スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



サンタさんへの質問

今日は早朝出勤のため始発で仕事に出たパパ。
そのパパのかわりに、今朝は息子がカプチーノを作ってくれました。



手際よくカプチーノを作る姿は、なかなか様になってるんですよ


続きを読む
スポンサーサイト

2012.12.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のこと



疲れた (ー ー;)

今日は朝からドッと疲れました~

朝食を食べ終えて、仕事に行く準備をしていると、友人Kからグループメールで

○×電車のM駅~N駅が人身事故でダイヤ遅れてます

というお知らせが届きました。

私もパパもその路線を使って仕事にいくので、

今、Kからメールきたんやけど、○×電車遅れてるんやって・・・。
また私が駅到着したら、様子連絡するわ。


と言って、先に家を出たんです。(私の方が先に家を出るんです。)

ちょうど私が駅の下に着いた頃、別の友人Sから

普通だけ動いてるみたい。
ひとまず来たのに乗ったよ。


というメールが入ったので、私もそのまま○×電車で行くことにしたんですが、ホームは電車を待つ人であふれかえっていました。

それから待つこと25分。
やっと電車が来たと思ったら、既に車内はいっぱい・・・。
そこに待っていた人が押し合いながら乗り込もうとするも、結局数人が乗れる程度。

ということで、一本目の電車は見送ることに。

それから待つこと15分。
次の普通電車が到着しました。

この間もドンドン人が増え続け、さっき以上に混雑したホーム。
でも、私はかなり列の前の方に並んでいたので、今度は乗れそうな雰囲気。
電車に乗り込んで行く人に続いて前にすすみます。

が、ちょうど入口の前に辿り着くと、

これはちょっと無理かも・・・。
またもう一本待ったほうがいいかな。


と足元見ながら乗るのを躊躇っていると、

背後からグイグイ押され、電車に乗っちゃいました。

無理矢理乗る形になっちゃったけど、なんとか乗れたし、結果的には私のよかったかな。

と一安心。
すると、次の駅に停車。

そうだった。
乗り換えのK駅からは特急や急行も動いてるという友人Sからの情報だったけど、その前にもう一駅あったんだ。

そこで降車する人がいてて、ちょうど私の前の人が、

降ります!!

と言った言葉に、

はい

と電車から一旦降りた私。
その人が電車から降りたので、もう一度電車に乗り込もうとしたら、

ホームで待っていた2、3人の人が先に乗り込み、私は乗れず・・・

やっと乗れた筈なのに、次の駅で再び電車を待つ羽目になりました( ̄^ ̄)ゞ

それから結局もう2本電車をホームで見送りました。
これならさっきの駅で乗れない方が良かったかも・・・。
だって、見送った4本目の電車内に後から家をでたパパの姿を見たんですもん(苦笑)

最初の駅と次の駅、合わせて待つこと1時間。
やっと電車に乗ることができました。

私より後から駅に来た人が先に電車に乗って行っちゃうんだから、私ってどんだけ鈍臭いんだろうか・・・。

でも、あのちょっとのスペースに無理矢理人を押しながら入るってのが私はどうも苦手なんですよね。

2012.12.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



ローマ~ピサ日帰りの旅 <観光編①>

ピサ中央駅に到着した私たちですが、さて、どっちに行けばいいのやら、右も左も分かりません。

だって、ガイドブックどころか地図すら持ってなかったんですから

急に思い立って行った訳じゃないのにね・・・。

日本を出発する前、“今更イタリアのガイドブックはいらないし、ピサの情報だけ調べてプリントアウトして持って行ったらいいよね・・・”といってたのに、す~っかり忘れてました。
思い出したのはローマに着いてから(汗)

それでもまだパパの兄宅でもプリントアウトさしてもらえるかなって思ってたんですが、兄宅のプリンターが壊れててそれも出来ず。
さらに、マンマが以前ピサに行った時に購入した本があるからと出してくれていたんですが、それもローマの家に置いてきちゃいましたf^_^;)

ということで、いつもの通り行き当たりばったりの旅となりました。

さて駅からどうやってピサの斜塔まで行くか・・・

とりあえず、「腹が減っては戦(?)は出来ぬ」ということで駅前のBarで腹ごしらえ。

確か駅からバスが出ていたはずなんだけど、歩いても20~25分ぐらいと書いてあったよね・・・。

と私がいうと、

斜塔見学の予約時間まで、まだ時間も十分にあるし、街の散策をしながら歩いて行こう!!

