スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ローマ風サルティンボッカ

先日、サルティンボッカを作ろうと買い物に行ったら、肝心なものを買い忘れていた私。

はは、お肉なしでどうするつもりだったんでしょうか・・・

幸い、帰宅する前に思い出し、無事お肉もGETして事なきを得たのですが、多いんですよね、こういう買い忘れ。

それもメインの食材を買い忘れちゃうの。
たとえば、お好み焼きのときは、キャベツの買い忘れ、焼きそばのときは、おそばが無いってな具合にね・・・。

うちの場合、すぐ近く(歩いて1分)の距離にスーパーがあるので、すぐに買いに行けるからいいようなものの、それでも2度手間。
う~ん、どうしたら買い忘れなくお買いものできるんだろう・・・。

さて、我が家には中学生の育ちざかりの息子がいます。
中学生男子というと、お肉大好きなイメージがありませんか?
でも、我が家の息子はそれほどお肉って好きじゃないんですよね。
お肉料理が嫌いなわけじゃなく、唐揚げやハンバークは大好物なんですけどね。

そんな息子も「口の中に飛び込む」というその名の通り、喜んでパクパク食べてくれるのが、ローマ風サルティンボッカ。

   

さっと作れて、さっと食べれて美味しいんですよ。

~材 料~
  牛もも肉   8枚
  生ハム    8枚
  モッツァレラ 100g
  セージ    8枚
  バター    50g
  白ワイン   200ml
  塩・コショウ  適宜
  小麦粉

~作り方~  

1.お肉をたたいて薄くのばす。
2.お肉に軽く塩こしょうをし、小麦粉を全体にまぶし、余分な粉を落とす。
3.薄切りの生ハムを1枚ずつのせる。
4.切ったモッツァレラを 3 にのせ、セージを張りつけ、楊枝で止める。
5.フライパンにバターを溶かし、中火でお肉を焼く。
6.お肉がキツネ色になってきたら、白ワインを加え アルコール分をとばす
7.器に盛り付け、焼き汁のソースをかける

はい、出来上がり。

Buon appetito!!

スポンサーサイト

2014.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | cucina



Olive ascolaneを作ってみた

なんだかあっという間に終わってしまったゴールデンウィーク。

皆さまはどのようなお休みを過ごされましたか??

私はというと、特にどこへ出かけるでもなく、のんびりとしたお休みを過ごしておりました。
(いくつか予定があったんですが、なぜか全部予定変更でなくなっちゃったんですよね・・・

そこで、以前からず~っと作ってみたかったOlive ascolaneを作ってみました。

olive ascolaneとは、オリーブのフライのこと。
オリーブの種をとり、その中にお肉の詰め物をしてフライにします。

何故かこの間、無性に食べたくなったんですよ・・・。
イタリアだと、食べたくなったらすぐに食べられる一品ですが、日本では売っていません。

となると、自分で作らねばいけないのです。

だけど、ちょ~っと手間のかかる一品なので、GWに作ろうとお休みになるのを楽しみに待っていたんです。

さてさて、では自分の覚え書きのためにも作り方を記しておきます。

★材 料★

  緑のオリーブ(大粒なもの)  1缶
  玉ねぎ              1/4個
  人参               1/2個
  セロリ              1/2本
  牛・豚合挽ミンチ       100g
  パルミジャーノ         大さじ3
  タマゴ             2/3個
  ナツメグ            適宜
  クローブ            少々
  パン粉             適宜
  塩・こしょう          少々
  小麦粉
  パン粉
  溶き卵
  オリーブオイル

★作り方★

  1.玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにする。
  2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1で刻んだ野菜をよく炒める。
  3.2に合挽ミンチを加え、炒める。
  4.3をフードプロセッサーにかける。
  5.4に塩・こしょう、タマゴ、ナツメグ、クローブ、パルミジャーノ、パン粉を加え、混ぜ合わせる。
  6.オリーブの種を抜き、中に5を詰める。(今回は種なしのオリーブの缶詰を使用)
  7.小麦粉をまぶし、溶き卵をつけ、パン粉をつけて、高温の油で揚げる。

はい、出来上がり!!

