スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Colpo di fulmine ☆一目惚れ★

イタリアでの滞在初日、私はとある方に一目惚れをしてしまいました。

“Colpo di fulmine” (一目惚れ) 直訳では「稲妻に打たれる」とはまさにこのこと。

日本に帰ってからも、どうしても忘れられないんです。


ということで、今回は私のイタリアでの甘く切ない恋のお話かな??



さて、その私が一目惚れをした方というのは




続きを読む
スポンサーサイト

2008.08.28 | | コメント(12) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



SALDIでの戦利品と・・・

私がイタリアへ行くと、毎回買ってくるものがあります。


それは、





日本のデザインとはまた違ってオシャレなものがあったりもするんですよね~。
今回は、ちょうどバーゲンの時期だったので、ちょっと気合をいれて行ってきました。



で、そこでの戦利品は

DSCF1373.jpg



  この踵部分が可愛くて、買っちゃいました。
 (写真をクリックすると、画像が大きくなってわかり易いかな)



DSCF1374.jpg 


   こっちは、↑のを購入したあとに見つけたんだけど、
   18ユーロということでお買い上げ





と、お気に入りの靴(っていうかサンダルよね)を2足と

その他にも、
   DSCF1380_convert_20080826124325_20080827153135.jpgDSCF1375_convert_20080826123926_20080827153143.jpgDSCF1379_convert_20080826124225_20080827153158.jpgDSCF1376_convert_20080826124043_20080827153152.jpg
洋服もGETして大満足で帰ってきたのですが、それも束の間・・・。


ここでショッキングな出来事が


私ね、スニーカーの類の靴って持ってないんです。
そうするとね、必然的にサンマリノやローマの石畳を歩くのも、踵のちょっと高めの靴になるじゃないですか。

その靴がこれなんですけど
20080827125607s_20080827125941.jpg 20080827125615.jpg


帰国直後、歩いているとなんだか違和感を感じたので、靴を裏返して見てみると

20080827125610s_20080827125946.jpg 20080827125613s_20080827125952.jpg

靴底がパックリ

ちょっとこの画像ではわかり辛いかもしれませんが、本当にパックリと割れていて、皮一枚で繋がっているというところでしょうか。

だけど、靴底ってこんな風に割れるものだったんですね。
初めて見ましたよ・・・

それにしても、今回が初めてのイタリア旅行ってわけではなくて、もう何度とイタリアへは行ってる私。
イタリアの道がどんな道であるかも当然知っています。

それにも関わらず、この始末って・・・

私って本当に学習能力がないのよね・・・


ということで皆さん、イタリアを旅行される際には歩きやすい靴をお勧めします(笑)

2008.08.27 | | コメント(12) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



ここはどこ?

さて、ここはどこでしょうか

             DSCF1386_convert_20080825132357.jpgDSCF1415_convert_20080825132002.jpg
             DSCF1431_convert_20080825132223.jpgDSCF1414_convert_20080825131722.jpg
   DSCF1405_convert_20080825133725_20080825135205.jpgDSCF1406_convert_20080825133956_20080825135210.jpgDSCF1411_convert_20080825134050_20080825135214.jpg

皆さん、お分かりになります??


続きを読む

2008.08.26 | | コメント(8) | トラックバック(0) | viaggio



ムーミンの国の飛行機

DSCF1354_convert_20080822130337.jpg
 旅行記の始まりにも書いたんですが、
 今回私たちが利用した航空会社は
 フィンランド航空でした。

 関空発 ~ ヘルシンキ間の
 飛行機の機種は

 MD-11

 というちょっと古~いタイプ。
 各座席にTVがついてないやつで、見たいときに
 見たい映画が見れないやつ・・・。

だけど、サービスはなかなかのもの。
ア○タ○アとは比べ物にはなりませんでした(^^;)

これは機内食。
     DSCF1361_convert_20080822130720_20080822131712.jpg DSCF1364_convert_20080822130818_20080822131733.jpg

それに、お子様用のオモチャは、今までのったエアラインの中では一番多かった+良かったのではないでしょうか?

CAの方も親切で、感じのよい方が多かったかな(ただし関空~ヘルシンキ間)


ということで、なかなかの満足度。
その中でも、ヘルシンキ発 関空行きで嬉しかったことが


それは、



続きを読む

2008.08.25 | | コメント(12) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



ローマで喉が渇いたら

ローマを歩いていると、道端にこういうのを見かけたことはないですか


      DSCF1074_convert_20080821123005.jpg
                       フォンタネッラ


ローマの人々や、ローマを訪れる観光客の喉を潤してくれます。


はい、このお水は飲めるんです

今回は、うちの母も一緒にイタリアへ行ったのですが、フォンタネッラを見た母

「この水って飲めるん?」
「もちろん。だって、家の水道の水と同じだから」

ということなので、安心して飲んでください。(by パパ)

※注)ただし、イタリアのお水は日本のお水と成分が違い、カルシウムとマグネシウムが多く含まれている硬水なので、腸の弱い方は飲まれるとお腹をこわすかもしれませんので、ご注意ください。


