵庫県なのに大阪市と同じく06。
それに兵庫県と分かっていてても、雰囲気的には大阪って思ってる人が多いのかな。

で、その本のタイトルを見てみると、『大阪ルール』と書いてありました。

大阪ルール (中経出版)大阪ルール (中経出版)
(2012/09/01)
都会生活研究プロジェクト[関西チーム]

商品詳細を見る


へぇ~、面白そう・・・と私も手にとって見てみようとしたら、夫

『神戸ルール』っていうのもあるよ。

というじゃないですか。

私、神戸市民ではないけれど、兵庫県民だし、学生時代は神戸の学校に通ってたから大阪よりも神戸の方が身近。
ということで、『神戸ルール』を手にとってみた。

神戸ルール (中経出版)神戸ルール (中経出版)
(2013/02/28)
都会生活研究プロジェクト[神戸チーム]

商品詳細を見る


ページをめくってみると

面白い!!

読みながら、“そうそう、そうやったわ~”と思わず頷いてしまうことがいっぱい。

例えば、日直のことを「日番」という

私が子供の頃も、学校の黒板には「日番」って書いてありましたもん!!

でも、これは神戸周辺だけらしく、

大阪の人に「日番」って知ってる??って聞いてみると

なんやそれ??

って答えが返ってきました。

他にも

●大阪人に間違われんのはちょっとシャクだ
●春は「いかなごのくぎ煮」でGO!GO!
●山がないと道に迷う!?
●語尾は~とう

などなど、どれも頷ける内容で面白かった。

「大阪ルール」は読んでないけど、うちは大阪と神戸の中間地点だから、大阪ルールでもきっと共感できるところも結構ありそう。

次は「大阪ルール」を読んでみようかな。

因みに、『神戸ルール』・『大阪ルール』以外にも、『東京ルール』『名古屋ルール』『沖縄ルール』『博多ルール』『北海道ルール』『京都ルール』『大阪おかんルール』『広島ルール』がシリーズとしてあるそうですよ。



スポンサーサイト

2014.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



一泊二日の淡路島旅行~その2~

前回からの続きです。

足湯でリラックスした後はホテルへと戻り、夕食前に別館の温泉へ。
今回私たちが宿泊したホテルには、本館と別館にそれぞれ露天風呂があり、時間で男女入れ替え制となっているため、夜と朝とで違うお風呂を楽しめるんですよ。
ということで、夕食後はカラオケで腹ごなしをし、今度は本館の温泉へと入り、翌朝もういちど別館・・・と、かなり温泉を満喫しました。

      fc2blog_20140120124629a5e.jpg
                       <ホテルの部屋からの眺め>

チェックアウト後は、ホテルに割引券付パンフレットのあった淡路ワールドパークONOKOROへと行ってみました。

実は、あんまり期待していなかったんですが、実際に行ってみると思っていたよりも楽しめました。

中でも3階建て立体迷路というのがあるのですが、これにはいい意味で裏切られました。

まず、中に入ってすぐに思ったのは、

えぇ~、これで500円。
出口までメッチャ簡単やし、こんなん迷路でもなんでもないやん。


と口をそろえて言っていたのですが、先に進むにつれ

あれ、出口どこ??

えっ、ホンマに迷子になった~?!

とさっきまでの余裕はどこへやら・・・
出口が見つからない

途中一人はぐれた時なんて、このまま一人取り残されたらどうしよう・・・と不安になったほど

や~っと出口までたどり着けたときには、

やられた~!!
”500円なんて高すぎるわ。これなら100円でもいいくらい・・・”なんて言ってたけど、ゴメンなさい。
面白かった~!!


と、バカにしてたことを反省する私たち。

世界の有名建築を25分の1サイズに立体再現した「ミニチュアワールド」

      (タイ:ワット・アルン)
      
      (イギリス:バッキンガム宮殿)
      
      バッキンガム宮殿といえば、衛兵交替。
      で、このミニチュアをよ~くみてみると、
                     ↓
 
                     ↓

                     ↓

                     ↓
  
      
      真ん中の衛兵一人が倒れてる!!

これはアカンのんとちゃう??

