スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



10年目にしてやっと・・・

夫とのイタリア~日本という別居生活が始まり、10年ぶりにスカイプで話す毎日。
そういえば、昔は毎日こうして夫と画面越しに話してたんだよな・・・。

昨日は、イタリア領事館でもらった書類のコピーを持ってコムーネに“結婚”の手続き(って言い方も変だけど)に行ってきた夫。

そして、

私、結婚10年目にしてやっとイタリアで夫の妻になりました(爆)

だけど、ここに至るまでの話を夫から聞いたら何ともイタリアらしい・・・

まず窓口で書類を見せるや否や


これじゃダメですよ。
オリジナルが必要です!!



と言われたんだそうです。

って、オリジナルなんて9年前にイタリア領事館からそっちに送ってるはず!!

夫が、

・9年も前にイタリア領事館で郵送されているであろうこと
・イタリア領事館ではコピーしかもらえないこと

等をつたえると、調べてくれたそうです。

すると

この書類でOKです。
確かにイタリア領事館からは書類届いてますね。
ただ、登録はされてないままになってますが・・・。


ですって・・・

やっぱり領事館からはちゃんと書類届いてるんじゃないの!!

そして夫が私に、“なんでこんなことになったのか聞いたんだけど、どんな返事が返ってきたと思う??”と聞いてきたので、

Boh!!(さあね!)

と答えると

そう、まさしく“BOH!”って言ったんだよ・・・・

って・・・。

はぁ~、イタリア・・・
よくも悪くもイタリアはイタリアなんだな・・・とつくづく思いました。

何はともあれ、夫と私の結婚の処理はしてもらえたので、良しとしよう!!

スポンサーサイト

2015.12.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリアのこと



出足からやっぱりイタリア

ご無沙汰しておりすます。

ちょっと訳あって、現在国際遠距離別居をはじめた我が家。

でも、決して喧嘩とか離婚とかそんなんじゃなく、訳あっての愛ある別居生活ですので、ご心配しないでくださいね。

さて、この木曜日にイタリアへと帰国した夫、翌日まず住民登録の変更へと向かいました。

そこで知った、驚きの事実。


なんと・・・

夫と私、結婚してないことになってる


って、そんな馬鹿な。

苦労して、時間と精神と使い果たし、結婚の手続きをし、きちんと大阪にあるイタリア領事館にも届けをだしたのに、なぜ???

こないだ領事館にあれこれ聞きに行った時も、すでに結婚関係にあるか聞かれて、日本で結婚して領事館に届けた旨を伝えたら、それなら大丈夫って言ってたよね。


それなのに何故??


領事館から本国にキチンと連絡できたなかったのか、イタリア本国での手続き忘れなのかはしらないけど、私たち、結婚してもう9年4ヶ月になるんですけど・・・。


はあ~、しょっぱなからこれだわ。


まあ、これも何となく想定内だったけど、さすがに笑えないf^_^;)

夫は想定外だったらしく、かなりショックうけてましたが・・・。


結局、夫は変更の手続きが何も出来なくて、また月曜日に再度行かなきゃいけないみたい。


私も月曜日の出勤前に領事館に寄って話しに行くつもりだけど、なんだか初っ端からこれって、出鼻を挫かれるわ😥

2015.12.12 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリアのこと



驚きの対応

ブログをお休みしている間に、驚きのことがありました。

先日、イタリアのとあるお気に入りのサイトでお買い物をしたんです。

○○ユーロ以上のお買いもので送料無料というキャンペーン中で、家族みんな各々欲しかったものを注文。

数日後、その商品が無事我が家に届きました。

が・・・、

その中の1つが不良品

その商品は息子の欲しかったサッカーボールなのですが、空気を入れると、

プス~ッ

という悲しげな音をさせながら、空気が抜けていくんです

とりあえず、カスタマーセンターへ商品の状態を書き、新しいものと交換してほしい旨をメールにて連絡しました。

すると翌日、カスタムサポートから返信のメールが入りました。

おぉ~、すごい!!
翌日に返事が来るなんて、イタリアもやれば出来るやん!!
(←って、どんだけ信用できないイタリア・・・)

