スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



VILLA D’ESTE DI NOTTE

気が付けば3月も残りわずか・・・。
そろそろ夏のイタリア行きの予定を考えないと・・・と話している今日この頃。
今年は、マンマや義兄ファミリーとヴェネツィアまで2~3日の小旅行をしてもいいかなぁと計画中。
楽しみだな♪

でも、その前にまだ書き終えていない去年の旅行記もアップしなければ!!

夏のローマ、チェントロは観光客で賑やかですが、イタリア人の多くはヴァカンスに出かけ、街は閑散としています。
普段だったら、渋滞している道もスイスイと通れるので、目的地までの時間は短縮できます。
ただ、閉まっているお店も多く、お目当てのお店も私達の滞在中はずっと休業中というところたくさんあるんですよね・・・

だけど、夏にしか見れない期間限定なものもあるんですよ。

その一つが

夜のヴィラ・デステ(エステ家の別荘)です。

ティヴォリにあるヴィラ・デステは、夏の期間(7月~9月)の金曜日と土曜日の晩だけ、夜も公開されているんです。
昼間にみても美しい庭園なんですが、夜は昼間とはまた違った趣があります。
数年前に訪れた時は、夏の日差しの強い時間帯に訪れたんですが、今回は義兄ファミリーもまだ夜の庭園は見たことがないというので、皆でお出かけてきました。

夜のヴィラ・デステは、20:30-24:00。
19時30分にマンマと待ち合わせして、まずお気に入りのPizza al taglio(切り売りピッツァ)を食べて腹ごなし。
その後、ティヴォリまで車で約30分。
到着したのは21時30分頃だったかなぁ。

車をとめてすぐにヴィラ・デステに行くと思いきや、

まずはBARでコーヒータイム

そこで偶然、義兄の旧友に会い、長々続くお喋り。
いくらイタリアの夜は長いといっても、そろそろ行かないとゆっくりと庭園をまわる時間がなくなっちゃうから・・・と重い腰を上げて、やっとこさヴィラ・デステへ。

    CIMG0966.jpg

夜のヴィラ・デステは、噴水がライトに照らされて、水と光の幻想的な世界が広がっています。

    CIMG0967.jpg

    CIMG0972.jpg

    CIMG0976.jpg
    CIMG0984.jpg

    CIMG1016.jpg

    CIMG0973.jpg

    CIMG1027.jpg

昼間の庭園も本当に素晴らしいんですが、夜はまた全く違った雰囲気で、私はこのライトアップされた庭園の方がお気に入り。
カップルで訪れるにもロマンティックですよね~。
(昼間のヴィラ・デステはコチラ(←をクリック)からご覧いただけます。)

ローマに滞在される際は、是非ティヴォリまで足を伸ばしてみてください。
できれば、昼と夜と違った世界を味わっていただきたいな。

そうそう、閉館間際になると職員の方が、「もう閉館時間だから出て行ってくれ」と、庭園内をまわってくるんですが、その早く追い出したい感がスゴイ!!
出入り口横のトイレにも来て、早く出るように促すぐらいだから・・・。

なんでそこまで早く追い出したいんだろうか・・・と思ってたんですが、

閉館と同時に職員も一緒に全員でて、本当に閉めちゃうから

でした(笑)

私たちが一番最後のお客だったんですが、職員の人たちも一緒にでて、

ガチャン

と重たい門を閉め、カギをかけてました。

これでもし、職員さんも気付かないところに誰か残っていたら、その人は朝まで閉ざされた門の中・・・。
庭園内って、ライトアップされた噴水の傍は明るいんですが、暗いところも多いんですよね。
今まで一度もそういうことなかったんだろうか・・・と気になるところです。

スポンサーサイト

2013.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2012 夏~



100円ショップで見つけたイタリア

先日うちの母が、

ぶらっとダイソーに寄ったら、こんなん見つけてん。
これって、イタリアのんやろ??


