スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Forza LAZIO ! !

今日5/20(といっても日本時間では5/21)コッパ・イタリアの決勝戦。

ユヴェントス vs ラツィオ

の試合が行われます。
ラツィオには2年ぶり7度目の優勝を是非とも勝ち取ってほしいと願うわが一家。
さあ、今日は早く寝て明日は早起きして応援しなきゃ!!

さて、このコッパ・イタリアの勝者は、リーグ戦の勝者とスーパーコッパを戦うこととなります。

しかし、まだリーグは終わっていませんが、今年もユーヴェの優勝が決定となりました。
因みに現在ローマラツィオナポリの3チームによる2位争いが白熱しています。
もちろん我が家は現在ローマより1ポイント差で3位となっているラツィオを応援しているのは言うまでもありません。

ということは、今日のコッパ・イタリアで

ラツィオが勝てば、スーパーコッパは リーグ勝者のユヴェントス 対 コッパ・イタリア勝者のラツィオ

ということになるのですが、

もし万が一ユヴェントスがコッパ・イタリアで優勝したとしても、ユヴェントスは既にリーグ優勝を果たしているので、スーパーコッパはユヴェントスとラツィオで戦うことが決定しています。

このスーパーコッパの試合は8月9日に中国・北京で行われることとなっているのですが、もしかすると日程が変更になる可能性も出てきたようです。

もし日程&会場が変更となると、8月16日 ローマ・スタディオ・オリンピコになるようです。

そうなると嬉しいのが私達。
なぜなら、わが一家、ちょうどローマ滞在中なのです。
そう、スタディオに行って生で試合を観戦できることとなるんです!!
またイタリア滞在中の楽しみが増えるんですよね~。
ということで、スーパーコッパの日程&会場が変更にならないかと念を送っているわが一家です(笑)

そうそう、ラツィオの試合と言えば、記事をアップしようと思いつつ気が付けばもう9か月(って、ほぼ1年ですね・・・)、去年のローマ滞在中にラツィオの試合を観戦に行きました。


それも運よく2試合も見れちゃいました。

まずは、セリエBのラティーナとの親善試合。
これはローマへ行く前から予定していた試合で、日本でチケットを手配。

そしてもう1試合は、ローマ滞在中に夫・友達(もちろんラツィアーレ)からの情報でフォルメッロ(ラツィオの練習場)でフィウミチーノとの親善試合あると教えてもらい、日本帰国前日でどうしようか迷ったものの、息子が是非とも連れて行ってほしいということで、あわただしく行ってきました。

いやぁ~、フォルメッロ。
行った甲斐がありました。

     DSCF0643.jpg DSCF0644.jpg
     DSCF0646.jpg DSCF0649.jpg
                  DSCF0651.jpg

なんといっても、グラウンドが近い=選手が間近で見れます。

      DSCF0647.jpg

そして、前半戦と後半戦で選手総入れ替えだったのですが、試合を終えた選手たちがファンの声援に、フェンス越しにサインや写真に応じてくれたのです。

     DSCF0648.jpg
     DSCF0652.jpg
     DSCF0654.jpg

息子も憧れの選手クローゼ、カンドレーヴァ、マウリ、ビリヤからサインをもらい、大興奮。

息子は今年もこうしてサインをもらえる機会があればいいのに・・・と今からイタリア帰省を楽しみにしています。

スポンサーサイト

2015.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



ローマでミニゴルフ

昨日の朝は、“今日は雨降らないだろうから傘入らないかな・・・”と、1週間以上もバッグの中に入れっぱなしにしてあった折り畳み傘を玄関に置いて家を出たのですが、そういう時に雨って降るんですよね

昨日も会社を出るころにポツポツと雨が降りだしてきました

まだ傘をさすほどの雨ではなかったので、早足で駅まで向かい地下鉄にのり、電車を乗り継いで我が家の最寄駅まで帰ってきたのですが、外はやっぱり雨
濡れるしかないなと覚悟を決めて歩き出したところで、息子からの電話

:お母さん、今どこ??

:○×の近くやけど・・・

:傘持ってる??