と、言いつつメールの内容を確認すると

不良品をPOSTE ITALIANEにて送り返してくれたら、新しいものと交換します

とのこと。

POSTE ITALIANEってことは、普通郵便よりはEMSよね。
う~ん、送料もバカにならへんねんけどな・・・と言いつつ、送り返す準備をしていたところ、また再度カスタムサポートからメールが届きました。

そこには、

このたびはお買い上げの商品に欠陥があり、申し訳ありませんでした。
商品は工場出荷時でのものと思われます。
つきましては、こちらから新しい商品を送ります。
不良品の返送もいりませんので、今一度商品が届くのをお待ちください。


と驚きの内容!!

だって、不良品を送ってしまいスミマセンって誤りのメール。
しかも“返送不要” 尚且つ “すぐに新しい商品を送ってくれる”っていうじゃないですか。

私、自分のイタリア語力に自信が持てなくなり、思わずダンナに確認しちゃいましたよ。
そのダンナもメールの内容にビックリで、何度も読み返してました(爆)

って、どんだけイタリア信用してないんだろう、私達(笑)

半ば、半信半疑だった私達ですが、

新しい商品を送りましたとUPSのトラッキングナンバーの書かれたメールが届き、やっと今回の対応を信用した私達。

イタリアでもこういう迅速で親切な対応ができるんですね。

いやぁ~、ホント驚きです。

だけど、私以上に驚いていたのはイタリア人の夫だったことは言うまでもありません。

やれば出来るのね、イタリアも・・・

と私がいうと、

いやいや、イタリアじゃなくLAZIOだったからだよ!!

という夫。

いやいや、LAZIOだって間違いなくイタリアなんですけどね・・・(笑)




2015.04.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリアのこと



白い建物の正体は・・・

ここ数年、毎年イタリアへ行くたびに気になっていた白い建造物。


DSCF0633.jpg


青い空に白い三角形


青い空にこの白い骨組みがすごく映映えますよね。

“芸術の国イタリア”なので、何か変わった建物なのかな??と、ここを通るたびに気になっていたのです。

しかし、夫に聞くも

さあ、知らん

という答えが返ってくるだけ。

しかし、やっとその正体がわかったんです!! (夫が調べてくれました。)

実はこれ、

資金不足の為未完成のままとなっている
スポーツ複合施設


なんだそう

2005年からプロジェクトが開始され、2006年~2007年に工事が進められたのですが、資金不足等の理由によりプロジェクトがブロックされそのまんまの状態・・・。
2009年の世界水泳にも利用したかったようなのですが、この状態ですから・・・。

その後2012年にローマ市長が個人的に寄付で完成させることを発表したらしいのですが、いまだ作業は開始されておらず今年も去年、一昨年と変わらぬ姿。
完成までにはまだまだ多額の資金がいるようです。
果たして完成する日は来るのでしょうか・・・。

2014.09.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリアのこと



何故こんなことろに?

今日から、ここ最近気になるポッコリお腹解消運動不足解消のために毎朝の通勤の一駅を歩くことにしました。

が・・・

20分位かかるだろうと思っていたのに、15分。(うちの沿線、一駅間の距離が短いんです・・・)

う~ん、もうちょっと歩きたい。

明日は駅までのルートを変えて、もうちょっと遠回りしてみようかな。
とりあえず、頑張って毎日歩いてみます!!

ところで、ローマへ行くと、こんな光景をよく目にします。

PC080330_201310301655589e9.jpg

DSCF1806.jpg

DSCF1807.jpg

DSCF0448.jpg

DSCF0451.jpg

はい、街中あっちにもこっちにも車がいっぱいです。

イタリアでは日本のような駐車場がないので、基本的に路上駐車です。

路上駐車といっても違反ではなく、道の両側に線が引かれていて、そこがパーキングになっています。
線も色によって、無料、有料、居住者専用といった具合に決められており、有料ゾーンにはチケット販売機が設置されているので、駐車予定時間分の料金を支払い、チケットを車のダッシュボードの上に提示しておきます。
(この駐車予定時間を過ぎてしまうと、罰金を払わなければいけませんのでご注意を!!)