と、袋から出てきたものが、これ。

image_20130324073440.jpg

イタリアのクロワッサン

夫も私もおぉ~と食らいついてしまった・・・。
これ、買ったことはないですが、イタリアのスーパーでよく見かけます。

中は個包装になっていて、8個入り。

IMG_1015.jpg

さて、気になるお値段はというと、

100均ですから勿論105円

って、イタリアのスーパーで買うより安いんじゃない

だって、1ユーロしないんですよ。

これ、イタリアのスーパーだといくらで売ってるんでしょう??
ちょっと気になる。
どなたかご存知の方いらっしゃいます??

さてさて、お味の方はといいますと、イタリアの味(笑)

って、どんなんやねん・・・と言われそうですが、

日本で売っているクロワッサンを想像しないで下さい。
生地はパサっとしていて・・・、でも不味くはないんですよ。
だけど、パッケージの写真のようにた~っぷりとジャムは入ってなかったな・・・。

母が購入した時、このストロベリー味の他に、レモンカスタード味もあったそうです。

私も今度探しにいってみよ!!


2013.03.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



卒業式

3月19日(火)、前日の雨とはうってかわってのポカポカ日和のお天気の中、小学校卒業式が行われました。
桜の蕾もだいぶ膨らみ、ちらほらと花もつけていました。

          fc2blog_20130321155013ec6.jpg

6年て聞くと長いように聞こえますが、振り返ってみると本当にあっという間の6年。

小学校へ入学した頃は、

“こんなに幼いのに小学校生活は大丈夫??”

なんて心配したこともあったんですが、それが気がつくともう卒業なんですから・・・。

だけど、私たち大人が感じる6年と子ども達の感じる時間は大きく違います。
私たちがあっという間に感じたこの6年も、子ども達はたくさんのことを学び、吸収して6年前とは比べ物にならないくらい大きく成長しました。
彼らにとってはとても貴重で大きな6年間だったんでしょうね。

その成長を思い返すと、胸にジーンと込み上げてくるものがあります。

卒業式終了後、私はクラス委員ということで、最後にお世話になった担任の先生に花束を贈呈する役をいただいたんですが、

先生、号泣

もう顔が涙でグシャグシャで、目も真っ赤っ赤。

教師として初めて赴任してきたこの学校で、初めて送り出す6年生。
そりゃ、思い入れも強いですよね。
うちの息子は、5年生、6年生と2年間お世話になりました。
私より一回り若い先生ですが、とても熱心でいい先生で、本当にお世話になりました。

最後は、校庭で写真撮影。
別々の学校に進むお友達、保育所から一緒に成長してきたお友達、一緒にサッカーを頑張ってきたお友達、たくさんの思い出を胸に、みんなの素敵な笑顔を写真におさめました。

さて、4月からは中学生。

中学校生活は3年間。この3年は、小学校生活以上に早く感じられるんでしょうけど、しっかりと息子の成長を見守っていきます。

因みに、夫も有給休暇をとって卒業式に出席したのですが、イタリアには卒業式はありません。
国が違えば、やっぱり習慣等色々と違うものなんですよね。

そんなイタリア人夫、

“こういう節目にセレモニーがあるっていうのはいいもんだなぁ”

と言っておりました。

次は、中学校の入学式。
卒業式がなければ、入学式もイタリアにはないのですが、それも有休をとって一緒に出席してくれる予定です。
イタリアにはないものなので、どんなものなのか興味津々なんですよね。
(って、小学校の入学式にも出席してるんですけどね・・・)

2013.03.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のこと



母たちの慰労会

息子の小学校生活もいよいよ今日でお終い。
そして、明日は卒業式。

小学3年生の終わりから始めたサッカーも、週末の交流戦、6年生と他学年、コーチ、保護者との懇親試合でお終いとなりました。

そこで

暑い日も寒いも、朝早くから遅い時間まで子ども達のためにお茶当番や応援をしてきた母たち

慰労会


をしてきました

いやぁ~、本当に母たち、頑張りました・・・。

って、自分達で言うのもなんなんですけどね

でも、6年生になってからは本当に試合が多くて、殆ど毎週試合で土日続けてっていうのも結構あったので、平日フルで働いてるとかなり辛かった・・・。
それに同じ県内でも、車で2時間とかってかなり遠方にも出かけましたよ。