:ううん、持ってない。雨降らんと思って、玄関に置いてきたわ。

:わかった。じゃあ、迎えに行くわ。

というと電話を切り、傘をもって小走りで途中まで迎えに来てくれました。
お蔭で濡れたのはほんのちょっと。
持つべきものは気が利く息子だわ~
それなのに、息子から電話があったときは、また会社帰りに何か買ってきてと用事を頼まれると思って私。ハハッ

◆-◆-◆◆-◆-◆◆-◆-◆◆-◆-◆◆-◆-◆◆-◆-◆◆-◆◆-◆-◆◆-◆-◆

さて、毎年ローマ滞在中は“義兄夫妻がいつも息子が楽しめるように・・・”と考えてくれます。

で、今回はミニゴルフに行ってきました。

ちょうど義姉の弟Fもミラノから遊びに来ていたので総勢7名。
7人もいたらやっぱり時間かかるわ~。そのうえ82才のマンマも一緒。

golf1_20141010114450cc7.jpg golf2_201410101144520c9.jpg


golf4.jpg

他にも何組かグループがいてたんですが、後から来たグループの人が追い付いてきちゃって、うちがやってるコースを飛ばして先に別のコースから回ったりしてくれて、結局後に来たグループの方が先に終わってました

そうそう、池のあるコースまであるんですよ!!
これが結構難しかった・・・(ってか、結局私は池越せなかった・・・)

golf5.jpg

網を持って、いつでもボールを拾えるよう待ち構える息子(笑)
golf3.jpg

実は一昨年もここに遊びに来たんですが、その時は息子がこの池に落っこちちゃったんですよね~(笑)

ここはミニゴルフのほかにもボーリング場もあり、ちょっとローマ観光に飽きたり(って、ローマは見どころ満載で短期間の滞在じゃ足りないですけどね)、ローマっ子の気分を味わってみたいときにいかがでしょうか??

Bowling Brunswick
Lungotevere dell'Acqua Acetosa, 10
http://www.brunswick.it/v3/index.php

2014.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



毎日通ったお店

イタリア滞在中、毎日通う場所があります。
もうすでに恋しいのですが、一つは、毎朝朝食を食べるBAR

実家近くにあり、この数年ローマへ行くたびに毎日通っているので、もう顔なじみ。

もう初日から「待ってたよ~!!」と出迎えてくれ、注文する前から私たちが何を頼むのかまで覚えてくれている。

そして、今年は

これだよね?ちょっと待ってて・・・

と、奥へと入っていったと思ったら、戻ってきた彼の手には、通常よりも生クリームが倍以上も入ったコルネットが・・・。

もうね、なんとなく想像はできてたんですが、それでも予想以上のボリュームにビックリしちゃいました。

顔なじみになって親しくなると色々とサービスしてくれるイタリア。
嬉しくもありつつ、そこまでいらんねんけど・・・と思うこともあるんですけどね(笑)

そして、今回はもう一軒毎回通うお店が増えました。

それは、ジェラテリア。

我が家の一番のお気に入りのジェラテリアは、ローマ・テルミニ駅近くにあるFASSI

だけど、我が家からはちょっと遠いので、毎日通うにはちょっと・・・。

でも、今回新しく発見した(夫の親友から教えてもらった)GELATAROは家から徒歩5分の距離という近さ!!
もちろん肝心のお味も大満足

結局、今年はFASSIには一度も行かず、滞在中は毎日ここに通いました。



はい、ローマと言えばパンナ(生クリーム)の乗っかったジェラート。
写真を見てるだけで、また食べたくなってきちゃいました。

2014.10.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



Castel romano と Cinecittà World

夏ごろから息子にせがまれていたスイートポテト。

まだお芋の季節じゃないから・・・と言っていたのに、もうすっかりとお芋の美味しい季節になりました。
そして、それを知っていたかのようにうちの父から届いたサツマイモ。

ということで、作りましたよ~。



合計25個できたんですが、ペロッとなくなっちゃいました。
まだ貰ったサツマイモが残ってるから、また週末作ってあげようかな。


さて、夏のイタリア旅行記のつづきです・・・。

今年もローマ在住のAcotoneさんにお会いしてきました~。
Acotoneさんはローマ在住で素敵なハンドメイドのバッグを作っていらっしゃる日本人のお友達。
Acotoneさんご夫妻にお会いするのは毎年のローマ帰省での私の楽しみなんです♪

さて、今年はローマ郊外のカステルロマーノというアウトレットにて会うことになりました。

ちょうど夏のセールも終わりかけとあって、お値段は安くなっていたんだと思います・・・。

が・・・、

あまりブランド物に執着のない我が家。
一応見たかったお店はのぞいたんですが、いいなと思うものはサイズがないし、夫の欲しかったものもなく、結局アウトレットの横にある、もっとリーズナブルなショッピングモール(?)にてお買い物