だけど、ちょっと見てください!!
これってどうなんでしょうか??
この道路のど真ん中のグレーの車、

macchina.jpg


一瞬目を疑いましたが、誰も乗っていません。

堂々と道のど真ん中に車を止めています。

近くにこの車の所有者らしき人もおらず・・・

う~ん、一体何を思ってこんなところに車を止めちゃったんでしょうか?

2014.09.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | イタリアのこと



行ってみたいな、ナイトツアー

ちょっとブログの更新をお休みしている間にもう6月。はぁ~、なんて時間の流れって早いんでしょ!!

我が家のイタリア帰省まで、あと2カ月ということで、滞在中に何か面白いことでもないかなぁとただいま情報収集中。

たった9日間という短い滞在をめいいっぱい楽しみたいですからね。

そこで見つけたのが、

コロッセオナイトツアー

futta0199m_20140611121329c10.jpg

な~んと期間限定でコロッセオでナイトツアーが開催されるんです。

夜のライトアップされたコロッセオって魅惑的ですよね。
その夜のコロッセオに入れるなんて、ちょっと素敵じゃないですか!!

そこで、さっそく家族に

夜のコロッセオに行ってみない??

と話したところ、

夫:へぇ~、面白そうやん。行ってみようか・・・・

と言い反応が返ってきたのに対し、

息子:えぇ~、夜にわざわざ行かんでもいいやん。
   それに前に中入ってるし・・・。

と否定的な返事・・・

だけど、私はどうしても見てみたい!!
地下も見れるようなこと書いてあるし・・・・。

なにか去年のヴァチカン博物館のように夏休みの宿題に託けることはできないかなぁ。
ほら、社会の宿題とかね・・・。

イタリアへ行くまでに頑張って息子を説得してみよう。


~コロッセオナイトツアー~

 開催日: 4月24日~11月1日までの“木曜日と土曜日”
 時 間: 20時10分~0時 (最終入場は、22時40分)
 料 金: 大人 20ユーロ 、 子供 18ユーロ (6~12歳)

詳しくはこちらから⇒『La Luna sul Colosseo Apertura straordinaria notturna』
             (サイトは英語とイタリア語です。)

我が家のローマ帰省に向け、あれこれ情報収集しているので、またこちらでも紹介していきますね~。
(といいつつ、自分用のメモだったりして(笑))

2014.06.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリアのこと



そんな待たなアカンの?

先日、ローマに住む夫の親友Mのパパの車が盗難にあったという話をききました。

どんな状況で被害にあったのかが気になったので、

車はどこに置いてあったの??

と聞いてみると

路上に停めていた

とのこと。

イタリアでは基本的に路上駐車です。
路上駐車といっても違反ではなく、道の両側に線が引かれていて、そこがパーキングになっています。
線も色によって、無料、有料、居住者専用といった具合に決められています。

PC080330_201310301646245c8.jpg

    DSCF1806_convert_20090811143813_201310301650036e1.jpg

もちろん鍵はしっかりとかけていたんですよ。

イタリアでは車の盗難が多いって聞いてはいたけど、実際に知り合いがそんな被害にあうとは・・・。

だけど、これで納得。
毎年イタリアへ帰省するとレンタカーを借りるんですが、夫が絶対に保険は「フルカバー」でなきゃいけないと言っている意味が・・・。

そこで気になったのは、Mパパが車の保険をかけていたかってこと。

夫に聞いてみると、「もちろん掛けていたよ」という答えが返ってきたのですが、

なんと、お金が支払われるまでに1年もかかるんだそうです

夫が言うには、約1年後にMパパが盗難被害にあった時点での車の査定額が支払われるということらしい。

って、1年も待たなアカンの??

日本だと、すぐにでも新しい車がその保険金でカバーできるでしょ??