と、結構突っ込みどころ満載(笑)

淡路ワールドパークONOKOROを後にし、途中たこせんべいの里に立ち寄り、私がどうしても行ってみたかった絵島へ。

      
絵島は、国生み神話に伝わる「オノコロ島」だとされる場所の一つ。

見る角度によって、異なる表情を見せてくれ、なんとも神秘的な島。
      
島の頂上には石塔があり、平清盛の兵庫築造の祭に、人柱となった侍童、松王丸の菩提を弔うために建てられたものと伝えられています。

島へは小橋がかかっていて、渡ることが出来ます。
ということで、私たちも島へ渡ってみました。

島に渡ると、県の郷土記念物に指定されているという珍しい約二千万年前の砂岩層が!!
      
もとは陸つづきだったのが波の作用によって島になったそうです。

      

      

      

この島の美しさは万葉の昔から歌い詠まれ、多くの人々に愛されています。
陽に照らされてオレンジ色にうつる様子もきれいですが、夜景は「海に浮かぶ光の舞台」として、より一層神秘的な姿なようです。

ちょうどこの日は大晦日。
息子が「ガキの使い」を見ると楽しみにしていたので、松帆アンカレージパークによって、明石海峡大橋を間近から眺め、帰宅の途へとつきました。



2014.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | viaggio



一泊二日の淡路島旅行~その1~

月曜日って、一週間のなかで一番憂鬱な曜日・・・。
土日ゆっくりと出来ればいいんですが、息子が中学生になってからは、平日よりも早起きしてお弁当作り。(うちの市は、昔っから小中と学校給食があるので、土日のクラブに弁当持参です。)

で、昨日も試合だったので朝5時半起きでお弁当作り。

ああ~、朝起きる時間を気にせずにゆ~っくりと眠りたいと思う今日この頃。

ま、息子が学生の間のガマンやね。

といことで、今週もがんばろ~!!

さて、年末のお話ですが、予定していた箱根・鎌倉旅行を急遽キャンセルして、私たちが行った先は

淡路島

我が家からは車で1時間ちょっと。
温泉に入ってゆ~っくりするにはちょうどいい。

明石海峡大橋をわたり、まず立ち寄ったのが淡路島サービスエリア。
ここは明石海峡大橋が一望でき、絶景のビューポイント。
     fc2blog_201401171252267c3.jpg

このサービスエリアに立ち寄ったのにはワケがあって、全くもって無計画で家を出たので、ガイドブックはもちろんのこと、地図もなし・・・。
ということで、このサービスエリアで地図と観光パンフレットをゲットしました。

そこで目に留まったのが、沼島

はるか昔、神々がつくり出した最初の島という伝説が残る神秘の島。
     fc2blog_2014011712542734f.jpg

汽船にのって島まで渡り島内を散策できるらしいので、行ってみようということになったんですが、いかんせん行き当たりばったりな私たち。
土生港に私たちが着いたと同時に汽船が出てしまい、次の便は1時間以上も先・・・

ということで、今回沼島は諦めることになりました。

そして、私たちが訪れたのは、灘黒岩水仙郷

ちょうど12月27日に開園した水仙郷。

標高608mの諭鶴羽山から紀伊水道に続く45度の急傾斜7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が自生するスイセンの群生地として知られています。

が、まだ開園して間もなかったので、3分咲きといったところ。

     fc2blog_20140117125444d2f.jpg
     
     fc2blog_20140117125514c4a.jpg

     fc2blog_20140117125648ceb.jpg

これが満開になると、きっとキレイなんでしょうね。
それでも、私たちが訪れた時も風に乗って甘い香りが漂っていましたよ。
是非ともまた満開の季節に訪れることができるといいなと思います。

     fc2blog_201401171257027d0.jpg

     fc2blog_2014011712561323d.jpg

     fc2blog_20140117125540774.jpg

     fc2blog_20140117125555432.jpg

     fc2blog_20140117125630134.jpg

灘黒岩水仙郷をあとにし、予約していた洲本温泉のホテルへと向いました。

ホテルのチェックインを済ませ、お部屋でホテル周辺のマップをみていると、ホテルの裏から洲本城跡まで『0.7kmコース20分』と書いてあるじゃないですか!!