その後、まだ時間があったので7月24日にオープンしたばかりのテーマパーク「チネチッタワールド」へと行ってきました。

実はこのチネチッタワールド、カステルロマーノすぐ横に隣接してるんですよ。
なので、カステルロマーノから徒歩でも行けちゃうんです。

さてさて、このチネチッタワールドですが70年以上の歴史を持つローマ郊外の映画撮影所「チネチッタ」にちなんだもので、さながらUSJの縮小版といったようなテーマパーク。

DSCF0561.jpg

いや~、オープンして間もないので人も多いのかと思いっましたが、ご覧のとおり閑散としています・・・

DSCF0558.jpg

USJなんかだと、一つのアトラクションに乗るのに1~2時間待ち(?)なんて当たり前なんでしょうが、ここではどのアトラクションも待ち時間ゼロ。
私は久しぶり(多分10年ぶり)に絶叫系に乗れて、ドキドキしましたが楽しかった~
何せうちの男性陣は絶叫系はからっきしなもので・・・。
Acotoneさんと旦那さま、そして私の3人が楽しんでいる間、我が家の男二人は荷物持ち

そんな我が家の男二人が楽しめるものがあるのかと思っていたら、ありましたよ~!!

船の乗って水鉄砲を打つアトラクション

といっても、私たちは乗っていません。
このアトラクション、乗っている人も楽しめるのですが、アトラクションに乗っていない見ている人も楽しめちゃうんです。

cinecittaworld1.jpg

なんと、外に設置してある水鉄砲で回ってきた船を攻撃できちゃうんです。

しかも相手は見ず知らずの人・・・。

日本ではこんなアトラクション、絶対に無理だろうなあと言いながら、Acotoneさんの旦那さまもうちの男二人もビショビショになりながら楽しんでいました。

cinecittaworld2.jpg

この水鉄砲、かなり腕力を鍛えられるみたいですよ。

因みに、Acotoneさんも私も濡れるのが嫌なので見ていただけですが、それでも夫たちのせいで(?)船から反撃の水鉄砲をちょっとくらってしまいました・・・。

でも楽しかったわ~。

それだけに、人が少ないのが残念でもありつつ、穴場的スポットとしては人が少ないので楽しめていいのかもと思ったりも。

Acotoneさん、今年もどうもありがとう~
また来年もお会いできるの楽しみにしてますね。

**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//**//

Cinecittà World

Via di Castel Romano, 200, 00128 Castel Romano Roma
06 6400 9293

料金
大人  € 29,00 (On line:€ 27,00)
子供(10歳未満)  € 23,00  (On line:€ 21,00)
シニア(65歳以上  € 23,00  (On line:€ 21,00) 
18時以降      € 18,00  
ファミリーパック   € 95,00
  大人2人+ 子供(10才未満)2人
身長1m未満の子供 無料  

時間は月、曜日により違いますので、下記HPにて確認ください。
http://www.cinecittaworld.it/

2014.09.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



日帰り旅行 ~マルモレの滝・後編~

昨日、夫と

宝くじ1億円当たったら、○○したいなぁ~

なんて「たら」「れば」の話で花を咲かせていたのですが、普段宝くじなんて購入しない我が家。
まあ、夢は夢で言うのも見るのも自由ですが、“当たったら・・・”なんて話をする前に、買わなきゃ当たらないことに気が付きました

ではでは、滝見学のつづきです。(本日は写真が満載です)

チケット売り場を出るとすぐ左手にマルモレの滝への入り口があります。

DSCF0475.jpg

滝を見学するには上流・下流と2ヶ所に入口があるのですが、私達がたどり着いたのが上流だったので、そこから下流へと下ることにしました。

DSCF0476.jpg

DSCF0477.jpg DSCF0478.jpg
DSCF0481.jpg DSCF0482.jpg

ここマルモレの滝は、イタリア第2を誇る落差165mの3段瀑布。
一番大きな落差は最上段で、83mあるそうです。

私がどうしてここへ来たいと思ったのかいうと、

この滝、実は人工の滝なんですが、起源は古代ローマ時代なんですよ。
上流のヴェリーノ川の氾濫を防ぐ目的で開削が始まったのだとか。
それが現在は水力発電に利用されていて、毎日決まった時間に放水されるんですが、その放水シーンをTVで見て、実際に見てみたくなったんですよね・・・。

橋を渡り、ちょっと先へ進むと展望台があります。

DSCF0483.jpg

ここからは最上段の滝を正面に見ることができます。
まだ水門が開いていないので、水量は少ないです。

DSCF0485.jpg

チケット売り場でマップをもらった地図に書かれたビューポイントを辿りながら下へと向かいます。
       DSCF0491.jpg DSCF0492.jpg
DSCF0493.jpg DSCF0494.jpg

そして、このトンネルをくぐると、

DSCF0495.jpg

こんな絶景が!!