Buon appetito
       

初めての割には、結構いい感じでできました。
今回は、ついでにSuppuliも作って一緒にいただきました。

       

あ、そういえばこの間病院で「無罪放免」って言われたけど、揚げ物は控えめにって言われてたんだっけ・・・。
Olive asccolaneって、一口でぱくっとつまめちゃうから、ついつい手が伸びて食べすぎちゃうんですよね。
この日も気が付けば結構食べてたなぁ。
まあ美味しかったということで(自画自賛)良しとしましょう(笑)

2014.05.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | cucina



Suppli' al telefono

はぁ~、毎日毎日この目と鼻の痒さ、それにクシャミ、鼻水・・・何とかならないかなあ。

って、病院行って薬貰えばいいんだろうけど、なかなか時間がね。

もう毎日会社でも一人でティッシュケース抱えて、周囲から「大変やね」なんて言われつつ、ひたすら耐えております。

さてさて、平日は仕事から帰宅し、夕飯はバタバタと簡単に作れるメニューで済ましてますが、お休みの日は平日では作れないものをと作っております。

この週末に作ったのはSupplì。
※Supplì (スップリ)=イタリア風ライスコロッケ

夫と息子から

久々にSupplìが食べたいな!!

とリクエストがありました。

が、久しぶりに作ると、イマイチ材料の分量覚えてないよ(;^_^A

ということで、今回は自分の記憶用としてこちらに残しておくことにしました。


Supplì al telefono 【16個分】

【 材 料 】
ラグーソース      1カップ
 ※ラグーの作り方は、こちら(←クリックするとリンク先に移動します)を参照ください。)
お米          1カップ
チキンブイヨン     700ml
パルミジャーノ     20g
バター         20g
タマゴ         1ケ
モッツァレラチーズ   100g

パン粉         適宜
溶き卵         適宜


【 下準備 】

★パルミジャーノは、すりおろしておく
★タマゴはよく溶いておく
★モッツァレラは、適当な大きさ(サイコロ状)に切っておく

【 作り方 】

1.お鍋にラグーをいれ、グツグツとしてきたらお米を加える。
2.木べらで水分が少なくなるまでよくかき混ぜます。
3.チキンブイヨンをお玉1~2杯分ずつ加え、水分が少なくなるまでよくかき混ぜる。
  これを数回繰り返し、お米にほんのり芯が感じられる状態(アルデンテ)にします。
4.火から下ろし、バター、卸したパルミジャーノ、タマゴを加え、よくかき混ぜる。




5.パットにあけ ラップをして冷ます
6.完全にさめたリゾットを丸く握り、中に小さく切ったモッツァレッラをはさみ、溶き卵、パン粉をつけて高温の油で揚げる

はい、できあがり~!!

 
   ちょっと中からチーズが出てきちゃってます・・・

ということで、出てきちゃったチーズを隠すように別のお皿に盛り付ければ、見た目はキレイ。

 

Buon appetito

2014.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | cucina



パエリヤ

いよいよ今日から12月。
12月は師走というし、バタバタとしている間に気がつけば大晦日・・・なんてことになってそう。
さて、残り一月気合入れて乗り切らねば!!

といいつつも実は昨日、仕事中に腰を痛めてしまった私・・・(^^;)

“ちょっと教えて~”と言われて、Mさんの机に行ってPCを覗き込んだ瞬間

ピキーッ

と痛みが走ったんです。
ぎっくり腰って訳じゃないんですが、ちょこっと筋を痛めたみたい。

歩くとズキっと痛んだんですが、ゆっくりと歩きながら電車を乗り継ぎ、なんとか無事に帰宅。

そして夕食後、RYOが“いつでも好きなときに使っていいよ”と言ってくれていたのもを使わせてもらうことにしました。
それがこれ。
         iphone_20101029122733.jpg
            (この写真の記事はコチラ(←をクリック)を参照下さい。)

このお陰で、今日は大分マシ。

この券、引くたびにまた新しいものが箱の中に投入され、何やかんやと色々としてくれるので助かります

さて、本日は先日写真を載せたパエリヤの作り方をご紹介。

くみこさ~ん、お待たせ。

10年以上前にスペインに行ってパエリアにはまり、色んなレシピを見ながら自分なりに作ってみたので、本場の作り方とは違うと思いますが・・・(^^;)
ま、家族は美味しいと言って食べてくれているので、我が家はいつもこのレシピ。