だけど、大変だったなぁというよりは、楽しかったな。

息子がサッカーをするようになったお陰で、夫もコーチとして携わることができ、交友関係も広がったし、私も普段仕事をしていて、同じ町内には息子と同学年の子どもがいる家庭がないので、同じ学年のお母さんたちとの輪も広がって色んな情報交換できて・・・。

それに、この3年間、どんどん逞しくなっていく息子たちの姿をしっかりと見れたことは本当に良かったな。

そんなこんなで、今までの思い出話に花を咲かせながら、楽しい時間を過ごしました。

残念ながら、中学校は校区が二つに分かれてしまい、半々ぐらいに分かれてしまいます。
でも、中学校でもサッカーを続けるなら、今度は対戦チームとしてまた一緒にサッカーできるよねって話しています。
またそれも一つの楽しみですよね。

さて、土日のサッカーから解放されるので、これから何をしようかと夫と思案中。
夫は何かスポーツをしたいらしいんだけど、私、体を動かすのが大の苦手だからなぁ・・・。

2013.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



週一は少ないですか?

お料理カレンダーをつけ始めて一週間。
昨日の夕食は、サーモンとブロッコリーのトマトクリームソースのスパゲティを作りました。

         fc2blog_20130315080915180.jpg

我が家では、週1~2回の割合で作る
パスタ。
(でも、全く食べない週もあり)

イタリア人がいる家庭にしては、パスタ率はかなり低い??

夫曰く、

イタリア人にとって、パスタとパンは欠かせない。
パスタは毎日でもOK


だそうだから、本当はもっと食べたいんだろうなあとは思いつつ、普段は白いご飯中心のメニュー。

多分、夫と私の二人だけだったらほとんど毎日パスタ食べてるんでしょうけどね・・・。
だって、楽チンなんだものσ(^_^;)

まあ幸い、うちの夫は白ご飯大好き。
練り物や煮付等は苦手ですが、それ以外のお料理は割と美味しいと食べてくれるから助かるんですよね。
それに、カレーやお好み焼きなんかは、自分から食べたいってリクエストしてくる位好きですから(*^◯^*)

因みにこのパスタ、以前作って好評だったので何度か作ってるんですが、昨日の我が家のオトコ二人の反応は、

まるで初めて食べたかのような反応でした。

前に作ったとかあんまり覚えてないのよね、二人とも。

美味しいって言いながら食べてくれるから嬉しいんだけど、なんだかなぁ・・・σ(^_^;)

2013.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



Cosa mi metto??

来週は、息子の小学校の卒業式です。

年明け頃から、周りのお母さんたちと

「(子どもに)何着せる??」
「ジャケット着せる??」

と相談しながら、最終的に一番シンプルに(?)

カッターシャツ + ズボン + Vネックセーター + ネクタイ に決定。

スーツって子も中にはいますが、お兄ちゃんや知り合いから譲ってもらったのがあるから・・・という人が殆ど。
毎年サイズが変わる成長期の子どもに、卒業式の数時間の為だけにスーツっていうのは、やっぱり勿体ないですもんね~。
それに息子もスーツは嫌だって言ってたから、嫌がるもの着せてもね・・・。

ということで、息子の服装は早々に決まったんだけど、さて、私は何を着よう・・・


続きを読む

2013.03.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



今日の献立は??

最近、どうも物覚えが悪くなった・・・

というか、

前日の夕飯に何をたべたかが思い出せなくなった・・・

これが誰かが用意してくれた物を食べているのならまだ納得いくんですが、毎日自分で買い物に行って、作ってるんですよ。

自分が作ったものが思い出せないって、どうなの??