実は我が家も6年前に車上荒らしにあい、カーナビをごっそりと持っていかれるという被害にあってるんですが、その時も保険で新しいカーナビとこじ開けられていた部分の修理費用を全てカバーしてもらいました。

だから、1年って聞いてビックリ。

なんか1年後なんて忘れちゃいそうよ・・・。
というか、イタリアなだけにホンマにお金が支払われるのかどうかも心配になるのは私だけ??

2013.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イタリアのこと



Digestivo ~食後酒~ はいかが?

皆さんは普段Digestivo(食後酒)って飲まれてますか?
日本ではあまり食後に食後酒を飲むっていう習慣はありませんよね。
ですが、イタリアでは結構皆よく飲んでいるんですよ。

グラッパやリモンチェッロ、最近は日本でもよく見かけますが、これも食後酒の一種。

消化を促進し、口や胃をすっきり整える作用があるんです。

イタリアでは胃薬の代わり(?)に飲んでいる人も結構いるみたい・・・。

我が家でも胃をスッキリとさせたい時には食後酒は必需品です。
だけど、グラッパはあまり好きではないパパ。
というか、あまりお酒が強くない好きではないパパには、グラッパはアルコール度数が強すぎるらしいんですよね。
そんなパパがオススメするのがAmaro(アマーロ)

アマーロは、薬草系のリキュールでアルコール度数は16~34パーセントで種類も豊富。

Amaroってイタリア語では「苦い」って意味があるんですが、このリキュールはどこが苦いんだ??ってくらい甘いです。

だけど、グラッパやリモンチェッロは近くのリカーショップでもよく見かけるのですが、アマーロはどこに行っても見つからず・・・。
だから、今回イタリアで仕入れてこなければ!!って話してたんです。

すると、それを聞いたパパの親友M。
“それなら俺に任しとけ!!”と男前のM君。

私達のところ(ってマンマん家)に来た時に手土産で2本ぶら下げてきてくれました

それがこの2本。


一つはパパのお気に入りのAverna amaro
そしてもう一本は私からのリクエストのSambuca

Averuna amaro(アヴェルナ)は、シチリアで伝統的に作られてきたリンドウの根を主体ととしたリキュール。
そして、Sambucaはアニスの香りが効いたリキュール。

Sambuca(サンブーカ)は、アルコール度数が38度と結構高いのですが、これがと~っても甘い!!
アニスの独特な風味で好きな人は好きだろうけど、結構苦手な人も多いかも・・・。
多分アヴェルナの方が飲みやすいかなぁ。

さて、食後にパパが食後酒を準備しているのを見て、

私の分も~!!

と催促すると、

えぇ~、まだ飲むん??
ビール(1缶)飲んで、ワイン(1/2本)飲んでまだ??
飲・み・す・ぎ!!


と顔をしかめるパパ。
だけど、そんなこと言いながらもちゃ~んとグラス2つ用意して私の分もいれてくれるんですよ。

飲みすぎっていわれても、ほら、胃薬の代わりやから・・・

2010.09.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリアのこと



気になる?

さて、今日は“イタリア帰省で必ず行くところ 第2弾。

イタリアの郵便局

イタリアの郵便局って言うと、あんまりイメージがよくない私。

パパと遠距離だった頃、荷物が届かないだなんだと色々あったし、郵便局へ行けば局員さんたちはヤル気のない仕事っぷり。
知人が入ってきたかと思うと、お客ほったらかしで世間話しちゃうんですもんねぇ。
だから、郵便局へ行く時は待たされる覚悟でいかないとしんどいです。
それで30分で用事が済めば、めっけもん。

ま、私がイタリア郵便局を利用すのは年に一度だけだからいいんですけどね。
(あ、日本から郵便物を送る時もイタリア着いたら、イタリア郵便か。)

さて、私がイタリアで郵便局へいくのは、

在イタリア組のお友達に救援物資(笑)を送るため

窓口で箱を購入し、救援物資を箱詰めしていると決まって

それは何

と聞いてくる局員さんたち(笑)
そこで、日本の食べ物ですって話すと、さらに興味津々に箱の中身覗き込む彼ら。

どれもこれもイタリアでは売ってないものばかりだから、その正体が一体なんなのか気になるんでしょうね。

そして、その箱の中の不思議なものを指差しては、

これは何?
これは??