続きを読む

2010.12.01 | | コメント(4) | トラックバック(0) | cucina



初☆挑戦

先日購入したホームベーカリー、毎日大活躍しています。

今朝も焼き立てパンが食べたくて、朝からパン作り。

いつもの食パンなら、夜に材料を入れてタイマーをセットしていれば、朝目が覚めた時に香ばしい匂いがしているのですが、今日はタイマーセットでは出来ないRYOリクエストのパンを二人で作ってみました。
(私とRYOがパン作りをしていた頃、パパはまだ夢の中でした(笑))

まずは材料をホームベーカリーに入れてパン生地作り。
生地が出来上がったらパン生地の中に餡をいれ、手で丸めてオーブンへ。

そして出来上がったのがこれ。


続きを読む

2010.10.30 | | コメント(6) | トラックバック(0) | cucina



minestrone

子供の野菜嫌い、どこのお母さんもなんとか子供にお野菜を食べてもらおうと苦労してますよね。

うちのRYOもやっぱり好きなお野菜もあれば、嫌いなお野菜もいくつかあります。
が、お料理次第ではちょっと苦手なお野菜もパクパクと食べてくれます。

そこで、我が家でたっぷりとお野菜をとりたいときに作るのがこれ、ミネストローネ。

20100416080010_20100430123542.jpg

我が家のミネストローネは野菜た~っぷりの具沢山。

「おかわり~」と言う声を聞くと、本当に嬉しくなっちゃいます。

※追記に作り方をご紹介しています。


続きを読む

2010.05.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | cucina



リベンジなるか?

先週の日曜日、まさかの度忘れで失敗してしまったピッツァ。(こちらの記事を参照ください。)

美味しいピッツァを食べようと楽しみにしていただけに、そのショックも大きく、次の日曜日にリベンジすることを決めた我が一家。

そして昨日、先日の失敗を元に分量も多分これだろうというのを思い出し、再チャレンジ!!

さて、その結果は


続きを読む

2010.04.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | cucina



Pollo alla romana ~鶏肉のローマ風~

よく作っているお料理なのに、↓の記事のようにど忘れしてしまい、かなりショックを受けてしまった私。
そこで、自分で作っておきながら忘れちゃうようなことがないように(?)これからはメモをしておくことにしました。
(実はこれが便利でね、時々前に作ったお料理を作ろうとして、“あれってどうやっけ??”と自分のブログでレシピの確認をしているんですよ、私(笑)。
今回も、ブログに書いてなかったっけ??と探したんですけど、なかったんですよね(><)。って、更新しなきゃあるはずないんですけどね。)


ということで、久々(ホントにすっごい久しぶりだわぁ)にご紹介するお料理は『Pollo alla romana』

ペペローネやオリーブが入ってるから、RYOには不評かなあと思いながら作った一品なんですが、これが意外や意外、
と~っても気にいってくれ、今では我が家の定番料理。

20100415091025.jpg

普段、平日は仕事のために手抜き料理になりがちなんですが、昨日は小学校の参観日&懇談会で
ゆっくりと作る時間もあったので、このPollo alla romanaを作りました。

それでは、材料と作り方のご紹介。


続きを読む

2010.04.15 | | コメント(6) | トラックバック(0) | cucina



サーモントマトクリームソースのファルファッレ

Image578.jpg
誕生日の日、パパはこの花を手に仕事から帰ってきました

こうしてパパからお花をもらったのって久しぶりだわ。
イタリア~日本と遠距離だった時は、よく花束が贈られてきてたんだけど・・・。

でもこれには言い分があって、いつも花を買って帰ろうとは思うんだけど、自分がその花屋さんを通るときにはいつも時間が遅くて閉まってるんだ・・・って。
確かにいつも残業で帰りが遅いですからね。ご苦労様です。

今回は、近くのスーパーで買ったからこんなのしか買えなかったけど・・・・というパパ。
でも、豪華な花束でもスーパーで買った花束でもパパの気持ちが一番嬉しいですよね。

ありがとう、パパ。


続きを読む

2008.11.21 | | コメント(6) | トラックバック(0) | cucina



maiale alla pizzaiola ~豚肉のピッツァ職人風~

本日は久々にお料理をご紹介。

平日は、会社から帰ってからバタバタバタ~っと食事の用意をするので、手抜き料理・・・・。(ゴメンね・・・)
それを挽回するためにも土日は一応張り切ってイタリア料理をメインにお料理してます。
そんな我が家のパパとRYOのお気に入りのオーブンを使ったお料理です。


続きを読む

2008.11.10 | | コメント(8) | トラックバック(0) | cucina



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年03月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。