アラフォーとは言えど、ワタクシ一応30代。
ボケ始めるにはち~っとばかし早いような・・・・。

でも、これが仕事のことだったり、PTAのことだったりは、メモらずともきっちり覚えてるですよね~
ふしぎだなぁ。

そこで、毎日の夕飯の記録&献立作りにも役立てようとお料理カレンダーをつけ始めることにしました。

その日の夕飯に何を作ったか、新メニューであれば、味はどうだったかを写真付きでカレンダーにすることにしたんですが、これ、なかなかいいかもしれません。

  Kanon Diary

先週から始めたばかりなので、まだ3日分(10日は外食で、昨日は私が体調崩して寝てたので・・・)ですが、
普段、仕事から帰って、慌しく夕飯の買出し&お料理なので、いつどんなお料理を食べたか分かると、毎日の献立作りにも役立ちます。
それに、写真に残すことで、またヤル気も出てくるし、これでまたお料理を楽しめそう♪

 
               


それにしても、世の働くお母さんは毎日の夕飯はどうしてらっしゃるのでしょうか??
私なんて手抜き料理ばかりです・・・

ところで、


続きを読む

2013.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



ローマ~ピサ日帰りの旅 <観光編②>

先日、小学校で今悩んでいること等を書く時間があったそうなんですが、

うちの息子、

先生、ボク悩みないんですけど・・・。

と答えたそうな・・・(^^;)
さすが我が息子。母子そろって能天気だわ(笑)

すると先生、

えっ??
何もないの??


と聞き返す先生に、

はい。

と答える息子。そんな息子に

そうか、君は幸せやなぁ。

と仰ったんだとか。つづけて、

そういえば、個人懇談の時にお母さんにお子さんのことで悩みとか問題とかありませんか??って聞いたら、君のお母さんも「何もないです」って言っとったけ・・・。


と言われたんだとか

それを聞いて思わず笑っちゃいましたが、うちってどんだけ幸せな家庭なんやろうって思ってはるかもしれませんね

さて、長いことブログ放置してて、ピサ観光の記事も書きかけのままになってましたよね
ということで、忘れてしまわないうちに書いてしまいます!!
(って、既に記憶が薄れつつ、うろ覚えなんですけど・・・)


続きを読む

2013.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2012 夏~



6年最後の思い出作り

もう残すところ後2週間と2日で息子の小学校生活もお終い。
そこで、毎年恒例なんですが、6年生最後の思い出作りにと、1泊2日でサッカーの遠征旅行に行ってきました。

そこは宿泊施設もあるグランドで、なでしこのチームもよく合宿しているんだとか。

子どもたちは、それこそ修学旅行気分

その施設は黒豆で有名なT市にあるのですが、ここから車で約1時間半位。
子ども達は、サッカーの試合よりも“みんな一緒にお泊り”ということの方が楽しみで、行きの車の中も旅行気分♪

到着後、昼食をとった後、2試合あったんですが、うちの子たちの入ったグループが強いチームばかりで、結局グループ最下位

で、気分はと思いきや、子ども達のテンションは
試合よりも皆とのお泊りの方が楽しみだったんですよね・・・。
でも、それは分かるけど、どうして試合もその元気出せないかなぁ・・・

試合の後は、宿泊棟に荷物を置いて、お風呂に入って夕食。

食後、消灯までかなり時間があったので、子ども達の部屋にてサッカーに関するテストをしたり、ゲーム(罰ゲームあり)をして楽しみました。

その後、大人は子どものお世話から解放され、ホテル(といっても、グランドを挟んで子ども達の宿泊棟の向かい)で酒盛り
大人も楽しまなきゃね~。

こうして一日目は楽しく終了。

そして、翌朝

誰も想像していなかった予想外の事態になっていました・・・


続きを読む

2013.03.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。