まだ時間も早いし、これは行っておかなきゃ!!とホテルの裏道から城跡目指して歩き始めたんですが、

半端ない上り坂・・・

700mが遠いとおい・・・

ちょっと最短コースを選んだことを後悔しつつも、途中、削平地や山頂部まで幾重にも築かれた登り石垣を見ることが出来たのは良かったかな。

そして、やっとのことで山頂に到着。

山頂には、総石垣造りの本の丸・東の丸・南の丸等の曲輪が、 はっきりと残っています。そして、天守台の上には、天守閣風の展望台が建てられています。



洲本八景に数えられるここからの眺めは、大阪湾が一望でき、その見晴らしは抜群。







暗くなる前に下りなければと、もと来た道を下ります。
そして、疲れた足をいやすため、足湯に立ち寄りました。








私たち以外誰もおらず、貸切状態。
靴を脱いで、ゆっくり足をつけてリラックス。



ああ、気持ちいい〜♪♪

そこから、上を見上げると、木々の隙間から見えるのは、さっきまでいた城跡。



こうして見てみると、かなり遠くに見えるわ(ー ー;)
きっと先に足湯に行ってたら、城跡まで行かなかっただろうなあ。

2014.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | viaggio



我が家だけ??

火曜日、仕事から帰宅すると、郵便受けにA4サイズの封筒が入っていました。

その封筒を見てみると市役所からのもの。

市役所から何が届いたんだろう??

とよ~く見てみると、『○○市役所 勤労福祉課』と書かれていました。

そして、封筒の表にはメッセージが添えられていたのですが、その宛名をみてビックリ。


△△(夫の名字)★★(私の名字)事業主様


と書かれているじゃないですか!!

事業主様って・・・、うちフツーの個人宅なんですが・・・。

また家の表札みて、会社と間違えられたみたい・・・。

横書きの表札で上段に夫の名字、下段に私の名字を書いているんですが、外国人名と日本人名で会社の名前みたいなんですかね??

中には福利厚生制度に関するアンケートが同封されており、FAXまたは電話で回答するようにと書いてあったので、うちは個人宅で何も事業はしていないことをお伝えしました。

それにしても、今までにも新聞屋さんやらに間違われたことがあるんですが、まさか市役所から福利厚生制度の案内まで届くとは思ってませんでした・・・

国際結婚をされていて、我が家のように表札にお互いの名字を併記してると、会社だと間違われてるケースって多いんでしょうか??
皆様のお宅はどうですか??





2014.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



年明け早々運が良かった

2ヶ月も放ったらかしていたので、昨日に引き続きブログの更新。
抱負には書かなかったけど、今年はブログの更新もなるべくサボらず頑張ります。

さて、12月半ばにEMSを利用してイタリアの友人ファミリーにプレゼントを送りました。

EMSといえば、国際スピード郵便とよばれる国際郵便で最速のサービス

ですが、

イタリアへ荷物を発送する際、そのスピードとやらは期待してはいけません(爆)。

あくまで、スピーディーな対応は日本国内。
日本を出てしまえば、その国その国での対応となってしまいます。

そして、私たちが荷物を送る国はイタリアであって、その対応をするのはPoste Italiane

ほら、イタリアの郵便といえば、
・荷物が届かない
・荷物は届いたけど、箱がグチャグチャ
・中身が足りない??
とあまり評判がよくない。

かく言う私たちも今までに何度か被害にあっているので、私も夫もイタリアの郵便は全く信用していない。
だから、普段は出来るだけイタリアへは郵便物を送らないようにしています。

しかし、今回は夏のイタリア帰省までにどうしても送りたいものがあったので、やむを得ずEMSを利用することにしました。

郵送するに当たっては、パッケージは郵便局のEMS用のパッケージを使用し、中を開封されたら一目でプレゼントと分かる包装をし、送り状・Invoiceの内容品の記載をきっちりと正確に書くという細心の注意を払いました。

そして、12月20日EMSを日本から発送。

普段から税関検査の強化のため配達が遅れている国となっているのに、今回はナターレ前。
           ↑
   (本当に税関検査の強化のため??と疑っているのは私だけ??)

「ナターレ=イタリア人働かない」という図式が既に頭の中にあったので、配達されるのは年明けになるだろうと予想していたのですが、とりあえず、毎日郵便局のHPで荷物の追跡。

案の定、イタリアのデータが入力されたのは、クリスマスの休み明けの12月30日。

2013/12/20   引受              大阪府
2013/12/21   国際交換局から発送   大阪国際郵便局   大阪府
2013/12/30   国際交換局に到着     MALPENSA LON   ITALY
2013/12/30   通関手続中         MALPENSA LON   ITALY
2013/12/31   国際交換局から発送   MALPENSA LON   ITALY
2014/01/03   保管              49           ITALY

そして、大晦日にミラノからローマに向けて発送されたんですが、1月3日のデータをみると保管 取扱局:49って書いてあるんだけど、

取扱局 49 ってどこ・・・

ちょっと不安になり、もしかしたらPoste italianeから追跡できるかも??と思い、番号を入力して見るとこれが当たり!!

