スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



vigiliが来た!!

コムーネで住民登録の手続きをすると、後日それを確認するためにvigiliが家に訪問します。

しかし、“いつ行きます”というのはないので、いつ来るか分からないvigiliを待たなければなりません。

それが1週間後なのか、3週間後なのかも分かりません。
だから、vigiliの訪問があるまでなんだか落ち着かないんですよね。

だって、ちょっと買い物に出ている隙に来るかもしれないですからね。

でも、いつも仕事の遅いイタリア(笑)失礼
1週間以内にはまず来ないだろうと思っていた私。

しかし、私の予想を大きく裏切り、手続きからちょうど一週間となる昨日、vigiliが我が家にやってきました。

まさかこんなに早く来るなんて思ってませんでした!!

vigiliが来たのは昨日の夕方。
ブザーが鳴り応答すると、

住民登録の件で来たから書類を持って下に降りてきてくれる?

と・・・

書類と言われても何が必要なのかわからないのでパスポート、滞在許可証、あとアパートメントの賃貸契約や夫の身分証もいるかもと住民登録の際に必要だった書類一式をもってエントランスまで降りていくと、不機嫌そうな一人の女性警官が立っていました。

挨拶し、私と息子のパスポートと滞在許可証にさっと目を通し、家の間取り等のちょっとした質問をすると、これでおしまいと言って帰っていきました。

結局他の書類は一切見ず。

さあ、これで正式に住民登録されたので、 carta d'identità という身分証が作れます。

イタリアに来て5ヶ月。
これでほぼ完了です。
きっと息子の学校や日本に1ヶ月帰ったりというのがなければ、もう少し早く終わってたのかな。

スポンサーサイト

2016.09.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリア手続き関係



3度目の正直

昨日、コムーネに住民登録の手続きに行ってきました。

実は今回で3度目!!

1度目はヤル気のないオバサンで、窓口に行くなり、開口第一声が

ここに何しにきたの??

すぐさま、今日は手続き出来ないなと分かった私たちの期待を裏切らず、手続き出来ずに終了。

2回目は、親切な職員さんだったんですが

パスポートに出生地が書いてない

注)日本のパスポートは本籍地であって出生地ではない。

ということで、手続き出来ず。

3度目となる今回は、日本に一時帰省した際にとってきた戸籍謄本を在イタリア日本大使館にて翻訳してもらったものを持って再度行ってきました。

そして、3度目にしてやっと手続き出来ました。

今回手続きしてくれたシニョーラはとても親切な人で、

中国人は多いけど、日本人て珍しいわ。
9年間のあいだで私が担当した日本人はあなたで二人目よ!!

と、テキパキと手続きしてくれました。

いや~、やっと住民登録出来たわ。

滞在許可証が一番厄介だと思っていましたが、こっちの方が面倒だったとは・・・

これで後日 vigili が訪問に来て終了となります。

結局、住民登録に4ヶ月かかりました。
って、間に1ヶ月日本に帰ってたってのもあるんですけどね。

早速、ASL に行き主治医の登録をして tessera sanitaria の手続きも完了。
tessera sanitaria は後日郵送してくれます。

vigili の訪問が終わって正式に住民登録がされれば Carta d'identità も作れるんだけど、ひとまず済ませなきゃいけない手続きは完了でホッと一息。

まあ、まだ結婚証明の出生地の問題が残ってますが、そちらは急ぎではないのでボチボチしていくつもりです。

2016.09.08 | | コメント(8) | トラックバック(0) | イタリア手続き関係



またしても撃沈・・・。

さて、本日は愚痴です(苦笑)

私と息子の住民登録が9月でないと出来ないということで、それは来月まで持ち越し。

それを待ってからでないと保険証やらの他の手続きも進まないのですが、それとは別に10年前に終わっていなければならない手続きに未だに奔走させられている私たち。


はい、私たちの結婚手続きです。


先日、結婚10周年を迎えたわけですが、まさか10年経っても尚、こんなに振り回されるとは考えてもいませんでした。
詳しくはこちらから(その1その2その3その4)。
で、バタバタしてて記事にはアップしてなかったけど、その3(12月)でキチンと処理されていると思ってた結婚の登録が5ヶ月経った4月の時点でまだされておらず、結局結婚の事実が登録されたのは5月あたま・・・(汗)

そして、その4で判明した結婚証明に抜けていた夫と私の出生地の登録をしてもらおうと再度役所に手続きに行ったのですが、

結論から言えば、また今回も撃沈

そして、

裁判所に行ってくれ!!

とのこと。


何故に裁判所!?


もう訳わかりません。

職員曰く、日本のイタリア領事館から届いた書類に夫の出生地が記載されていなかった為に入力されていないと言われましたが、私たちはイタリア領事館から本国へと送られた書類のコピーを持っています。
そこには、夫と私の氏名、出生地、生年月日が記載された領事館作成の書類も添付されています。



が・・・


役所の人が言うには、

領事館が作成した書類はこちらでは見ない。
必要なのは、戸籍謄本に書かれている事項だ!!