DSCF0499.jpg

水門が開放されている時はもっと迫力があるんでしょうね。

それにしても、チケット売り場の係員さんは“下まで約20分位”っていってたのに、かなりありますよ。

DSCF0501.jpg

DSCF0506.jpg

普段全く運動しないから、運動不足解消にはいい運動です。
だけど、運動靴で来ればよかったとちょっと後悔・・・。サンダルでは歩きにくかった

DSCF0507.jpg DSCF0508.jpg
DSCF0509.jpg DSCF0510.jpg

そして歩くこと約1時間、やっと下流に到着です。

DSCF0515.jpg

ここからの景色はまた上流の眺めと違い、3段の滝を一望できます。

DSCF0516.jpg

DSCF0518.jpg

放水まであと20分。
それに伴い、見物人も増えてきました。

いよいよ放水の始まる16時。
徐々に水かさが増え、もう放水前とは比べ物にならない水の勢い。

DSCF0529.jpg

白い水しぶきが広がっています。

DSCF0536.jpg DSCF0534.jpg
DSCF0541.jpg DSCF0542.jpg

DSCF0538.jpg

DSCF0543.jpg

DSCF0544.jpg

大量のマイナスイオン、癒されますね~

帰りは、上流の駐車場に車をとめていたので、また同じコースを登って行かなきゃいけないのかと思っていたら、下流部の出入口付近から上流へのシャトルバスが出ているとのこと。
またさっきの道を登る勇気も体力もなかったので、満場一致でシャトルバスにて上流部へと戻ることになりました(笑)
予想以上に歩き、体力はかなり消費しましたが、自然の中、滝から出るマイナスイオンに癒され、心はかなりリフレッシュしました。


Cascata delle Marmore(カスカータ・デッレ・マルモレ)
電話:(+39)0744-62982
URL:http://www.marmorefalls.it/
入場料:9ユーロ
開園時間/放水時間:月・曜日毎に細かく設定されているため、上記サイトにて確認してください。

2014.09.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



日帰り旅行 ~マルモレの滝・前編~

毎年イタリアへ行くと、ローマから日帰り旅行に出かけます。

今回の目的地は、

ウンブリア州

ウンブリアっていうと、すぐにハムやサラミを思い浮かべてしまいますが、今回の目的は食べ物ではありません。

 滝 を見に・・・

いや、もちろん美味しい物も楽しみの一つではありますが、今回のメインはあくまでも観光です。
(因みに去年はトスカーナへのワインメインの日帰り旅行)

実はね、私、滝や洞窟が好きなんですよ~。
滝とか洞窟って聞くと、ついつい行きたくなっちゃうんです。
ちょうどイタリアへ行く数週間前にとあるTV番組で紹介しているのをみて、私の独断で今年の日帰り旅行は滝見物と決めちゃいました。

朝一番で用事が入ってしまったので、ちょっと出遅れてしまい、家を出たのは11時頃。
家から目的地までは車で1時間半ほどの距離です。

移り変わる景色を眺めながら車を目的地まで走らせます。

DSCF0461.jpg

途中、7月だったらあたり一面黄色い絨毯なのになぁと、すでに時期を終えたヒマワリ畑を見ては、一度はヒマワリが満開の時期に訪れたいと思いつつ通り過ぎます。

このトンネルを抜けると、もうすぐ目的地。
DSCF0462.jpg
このトンネル、すごく長かったなぁ~。

そしてここが目的地周辺。
DSCF0463.jpg

ちょうどお昼時だったので、駐車場に車を止め、緑の中でまずは腹ごしらえ。

DSCF0467.jpg



が・・・



失敗しました・・・。


夫は生ハムのピアディーナを注文。

DSCF0468.jpg

私たちもこれにしとけば良かったのに、その時はパスタが食べたい気分だったので、パスタを注文したんです。


それが出てきた時にア然・・・

だって、出てきたのはこれ。

tortellini.png冷凍食品 
fusilli.png

勿論、このままの状態で出てきました


お店のメニューはちゃんとお皿に盛りつけた写真だったので、なんだか騙された気分・・・
まあね、味は悪くなかったからいいんだけど、それでも結構ショックでしたよ
だけど、冷凍食品をいかにもお店で作ったようにお皿に盛りつけて出すよりは、こっちの方が良心的なのかしら?? ウ~ン
ま、ワインが美味しかったからチャラにしといてあげますか。(結局2杯飲みました