荷物がイタリアに到着してからのデータが出てきました。

が・・・

あれっ??

03/01/2014 SPEDIZIONE NON CONSEGNATA: INDIRIZZO ERRATO

って、出てるじゃないですか!!

住所書いたのは夫だし、Invoiceは夫が書いた住所をみて、一字一句間違わないように私が入力し、何度も見直した。

これはおかしいと、夫に報告すると、

送った住所で間違いないはずやけど・・・と不安になり、友人に連絡する夫。

すると、返ってきた返事は

住所どころか電話番号も違うで!!

って・・・
じゃあ、一体その住所は何??って聞いたら、友人が結婚前に住んでいた友人のご両親宅の住所

せっかくイタリアの税関もちゃんと通ったのに、住所間違いで届かへんなんてアカンやん。

幸い、私が気がついたのが早くて、まだ荷物はローマに保管されていたので、友人が引き取りに行ってくれることになりました。
取扱局の住所を調べ、念のためこちらから送った送り状の控えをメールして、友人からの連絡を待ちました。

そして、イタリアの連休明けの1月7日。
友人のパパが友人に代わり、無事荷物の受け取りをしたと連絡が!!

それを聞いて、ホッと一安心。



いやあ、新年早々ホントに
冷や冷やしたわ(^_^;)
だけど、イタリアで住所が違っても無事に届いたって、本当に運が良かったわ。

今回は、ちゃんとデータ入力してくれてたPoste italianeに感謝たわ♪
過去何度か、配達済みなのに、日本発送後データ入力されないままの物もありましたからね。

2014.01.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のこと



遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます

いやあ、最後の更新から2ヶ月近く放置してしまい、気がついたら新年を迎えていました・・・

今年もぼちぼちと更新していけたら・・・とは思っておりますので、本年も何卒よろしくお願い致します。

        fc2blog_2014011512481055d.jpg


さて、私の年末年始は(って、今更ですが・・・)

当初は、年末に2泊3日の箱根・鎌倉旅行を予定していたのですが、12月半ばに息子の試合を応援しに行った際、顧問の先生より年末ギリギリの12月27~29日に試合があると聞いて、急遽予定変更。
練習だったら、休んでもいいかなぁなんて思っていたんですが、県内のチームをはじめ、北海道、静岡、愛知、大阪、徳島、香川などの11道府県から参加するカップ戦で、息子も休みたくないというので、急遽箱根・鎌倉旅行をキャンセル。
そして、なんとか近場の温泉の空きをみつけたので、1泊旅行に変更。

結果的には、近場でゆっくりとできたので、よかったかなぁ~。
(この1泊2日の旅行記は後日アップします。)

で、年末は27日まで仕事して、28,29日は大掃除そっちのけでサッカーの試合の応援。
30日から一泊旅行に出かけ、帰ってきたのは大晦日の夕方。
結局年末は大掃除出来ず(って、最初から分かってたけど)、年明けの1月2日からお片づけ・・・

そんなドタバタと迎えた新年。

そして、気がつくと成人式も過ぎ、もう1月も半ばじゃないですか・・・。

そこで、1月が終わってしまう前に新年の抱負と書いておかなければ!!と思い立ち、久々のブログ更新(^^;)

皆さんは新年の抱負、立てましたか??

私の今年の抱負は

ちょっとお酒を控える。

 最近年のせいか、二日酔いするようになりました。
 今まではどれだけ飲んでも翌日残るなんてことなかったのに、
 飲みすぎた翌朝は結構キツイ・・・。

そして、毎年言ってるような気もするんですが、

イタリア語の上達。

 とりあえず、購入して読まずに放ったらかしになってるイタリア語の本を終わらせることと、
 最近いい加減になってる文法を見直してみようかなぁと思っています。

目標倒れにならないように計画立てて頑張らねば!!

ブログの更新が滞っていた間にも訪問してくださっていた皆さま、どうもありがとうございます。
今年はもう少し更新できたらと思っていますので、よろしくお願いしますね。

2014.01.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のこと



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。