と・・・。

領事館サイドで私の出生地の記載間違いがあり、訂正したのも再度送っているのにそれは見ないんかい!!
それにその書類、下半分切り取りで市役所用書類になってんですけど。

私(日本人)の戸籍謄本には、夫の国籍は書いてありますが出生地の記載はありません
ってか、外国人配偶者の国籍はあれど、出生地なんて戸籍謄本には記載されてませんよね??
だから、私の出生地の記載はあるが夫の出生地の記載がないため、イタリア側では出生地の入力ができない

って、ホンマ意味わかりません。

自国の領事館の書類無視して、日本の戸籍謄本だけ見るなんて、そしたら日本で結婚手続きした日伊カップルはみんな手続き出来ないじゃないですか?!

すんなりと結婚手続き出来ているものだと思っていたのに、10年も経っていまだに悩まされるとは想像もしていませんでした。

日本で結婚手続きされた他の日伊カップルの皆さんで、私のように裁判所に行くように言われた方はいるんでしょうか?

とりあえず、夫には

そんなカリカリ怒ってもしんどいだけやで。
だって、ここはイタリアやねんから

と言いつつ、私はここで皆さんに愚痴ってます。
スミマセン

2016.08.19 | | コメント(8) | トラックバック(0) | イタリア手続き関係



出生地がない・・・

municipio (役所)に住民登録をしようと行ってきたのですが、


結論、出来ませんでした。


というのも、日本のパスポートには出生地が記載されていないから。

滞在許可証には、出生地が記載されているのですが、それとパスポートの出生地が同じでないといけないとのこと。

だけど、日本のパスポートは出生地ではなく、本籍地なんですよね。

戸籍謄本のコピーでもOKとのことだったんだけど、家に置いてきちゃったので出直しです。

でも、Residenza(住民登録)よりももっと重要な問題がありました・・・


それは、結婚証明書


今回の窓口のシニョーラはすごく親切な方だった(これ、イタリアでは大事)んですが、結婚の登録の際に出生地も登録されるので、そのデータを調べてくれたんです。
しかし、本来登録されていなければならない夫と私の出生地が登録されていないんです。


以前、10年前に日本で結婚したのにイタリアで手続きされていなかった(その1その2その3)ということがあったんですが、それがいまだに中途半端なまま。


この出生地の登録というのが重要で、これがないためにその結婚証明がブロックされると・・・。

って、日本のイタリア領事館からローマの役所にはきちんと書類が送られているのに10年も放ったらかにしてたのは、ローマの役所。
そこには私たちの出生地もキチンと記載されているのに、登録されてないなんてあり得ない!!
役所の人曰く、イタリア領事館から送られてきた書類に出生地が記載されていなかったって、そんなことはあり得ない!!
だって、結婚の登録がされてないってわかった時点で、イタリア領事館がイタリア本国に送った書類のコピーをもらったんですが、そこには確かに記載されているんですもん。その中には、私の出生地が間違っていたからと訂正の書類までちゃんとありました。

いい加減な仕事をしていた人のために、今さら10年も前の結婚手続きに翻弄されるとは思ってもいなかったです。

またどんな書類が必要なのか夫が調べるとのことだけど、ちゃんとした手続きをしていながら何故に私たちが振り回されなければいけないんだろうか。

何をするにもスムーズにはいかないのが、ここイタリアです。
もし、何事もなくスムーズに事が運ぶことがあれば、それは奇跡かもしれません(笑)

2016.06.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリア手続き関係



Carta di soggiorno ゲット!!

前回の更新からまた日にちが経っちゃってましたね・・・。
イタリア生活1ヶ月半。
毎日一人でヒマもてあましてます。

それなら、ブログ更新できるはずだって??
それがね、いまだインターネットの利用に限度があるので、思いっきりネット使えないんです・・・。
でも、それも今日までです。明日にはインターネットの工事に来てくれるので、存分に使えるハズです。

さて、毎年日本では、スギ・ヒノキ・その他諸々の花粉症に悩まされていた私。

そんな私にイタリアへ出発する前に会社の人たちが

イタリアに行ったら、花粉症大丈夫なんとちゃう??
良かったなぁ!!


なんて言っていましたが、なんてこたぁない

ここでもしっかり花粉症で毎日大変です

大丈夫どころか、日本出発前よりも症状がひどいかも・・・・。

義姉が言うには、今年は例年よりもポプラの花粉がスゴイらしいので、多分それが原因なんでしょうね。

あぁ、一番大好きだった春が一番過しにくい季節になろうとは、10数年前までは想像もしてなかったんですけどね。

さてさて、タイトルにも書きましたが、先日

Carta di soggiorno(滞在許可証)を無事取得できました!!

20160523142624669.jpg

ローマに越してきて1ヶ月と10日で受け取ることができました。

移民局へ最初に行った際には、運悪く当たった担当窓口の人に本来であれば必要ない書類まで提出しろといわれ、イタリア名物「たらい回しの刑」にあい、どうなることやらと思いましたが、申請から受け取りまでは私が思っていたよりも早かったです。

でも、移民局へ行くために、アッシジにいる息子を迎えに行ってまた送って行くということをしなければいけなくて、18日間でローマ~アッシジを5往復
片道車で2時間ちょっとといっても、さすがに疲れました・・・。
って、運転してたのは夫で、私は助手席に座ってただけですけどね。

なにはともあれ、一番の難関(?)であった滞在許可証が無事取得できて、ほっと一息。

まだ他にも色々と手続きは残っているんですけどね・・・・。

2016.05.26 | | コメント(6) | トラックバック(0) | イタリア手続き関係



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。