さて、気を取り直して、次は滝見学です。

DSCF0473.jpg
                  <チケット売り場前のブドウの木>
DSCF0474.jpg


2014.09.04 | | コメント(6) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



アラフォーですが・・・

中学校の給食が今日から始まり、今朝は久しぶりに6時までぐ~っすり
毎日お弁当のメニューを考えるのも大変だから、ホント給食って有り難い。

DSCF0438.jpg
                 トラステヴェレにて・・・(本文とは全く関係ありません)

さて、イタリア滞在中、何度かRagazza(ラガッツァ)と呼ばれることのあったワタクシ。
※ラガッツァとは、少女・若い女性を意味します。

一度目は、夫実家にて、家族が集まっておしゃべりしていたときに義姉が私と姪をさして、

あなたたちragazzeは・・・と言ったんです。

その途端、

えぇ~、E(姪)はラガッツァやけど、sanaeはもう数カ月後には40やで。
さすがにラガッツァはないやん・・・


と義姉に突っ込むウチの夫。

おいおい、せっかく義姉がラガッツァって言ってくれて気分良くなってるのに、そこで思いっきり否定しないでほしいものだわ

すると義姉

えぇ~、もう40??
なんかまだ30代前半のイメージやったわ・・・。
でも40でも全然ラガッツァっで大丈夫よ!!


という義姉の声を聞き、再び気分を良くする私。
でもそんな私の横で、ブツブツと納得していない夫

二度目は、夫実家の下の階に住むシニョーラに

あなたは本当にBella ragazza(ベッラ ラガッツァ)だわ~

と言われたのですが、ここでも我が夫

えぇ~、ラガッツァってもう40なんですよ!!

と突っ込みを忘れない

イヤイヤ、そこは奥さんが褒められたんだから素直に喜んどきゃいいのに、どうして否定するのかな・・・

と夫を横目で見る私(;^_^A

そのくせ、

日本人って30歳超えたら「おばさん」やねんで。
30代、40代ってまだまだ若いのに日本人って変だよな~。


なんて言ってます。
それなら私がラガッツァって言われてもそのまま聞き流してくれてればいいのにって思うのですが・・・


2014.09.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



お気に入りの風景 ②

本日から9月です。
息子の長かった(?)夏休みも終わり、2学期が始まりました。

息子は、

夏休みが1ヶ月半なんて短すぎるわ。
イタリアやったら3カ月も休みあんのになぁ~


と、イタリアの学生たちを羨んでいますが、3カ月も休みだなんて親は堪ったものじゃありません。
私はというと、明日から給食が再開するので、息子のお弁当作りから解放されるとホッとしているのですから・・・。

さあ、2学期は運動会に合唱コンクールと行事が盛りだくさんだし、PTAのお仕事やコーラス同好会と忙しくなりそうだわ。

さてさて、学生時代から歴史が好きだったワタクシ。

そんな私にとって、夫の実家がローマにあるというのはかなり嬉しいことなのです♪

だって、チェントロに行かずとも古代ローマ時代の遺跡があちこちに・・・



DSCF0454.jpg


この水道橋のアーチを潜るだけでドキドキしてしまう

ローマ滞在中は、ほとんど車移動。
その移動中もカメラは手放せません。

DSCF0445.jpg

DSCF0443.jpg
アッピア街道も横切るたびに思わずカメラを構えてしまいます

2014.09.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



お気に入りの風景 ①

ローマの夫実家の窓から見える景色

DSCF0458_201408261314377c0.jpg

この窓からは、向かいに遮るものがないため、遠くの方まで見渡せる。
青く澄み渡った空に広がるこの景色が好きで、夫の実家での私のお気に入りの場所。



いつもここからパラッツォの下を行きかう人を眺めたり、ぼ~っと遠くの景色を眺めています。

2014.08.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



関空 ~ ドーハ ~ ローマ (初☆カタール航空利用)