こちらのフォンタネッラのお水は、ず~っと流れっぱなし。
ちょっともったいないなぁとは思うのですが、冷たくて美味しいし、とても気持ちがいいんです。

ここでローマ人のパパは、ちょっと鼻高々

このフォンタネッラがあるのはローマだけ。
これも古代ローマの人々が水道橋という素晴らしいものを作ったお陰。
それが今日までこうして使われているって、本当にすごいことですよね。

そう考えると、本当に昔のローマ人たちってもの凄く優れた技術を持っていたんだなぁと感心するばかり。

今回、私たちが滞在中は少し暑さが和らいで、過ごしやすかったのですが、それでも日中は30度を越える暑さ。
それにイタリアの日差しは強いので、このフォンタネッラがとても有難い存在でした。


ちなみに、ローマ人の水の飲み方
       DSCF1090_convert_20080821123254_20080821124010.jpg 


P7200005.jpg



RYOは↑のように飲んでみようと試みましたが、ちょっと無理だったのでこうやって・・・。

私たちは、空のペットボトルを持ち歩き、フォンタネッラをみるたびにお水を補給していました。
だってほら、観光地付近ってお水が高いんだもん。







2008.08.22 | | コメント(8) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



再びローマ・チェントロへ

小旅行からローマへ戻った翌日、午前中、パパの野暮用でENASARCOというところへ行って来ました。

まず、受付で用件を伝えると、ロビーで待っているようにといわれました。


そこで、ここに勤めている人が、出たり入ったりするのを眺めながら待つこと20分位経ったころ


受付の人が、


今、もう一回呼び出しかけたから


と・・・。(この辺で、既になんだかあやしい・・・)


が、


そこから、また更に待つこと40分。


ようやく、


担当者が見つかったから、上に行ってください


って・・・・(^^;)。


おいおい、1時間もその人探してたってこと??
どんだけ時間かかるんよ。



はぁ~


もちろん(笑)、パパの用事は10分程でおわりました。

まぁ、ここはイタリア。十分に予測の出来たことなんですけどね・・・・。
もしかして・・・なんて甘い期待を抱いた私が間違いだった(^^;)

さて、パパの用事も終わったので、月曜日のリベンジをするためにローマのチェントロへと行ってきました。


続きを読む

2008.08.20 | | コメント(8) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



ローマからの小旅行 <フラサッシ>

はぁ~、一週間の夏休みもあっという間に終わり、また今日からお仕事再開。
この一週間、パパはずっと仕事だし、イタリアから帰ってきたところだし、RYOと二人お家にいました。
本当に何にもしなかったから、かなり休養できました。


ということで、またイタリア滞在記の続きで~す。


ITALIA IN MINIATURA を大急ぎであとにした私たち。
次の目的地へと向います。

さて、その次の目的地とは


続きを読む

2008.08.18 | | コメント(8) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



ローマからの小旅行 <ミニチュア版イタリア編>

ホテルで朝食を済ませ、サンマリノを出発。

          DSCF1208_convert_20080808123704.jpg

その途中、道の傍らでスイカを売る兄ちゃん発見。
          DSCF1210_convert_20080808125833.jpg
イタリアのスイカって本当にデッカイですよね~。


サンマリノから車を走らせること小一時間、目的地に到着しました。


続きを読む

2008.08.13 | | コメント(10) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



2周年♪

あやうく忘れるところだった結婚記念日
実は、本日8月9日は私たちの2周年目の結婚記念日でした。
    (2日前に思い出しました(^^;))

思い出した日に、パパにも8月9日って何の日か知ってる?って聞いたら、しばら~く考えてました(笑)

イタリアから帰ってきたとき、郵便受けにとあるレストランから「8月に記念日を迎えるお客さまへ」って葉書が入ってたんだけど、何の記念日かさ~っぱりわからなかったのよ(笑)

で、結婚記念日ということを思い出して、その葉書の記念日ってのも何か判明(笑)。

といっても、私たちの結婚記念日は、市役所に婚姻届を出した日と、結婚式を挙げた日と2回あるんですよね。

そして、昨日は市役所に婚姻届を提出した記念日でした。

結婚式を挙げた日は、私の誕生日の翌日だからイヤでも忘れないんだけどねぇ・・・。

ということで、ささやかながらの家族でお祝いをしてきました。

今回は、武庫之荘にあるCasareccioというイタリアレストランを事前に予約。
このお店、パパと同じローマの出身ということで、以前ちょこっと紹介したこともあるお店です。

イタリアから帰国してから、実は日本食が続いていたので、これが初のイタリアン(笑)

ここは本当のイタリアの味を味わえるお店として、我が家ではお気に入りのお店。

10日ぶりのイタリア料理を堪能してきました。


それにしても、2年目でうっかり忘れちゃうとこでした。
来年はちゃんと覚えてるかしら??

2008.08.10 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 日々のこと



ローマからの小旅行<サンマリノ編~その2~>

            DSCF1175_convert_20080806101327.jpg


続きを読む

2008.08.08 | | コメント(10) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2008 夏~



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。