とパパ。
結局、地図もないのに徒歩でピサの斜塔まで向かうことになりました。

駅をでて真っ直ぐに進むとまずヴィットリオ・エマヌエーレⅡ広場に出てきました。
CIMG0911.jpg

CIMG0910_20121217151337.jpg

その広場を横切って進むとコルソ イタリアの入り口です。
ここはメインストリートになっていて歩行者と自転車のための空間となっています。
CIMG0912_20121217150050.jpg
お店が沢山立ち並び、時間があればウィンドウショッピングを楽しみたいところです。

このコルソ イタリアを真っ直ぐに進んでいくと、アルノ川に到着。

CIMG0949.jpg

CIMG0947.jpg

CIMG0948.jpg

そして、メッツォ橋を越えたところで、ピサの地図を発見。
どうやら間違ってなかったみたい。

そのままさらにボルゴ ストレットを真っ直ぐ進んでいきます。

CIMG0952.jpg

CIMG0945_20121217150050.jpg

CIMG0946_20121217150116.jpg

素敵な雰囲気の街並みは、やっぱり歩かない味わえませんよね。

でも、結構あるいたと思うんですが、一行に辿り着く様子もなく、ちょっと不安になりながらも道なりに真っ直ぐに進んでいくと、ついに斜塔への標識発見
この道で間違ってなかったんだと確信出来れば、もう安心。
その標識に従い道を進んでいくと
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・  
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・

ついに目の前に出てきました~!!

CIMG0944_20121217150050.jpg

2012.12.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2012 夏~



ローマ~ピサ日帰りの旅 <列車編>

イタリア滞在中はずっとレンタカーを借りていたのですが、1日だけ車をおいて列車で日帰りピサ旅行に行ってきました。

行きは、ローマからフレッチャビアンカにのって乗り換えなしでピサまで一直線。

実は私達、ローマからピサへ行くにはフィレンツェを経由して行かなければいけないと思っていたんです。
でも、trenitaliaのサイトから列車の時間の検索と予約をしようと見ていたら

Roma Termini ~ Pisa Centrale  02:32  FRECCIABIANCA  
   06:57       09:29


というのがあるじゃないですか。

私もパパも「フレッチャロッサ」しか知らなかったなので「フレッチャビアンカ」って何??と調べて見ると、

ローマを出発してチヴィタヴェッキア、グロッセート、リヴォルノというティレニア海に面した街々を通る列車でした。


内陸部を通るフレッチャロッサとはまた違った景色を楽しむこともできるし、なにより乗り換えなし!!
ということで、行きは「フレッチャビアンカ」でピサまで行くことに決定しました。

ローマを出発してピサまでの約2時間半、フレッチャロッサからの車窓とはまた違うティレニア海の景色を見ながらの列車の旅。
車内もキレイだし、クーラーも効いていて快適な列車の旅でした。

   CIMG0898_20121211143151.jpg

   CIMG0903_20121211143153.jpg

   CIMG0905_20121211142815.jpg

   CIMG0906.jpg

   CIMG0908_20121211142814.jpg

   CIMG0909_20121211142814.jpg

ピサを観光した後は、フィレンツェ経由でお友達のところによって、ローマへと戻ったんですが、そのピサ~フィレンツェ間の列車の中は、まさかのサウナ状態

8月の暑い暑い日だったんですが、車内は冷房なし・・・・。
一応窓は開いていたのですが、風もなく、長いトンネル内では汚れた生ぬるい風ともの凄い騒音で、ただただ我慢の1時間。

これにはパパもビックリ・・・

この暑さの中、いまだに冷房なしの列車なんてあるのか??
信じられない。


とイタリア鉄道に対して怒るパパ。
もうイタリアを離れて7年、快適な日本に慣れすぎてますからね~。

でも、その中でも我が息子、ピサを出発して間もなく寝てしまい、そのままフィレンツェ到着までぐっすりでした。
子どもってどんな環境でも寝れるんだなぁと思わず感心した私とパパでした(笑)

フィレンツェからローマまでは「フレッチャロッサ」だったので快適だったのは言うまでもありません。

だけどパパ、ローマに戻ってからも義兄や従兄弟、友達みんなにピサからの列車の文句を言っていたので、よほどショックだったんでしょうね(笑)