って聞いてくるんですから・・・。
そして、『日本のお菓子』だってこたえると、それは辛いのか?甘いのか?とか、じゃあこっちは??ってきりがない(^^;)

そんなやり取りをしながら、荷物を送る私たち。
郵便局をでたら、ほ~っと一息。

これでお友達から、無事に届いたという連絡がくると一安心。

ところが、今回お友達から荷物が届いたよ~って連絡がきたんですが、そこには

どうも故意にあけられた形跡あり

って・・・。
それを聞いた瞬間、『やられた~』って思ったんですが、送った荷物の中身を詳細に連絡したところ、無事に全部はいっていたとのことで、ホッとしました。

でも、こんな事が起こると、イタリア郵便の信用ガタ落ちですよね。
って、元から信用してなかったわ(笑)

郵便物を受け取った時に、箱の状態をみて、“荷物をあけたんじゃないか?”って言うと
何度も落ちたからって返事が返ってきたらしいんですが、しっかりテープでとめてるのが、落としたくらいで開くかってね。
それにね、万が一落としたせいで箱がぐしゃぐしゃになったんだとしても、配達物は全て預かり物。
何度も落としたって、もっと丁寧に扱って欲しい。

だけど、

国際便のみならず、国内便でもあるのか?!

と、今回より一層イタリアの郵便への不信感が強まってしまいました。

こんなんじゃ、ますますイタリアの郵便使うのがイヤになってしまう。

そうそう、郵便つながりで気になることが・・・。

それは、一年前に郵送手続きされたパパの証明書。
IT関連の試験を受験し、見事合格したパパ。
その合格した証明書をアメリカから送ってくるはずなのですが、

未だに届きません。


HPにログインし、発送状態を確認してみると

何故か郵送がキャンセルされ、また再度発送したと書かれていました。

が、待てど暮らせど届きません。

そして、再び確認すると、

またキャンセルされてる。

そこで、メールでどうなっているのか確認しようとメール送信したものの

返信なし。

試験合格から一年。
証明書は本当に届くんでしょうか??
気になります(笑)


2010.09.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | イタリアのこと



あると便利なもの

今回、イタリアへ持って行こうと思って忘れていたのがこれ・・・・。

                  Image713.jpg
ローマ市内の地図なんですが、地域ごとにローマ市内全ての通りが書いてあるんですよ。
イタリアの住所って日本の住所表記とは違って、全て○○通りの何番って風になっているので、通りさえ分れば簡単。

Image714.jpgImage715.jpg

日本のタウンページのようなものと一緒に各家庭に配られるそうなんですが、ローマの人々の間ではかなり使用頻度も高く、便利なもののよう。

これは2003/2004年版(まだパパがイタリア在住の時に、私に送ってきてくれたもの)だけど、通りの名前がそうそう変わることもないし、古くても使えるって思っていたのに持っていくのを忘れちゃいました。

だけど、持っていくのを忘れてもマンマの家に最新版があったので、それを拝借しましたけどね。


因みに私はイタリアから帰国後、このTutto Citta’を見て、ローマチェントロからマンマの家界隈~毎回行くショッピングセンター界隈を復習中。
来年の帰省のために、ちょっとでも道を覚えとかないとね。(って、まだ覚えてないの??っていわれそうですが苦笑

2009.10.02 | | コメント(9) | トラックバック(0) | イタリアのこと



«  | ホーム |  »

プロフィール

sanae

Author:sanae
初めての海外旅行でイタリアを訪れて以来、イタリアの魅力の虜になった私。
イタリア語を独学→語学学校で習得(?)し、イタリアへの語学留学を夢見つつ、結婚・出産・離婚を経験。
そしてなんの縁あってかイタリア人のダンナ様と子連れで再婚。
現在は日本からイタリア移住に向けての準備中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


日めくり★イタリア

Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

黒ねこ時計 くろック C01

星が見える名言集100

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売れ筋商品

トラベル

キッチン・雑貨

おすすめ商品(本)

おすすめ商品(イタリア語関連)

フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。