ただいま~♪
イタリアから戻ってまいりました。 (って、先週の火曜日にすでにかえって来てたんですけどね・・・

いやぁ~、今回のフライトは疲れました・・・
やっぱり乗り継ぎ便はしんどいです。

それにね、今回は出発からドタバタだったから余計に・・・。

というもの、私たちが出発したのは8月8日(金)の夜。
そう、台風11号が日本へ接近中の最中。

私は午前中会社に出勤し、休み前の仕事を片付けて午後から半休を取ったものの、息子は午後から他校で練習試合だし、夫も定時まで仕事。
二人が帰ってきたらいつでも出発できるようにと準備をし、今か今かと帰りを待つものの、なんだか落ち着かない

まず6時前に息子が帰宅すると、さっさとシャワーを浴びさせ、その間に汗まみれのユニフォームを洗濯。(←10日以上も放置なんて帰ったらどんなことになってることやらわかりません・・・)
それからさらに待つこと50分、夫が帰宅。
そこから5分でシャワーを浴び、帰宅から15分後には家を出発・・・

母に車で送ってもらい、ギリギリセーフでリムジンバスの乗り場に到着。
本当はもう一本後のバスでも間に合ったんですが、台風の影響で道路事情が分からなかったから、もし遅れでもしたら…とこの便に乗りたかったんですよね。

だけど、せっかく出発前にシャワー浴びたのに、台風11号の接近に伴い、雨風と共に少しずつ影響が出始めていたため、バスを待つほんの数分の間にかなり濡れてしまった・・・。

そしてやっとのことバスに乗り込み、ほ~っと一安心するも、雨脚は強くなってくるし、風も強くなってきた。
その影響で関空への連絡橋を渡る際には、バスめっちゃ横揺れ~

飛行機、ちゃんと飛ぶよね・・・

と不安を抱きつつ関空へ到着。
チェックインカウンターで思わず

飛行機飛びますか??

と真顔で聞く夫に

はい、飛びますよ♪

と笑顔で答えてくれた地上係員さん。
そんなこんなで無事関空を飛び立ちました。
DSCF0400_20140825104148492.jpg

さて、飛行機と言えば機内食。

カタール航空の機内食は、結構おいしいという評判を聞きつつも、今回は夜のフライトだったので、多分ほとんど食べれないな・・・と思い、1名分はフルーツプレートを予約。

DSCF0401.jpg DSCF0403.jpg
              DSCF0404.jpg
DSCF0406.jpg DSCF0405.jpg
DSCF0408.jpg DSCF0412.jpg

関空からドーハまでは10時間。
23時前のフライトで、みんな疲れてたからぐっすりと眠りました。
そして、今年5月に新しく開港した新ドーハ空港(ハマド国際空港)

さすがに新しいだけあってキレイです。

DSCF0417_20140825110715ba6.jpg

DSCF0416_2014082511075634c.jpg
これはクマ??
う~ん、一体何なんでしょうか。
皆この前で写真とってましたが、とりあえず空港内で一番目立つオブジェというのは間違いありません。

そしてここは子供の遊び場。
DSCF0414_20140825113327fd6.jpg
これも何だかビミョーなオブジェだけど、子供たちは楽しそうに遊んでました♪

そして港内には高級車が展示してありました。
DSCF0418_20140825114033d5a.jpg

DSCF0420.jpg

お店も色々とあったようですが、ブランド物とかにほとんど興味のない私たちなので、5時間のトランジットが長い・・・・。
とりあえず、ちょっと小腹がすいたので、日本から持って行ったおにぎりをたべ、搭乗ゲート近くのQUITE ROOMに寝れる長椅子があったのでそこでリラックス。
(因みに、私たちが利用したのはファミリールームですが、男性専用もありますのでご注意を!!)

そして、ドーハからローマに向けて出発。
ドーハからローマまでは6時間のフライト。

DSCF0421.jpg

DSCF0422_2014082513032944c.jpg

関空を22時50分に出発してから約24時間後(って、家を出発した時間からだとそれ以上よね・・・)、無事ローマに到着。

はぁ~、ホント疲れた。
でも帰りはトランジットがさらに長く7時間半だからねぇ・・・・。

今回の旅行で、やっぱりイタリアまでは関空からローマまで乗り継ぎなしのアリタリアが一番だと実感した私達でした。




2014.08.25 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリア滞在記 ~2014 夏~



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。