2012.12.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2012 夏~



長音の伸ばし方

先日、お店にあったパンドーロを買い占めた(といっても残りの2箱)と書きましたが、その後毎週のようにその輸入食品店に通うも

パンドーロの姿なし・・・

冗談で買い占めたって書いたけど、どうやら私が購入したのが最後の2個だったみたい・・・

“近くのお店で売ってるからいつでも買えるわ!!”と安心して毎朝食べていたので、3個あったパンドーロは10日で全てお腹の中。
代わりにパネットーネを買ってみたものの、やっぱり違うんですよね・・・。

諦めきれない私は、ネット検索。
ネットショップだとちょっとお値段が高いんですが、この際多少のことは妥協しないとね・・・。
すると、数種類のパンドーロがみつかりました。

が・・・

バウリのパンドーロ(500g 2400円/1kg 4400円)

は、イタリアでのパンドーロの相場が分かってるだけに、さすがには高すぎる・・・
パパなんて、目を真ん丸くしてましたよ。

すると、ちょうど貯まっていたポイント分のお値段のメレガッティのパンドーロを発見。
即お買い上げ

メレガッティ パンドーロ (500g)

メレガッティ パンドーロ (500g)
価格:1,260円(税込、送料別)


このパンドーロ購入後も足しげく輸入食品店には通っていますが、やっぱりパンドーロの在庫はもうないようなので、ちょっと食べるのが惜しくなってきた私達、

このパンドーロはナターレまでおいておこう!!

とクリスマスまで我慢することになりました。

そうそう、パンドーロは見つかりませんでしたが、思わぬものを発見。

ファゴッティーニ
イタリアで朝食としても食べられているファゴッティーニ。
“日本でファゴッティーニが売られているとは!!”と、喜ぶパパ。
パンドーロはありませんでしたが、思わぬ収穫でした。


続きを読む

2012.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



今どき珍しい?

iphoneで新しい写真加工のアプリをインストールしたので、ちょこっと遊んでみたんですが、これがなかなかいい感じの写真になったんじゃない??と思わずアップしちゃいました
因みに本日の記事とは全く関係ありません。

   


   fc2blog_2012121212364829d.jpg


続きを読む

2012.12.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



ローマで遊ぶ

2学期も残すところ後2週間となり、もうすぐ子ども達の楽しみにしている冬休み。

が、その前に忘れちゃいけないのが個人懇談。

息子の懇談も先週末にあったので、仕事のあと学校へと行ってきました。
言われることはなんとなく想像していましたが、やっぱりいつもと同じで

勉強 : この調子で頑張ってください。
生活態度 : 真面目できちっとしているし、自分から進んで色々やってくれています。
友達との関係も誰に対しても優しいので全く問題なく、反対に優しすぎるので、こっちがかえって心配になることも・・・


と、全く問題なしの

何かお家での変化等気になる点はありますか??

と聞かれるも、何もないので

何もありません

と答えると

素晴らしいですね
小6の男の子のお母さんで、この時期何もないってなかなかないですよ!!

と言われました。
夏にも同じことを聞かれ、同じことを言われましたが、先生に相談しなきゃいけないようなことや変化ってほ~んと何にもないんですもん。
でも「この時期なにもないって本当に珍しいんですよ」なんて言われると、“私が息子に対して無関心すぎるのか??”なんて思っちゃったりもしますが、うちの息子が素直に育ってくれてるってことですよね。

この間も、学校から家庭科で縫ったエプロンを持って帰って来たんですが、自慢げにそれをつけては、夕飯作りを手伝ってくれましたからね

って、息子自慢はこの辺にしておきます(笑)。


続きを読む

2012.12.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2012 夏~



頑張って消費中・・・

先日父から届いた大量の野菜。
冷凍保存できるものはいくつか冷凍保存しましたが、それでもまだ大量にある野菜。
もう冷凍室も保存袋にいれて冷凍した野菜でい~っぱい。
それなのに、また今週か来週あたりに野菜が届きそうなので、頑張って消費中・・・。

大根は3本のうち2本は冷凍保存(千切りと大根おろし)したので、残りの1本で冬の定番「おでん」を作り、“これで大根はお終い~”って思ったら、紫大根が2本残ってた・・・
紫大根ってどうやって頂くのが美味しいのかな?思いつくのがサラダしかないんだけど・・・。

そして、蕪。
蕪も大きいのが3つ。
千枚漬けにしても美味しいなぁ~と思いつつ、そうするとパパは食べないので、みんなが食べれるお料理・・・と作ってみたのが

カブと鶏肉のクリーム煮
       

でも、パパはクリーム系よりトマトソース系の方が好みだな・・・と、途中で具材の1/4を別のお鍋に移して、カブと鶏肉のトマト煮も作ってみました。
       

息子がシチューやグラタン等ホワイトソース系が好きなのでクリーム煮したんだけど、作ってる途中で、クリーム煮はいらんかったかなぁと思い始めたんですが、作ってしまったものはどうしようもない。
クリーム煮、味は悪くないんだけど、やっぱり重たかった・・・。
手間かけて2種類作ったけど、最初からトマト煮だけにすればよかったわ


2012.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



クロアチア土産

クロアチアから母が帰ってきました。
沢山のお土産を持って(≧∇≦)

       fc2blog_201212051421513f7.jpg

ワイン2本とイチジクのチョコレート、乾燥イチジク2種、石鹸。(既にワイン一本飲んじゃって、ここにはありませんが・・・f^_^;))
クロアチアってイチジクが名産なようですね。
どこに行ってもイチジクがあって、種類も色々あったんだとか。
このチョコレートのなかにも丸々のイチジクが入っていて、美味しかったです~

鍾乳洞とドゥブロヴニクの本(イタリア語バージョン)


このポストイナ鍾乳洞は、ヨーロッパ最大の大きさなんだとか。
鍾乳洞内が大きすぎるため、途中まではトロッコで移動するんですって。
そんな話をきくと見てみた~い!!
イタリアのフラサッシの鍾乳洞には行ったことあるんですが、鍾乳洞って神秘的ですよね。

そしてこれは蜂蜜のお酒
fc2blog_201212051056097fc.jpg
蜂蜜のお酒ってのがあるんですね。
匂いをかいでみたら、甘~い香りがしていました。
どんな味がするんだろう??
ハチミツだからやっぱり甘いのかな??
早く味見したいなあ~。
(あっ、一応パパへのお土産だったわ(笑))

それにしてもクロアチア語ってさ~っぱり分かりません。
パパと二人でお土産に書かれているラベルを見ても、一体なんと書いてあるのやら??


以前からクロアチアも行ってみたいなぁとは思っていたけれど、たくさんのお土産や写真、母の土産話を聞かされ、ますます行ってみたくなりました。

そのうちパパが連れて行ってくれるかな??

2012.12.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



師走

放置していたブログを再開したと思ったら、もう今年も残すところあと一ヶ月。
なんだか1年がホントあっという間に感じる今日この頃。
12月は師走というし、“気がつけばもう大晦日”な~んてこともありえそう・・・。

そういえば、先日お亡くなりになった森光子さんが

時の流れが早いと感じるのは、それは平和だからよ

と仰っていたのを思い出しました。

確かに楽しい時間というのはあっという間過ぎてしまうもの。
家族や友達と過ごす楽しい時間や好きなことをしている時というのは、時間が経つのも忘れてしまいますよね。

でも、なにかしら苦痛を感じている時間というのは長く感じるもの。
それが些細なことであっても、1分1秒いう時間すら長く感じられてしまいます。
世界にはまだ戦争をしている国があったり、貧困で日々の生活が苦しい国もある。
戦争や飢えに心配のない国に暮らしながらも、いじめや虐待、DV等に耐えている人もいる。
そういった苦痛に耐えながらの時間というのは、早く過ぎ去って欲しいという思いに反比例し、長く、そして重く感じるんです。

よく、“時を早く感じるのは年のせいだ・・・”な~んてことを言いますが、この言葉を聞いたとき、「こうして私が1年を短く感じるというのは、毎日が平和で幸せだからなんだな」とすごく納得しましたんですよね。

仕事にPTA活動、サッカーのお手伝い・応援等と土日もゆっくりするヒマもないほどで忙しい忙しいと言っていますが、毎日が充実しています。
パパと息子と毎日バカなこと言いながら、楽しい我が家だし、ホントに幸せだなあって。

皆がこうして時の流れを早く感じる世の中が訪れるといいんですけどね。

さあ、気がつけば大晦日とアタフタする前に、年賀状や掃除、年末旅行を考えているので宿の手配等やってしまわねば!!

2012.12.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のこと



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。